キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2010.09.28 (Tue)

秋の軽井沢旅行<Sweet Grass朝げ&散策編>

<Sweet Grass夕げ編>のつづきです。

翌朝6時過ぎに目が覚めたら雨もすっかり上がり、時々日差しも出てきました。
普段良い行いなんてしてないんだけど、なんかツイてるぅ~^^v
てるてる坊主くんが鎌倉からパワーを送ってるのかな!?

お庭も乾いていたので、
「りんちゃんおいでよ~」と呼んでみたら・・・

10092901.jpg
行かないだワン。

りんちゃん、段差を警戒して降りられず。
それにもともと庭やランで走り回るタイプじゃないしね。
ちなみにボールやフリスビーで遊ぶにもちょっと狭いかな。

そうこうしているうちに、朝げの準備ができました。
基本的にあっためるだけの簡単メニューです。

10092903.jpg
SAWAYAのジャムに旧軽で買ったパンたち

10092904.jpg
スタッフドチキンのリメイクシチュー

昨晩のうちに、余ったスタッフドチキンやとうもろこしなどを切って、
クリームシチューにリメイクしておきました。
じゃがいもやにんじんもオーブンで焼いたものをそのまま使っているので
長時間煮込む必要もなく、とってもラクチン♪

10092902.jpg
アタチのはあるだワン?

テーブルチェックに余念のないりんちゃん。
いつも食べてるフードも持参していたのですが
ラム肉が余っていたので・・・

10092905.jpg
朝から肉だよー

ツンと冷えた空気の中、パチパチと火の粉がはぜる音、
カップから立ち上るコーヒーの香り、あったかいスープの匂い・・・
これこそアウトドアならではの至福のひと時です。

さて--

のんびり朝食タイムを過ごした後は、ここからが時間との戦い。
嬉しいことにチェックアウトが10時から11時に延びていたので
ずいぶんゆったり過ごせましたが、
やっぱりキャンプ場の朝は「早起き」と「優先順位決め」がポイントです。

お散歩に行きたいのをグッとこらえ、食器を洗い、あらかた荷物を車に積み込んだところで、
このキャンプ場の象徴とも言うべき「おしぎっぱの森」へ、いざ出発!

10092907.jpg

このキャンプ場にはワンコも一緒にお散歩できる森と川のハイキングコースがあって、
ところどころにティピやツリーハウス、木の遊具などが点在しています。
細い木の橋や滝などもあり、子どもはもちろんのこと、
大人の私たちも冒険心掻き立てられちゃうのです。

10092908.jpg

去年も渡ったこの橋は比較的幅が広いので、りんちゃんでも余裕、余裕。
さーて、しょーたんはどうかな~?

10092909.jpg
一人で難なくクリア!

それなりに高さも水流もあるので怖がるかな~と思っていたのですが、
あっけないくらいヒョイヒョイっと一人で渡りきってしまいました^^;
ちなみに去年はりんちゃんとしょーたんが逆でした(写真↓)

09042813.jpg


じゃ、こっちのグラグラ橋はどうかなー?
丸太が3本つながっているんだけど、ところどころすき間があったり、グラグラしたり。
迷わず行かせようとする父と、「これは絶対ムリでしょ」と回避を願う母。

10092910.jpg
アタマを使えばいいんだよ!

息子の思わぬ行動に、改めて子どもに対する接し方を
考え直さなくちゃと感じた瞬間でした。
で、このグラグラ橋、りんちゃんはどうやって渡ったかというと--



真剣な顔して犬かきしてましたー!!


