キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2010.05.21 (Fri)

犬鑑札

10052101.jpg
あぢぃ~

のっけから暑苦しいお写真でスミマセン^^;
いや~、今日はホント蒸し暑い! 
午前中のお散歩ではご覧の通り、目を細めてベロ全開なりんちゃんです。

さてさて、今日は久しぶりに新しいワンコグッズをご紹介♪

10052102.jpg

犬鑑札が収納できるケースです。

りんちゃん、これまでハワイアンジュエリーのペンダントを迷子札として着用していたのですが
見ると裏に刻まれた電話番号などが擦れて判読できなくなっていました。
新しく作り直してもよかったのですが、「そういえば・・・」と思い出したのが
市から送られてきていた犬鑑札

本来なら、犬鑑札は常に装着する義務があるのですがこれまでほとんど使っていませんでした。
けれども迷子札が判読できない状態になっていたこと、
それから「ある出来事」がきっかけで、やっぱり装着しよう!という気になったのです。

「ある出来事」とは、軽井沢旅行でのこと--

早朝に雪のドッグランで遊んでいたら、ガサガサっと物音が。
突然軒下から1匹のワンコが飛び出してきたのです。
とても人懐っこく、ずっと私たちの後をついてきて最後は宿の玄関前でオスワリ。。
宿のスタッフに伝えたら保護してくださいました。

見れば首には犬鑑札が。
これを頼りにすぐに連絡を取ることができたのです。

このとき印象的だったのは
「鑑札を着けているくらいだから、きちんとした飼い主さんのハズ。
捨てられたとかではなく、きっと迷子になっちゃったんでしょう」とスタッフさんが言ったひと言でした。

正直、保護する側にも「迷い」があります。
もし飼い主が見つからなかったら・・・捨て犬だったら・・・この子の運命は・・・
そんなとき、犬鑑札が首にかかっているというだけで
犬にとっても保護する側にとっても大きな安心材料になるんだなぁと実感した出来事でした。

まぁ、きちんとした迷子札をつけていればそれで問題ないのですが、
うちみたいに判読できなくなっていては意味をなさないし・・・
せっかく手元に鎌倉市お墨付きの犬鑑札があるので
我が家も犬鑑札を着けることにしましたヨ。

でもやっぱりオサレ度に欠けるし^^;
絶対あり得ないとは思うけど、薄くて首に刺さりそうな気がしてしまうので
このケースを購入したというワケなのです。



鑑札と迷子札が一緒に収納できちゃう!ディディラボ 迷子札付き 鑑札ケース

10052103.jpg
これで迷子になってもだいじょうぶだワン・・・!?

迷子になってしまったとき、犬鑑札が入ってるってわかってもらえるかなー!?
でもお守りみたいにも見えるよね。

それにしても「人懐っこい」というのはとっても得な性格だと思いました。
りんちゃんはもし迷子になったらどんな振る舞いをするのかな?
しっぽふりふりでついていっちゃうのかな?
そもそも雪の中で一晩過ごせるんだろうか??

というのはあくまでも冗談ということで--
飼い主として改めて気をつけなくてはと思った出来事でした。




【More・・・】


関連記事

Edit  |  12:30 |  今日のりんちゃん(2010年)  | Top↑
 | HOME |