キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2009.07.03 (Fri)

半夏生にタコとWしらす丼

*ワンコネタではありません

09070301.jpg
生しらす+釜揚げしらすのW丼、タコとわかめの酢の物

昨日、「生しらす」のノボリにつられて、
鎌倉坂ノ下にある三郎丸で、生しらすと釜揚げしらすをお買い上げ♪
生しらすの水揚げがあると、ノボリが立つのです。

晩御飯は生しらすと釜揚げしらすのWしらす丼。
ラクチンでリーズナブルで(2パックで870円)、もちろんうまうまでした!

でも、さすがにしらす丼だけではサビシイ・・・と思い、
タコとワカメの酢の物を作ることにしました。(三郎丸では地タコも販売しています)

タコの酢の物はあまり作ったことがなかったので、ネットでレシピを検索するも、
なぜか、いつも見ているお料理サイトがなかなかつながらなくて、タイムアウト連発。
調べているうちに、その理由がわかりました。

昨日7月2日は、半夏生(はんげしょう)でした。
(雑節の1つで、夏至から数えて11日目からの5日間をさす。)
地方によっては、田植えを終えた稲の根がタコのように地に吸い付き根付くよう祈願して、
半夏生の日にタコをいただく風習があるそうです。
昨日は私のような料理苦手主婦が、「タコ 酢の物 簡単」でネット検索に奔走したことでしょう^^;

偶然の出来事でしたが、
そんな季節の風習にあやかることができて、ちょっと気持ちが豊かになった気がしました。

ところで、「半夏生」と同じ名前の植物があるのをご存知ですか。

半夏生の頃になると、葉っぱの半分がうっすら白く色付くことから、
「半化粧」とも呼ばれています。先日、鎌倉中央公園で見かけました。
私、植物に詳しいわけではありません。たまたま広報誌で紹介されていました^^;

09070302.jpg
鎌倉中央公園の「半化粧」

といっても、こちらはすでに夏至前にお化粧していて(6/18撮影)、
季節のズレを感じずにはいられませんでした。

09070303.jpg
雨の日はひたすら寝てるだワンzzz

ここ数日、梅雨空が続きなかなかお散歩に出れないけれど、
梅雨に雨が降らなかったら、おいしいお米もできないし、地球がおかしくなっちゃうもんね。
それはそれでヨシとしようね、りんちゃん。

関連記事

Edit  |  16:47 |  湘南鎌倉便り(おいしいモノ・店・歳時記など)  | Top↑
 | HOME |