今回は飛び石連休ということもあり、
しょーたんくらいの子どももたくさん見かけました。

10092912.jpg 10092911.jpg
10092913.jpg 10092914.jpg

ハイジのブランコにはちゃんと順番待ちができていたり、
木のおうちにはかわいい門番がいたり。
自然の中で遊ぶその姿は、まるでデンマークの「森のようちえん」みたい。

そんな「おしぎっぱの森」をのんびり散策した後は
りんちゃんのためにドッグランへ。(走ることはないと思うケドいちおうネ・笑)

10092915.jpg

りんちゃんもおしぎっぱの森でじゅうぶん楽しめたみたいね~。
気付けば、あっという間にチェックアウトの時間。
時間ギリギリまで遊んで、Sweet Grassを後にしました。

***

2度目のSweet Grassは前回同様、期待を裏切ることなく
楽しいひとときを過ごすことができました。
アウトドア雑誌でランキング1位のキャンプ場に選ばれてしまったせいか、
SGの掲示板を見ると、マナー違反や騒音に対する苦情などもあるようですが
私たちが宿泊している間は、そういうことは一切感じることはありませんでした。

「サンルーフキャビンwithドッグ」については、
炊事場とトイレが若干遠かったものの、部屋の動線が非常に良く、付属品も充実していて、
個人的には前回の「ドッグガーデンキャビン」より良かったです。そのぶん高いけど(汗)

特に、テラスと部屋の仕切りがオープンにできたのが良かったかな。
そのうえ室内が土足OKなので、りんちゃんも自由にテラスと部屋が行き来できたし、
私たちが食事の準備をしている時も、部屋に設置したクレートでのんびりうたた寝したり
常にお互いが確認できる作りになっていたため、落ち着いて過ごすことができました。
チッチも室内に敷いたトイレシーツでちゃんとしてたよ^^v

2段ベッドには家から持参したタオル地のシーツと掛け布団を設置しました。
食器まで揃っているのになぜ寝具が・・・と思われるかもしれませんが、
そこまで至れり尽くせりだったら、それはもうキャンプじゃないですよね。

そんなところもワン&子連れの軟弱キャンパーには有難かったです。

<Rio到着編につづく>


関連記事

Edit  |  18:28 |  ワンコとアウトドア  | Comment(4) | Top↑

あはははっは~!!
りんちゃん激カワっ!!やられたわ~
そのかわいさはやられたわ!
きっとりんちゃんは必死だったんでしょうね

しかし毎度のことながらダンナしゃんの
料理のお見事なこと!
っていうかスタッフドチキンなんて見たことも
食べたこともないのですが・・・(笑
うちなんてまかせたらきっと焦げてる上
酷いことになってるだろうなぁ

あっちゃん |  2010年09月29日(水) 11:37 | URL 【コメント編集】

スーさんお久しぶりです♪
軽井沢にいらしてたんですねー。
うちも遂に春にSweetGrassデビューを試みたんですが、到着してテント
張ったとたん、菜々花が高熱を出してしまい、そのまま何もせずに帰って来ることに・・・。
なので、またリベンジしたいと思ってます!

スタッフドチキン、美味しそう~!
うちも一度チャレンジしましたが、びみょーな仕上がりでした(汗
どこかでキャンプ、ご一緒できたらいいですね♪
mayu |  2010年09月29日(水) 18:59 | URL 【コメント編集】

★Re: あっちゃん

笑えるでしょ、うちの犬!
飼い主の想像をはるかに超えたリアクションですよー><

相方に料理を任せられるのはある意味ラッキーだよね。
キャンプにいって、こどもの相手も料理も片付けも自分だったら・・・
きっといまごろひきこもりになってると思います(笑)
スーさん |  2010年10月05日(火) 19:24 | URL 【コメント編集】

★Re: mayuさん

お久しぶりです。
そんなことがあったんですかー!
実は今回のキャンプでは、直前に息子が鼻&のどをやられていまして・・・
軽井沢がけっこう寒かったので、テラス席でのランチも取りやめ、
厚着をさせ、頓服薬も持って、何度もおでこを触り、、だったんです。
結局、帰るころにはすっかり元気になっていたんですけど^^;
こればっかりはどうにもならないよね。

我が家はコテージ泊の軟弱キャンパーですが
ぜひぜひ今度どこかでご一緒できたら嬉しいです♪
スーさん |  2010年10月05日(火) 19:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |