キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2008.04.01 (Tue)

実家にて

08040101.jpg


実家に帰省した夜、こんな手料理が食卓に並びました。

・黒はんぺんのフライ
・桜エビのかき揚げ
・葱ぬた


どれも、郷土料理・・・は言いすぎカナ、田舎料理です。
帰省する私たちのために、母がわざわざ用意して待ってくれていました。

正直、子供のころにイヤっていうほど食べた料理。
でも、やっぱりいなかの味はおいしぃ~♪
せっかくなのでレシピを聞いたら、「適当」という答えが返ってきました^^;


08040102.jpg


こちらは、静岡駅近くの一條亭。(←前にも紹介したかな?ワンは入れません)
ケーキが、甘くなく、それでいてしっとり繊細なお味。
店内もとっても素敵で、帰省すると必ず立ち寄ります。

このとき、スポンジの切れ端(写真)をいただきました。
「添加物も使用していない安全なものなので、どうぞお子さんにも」と。
うれしいですね~、ありがとうございました♪


08040103.jpg


「実家に帰ってきた~」って実感するのは、
ニュースで地方の天気予報が流れたときや、地元の新聞を見たとき。

こちらは静岡新聞の求人広告。
(地元の新聞には、こういう求人広告のほか、一般人の訃報も掲載されます)
もうじき、新茶の季節ってことで。結構、時給いいですね。

以上、シズオカごとでした。


関連記事

Edit  |  10:08 |  静岡帰省  | Trackback(0)  | Comment(3) | Top↑

★ふるさと!

 ふるさとは良いものですね。私も郷里を遠く離れた生活が永いのですが、ご父母様が存命中にはなるべく帰って親孝行して下さい。帰ることが親孝行だと思いますよ。母上様は娘の帰りをきっと待ってくれているのです。
 私は両親がもういないので、郷里とは縁が薄くなってしまいました。
aspipapa |  2008年04月01日(火) 18:43 | URL 【コメント編集】

「する里は遠きに有りて思うもの」になってる我が家ですが、やっぱりたまにいける距離に田舎があるほうが良いですね!
母親の味って、昔は嫌ってほど食べていたせいか、美味しいと思ったき記憶が無かったです。
でもたまに食べるのって、美味しいんですよね!
すーさんのお母さんの作った黒はんぺんのフライが気に成でスー
MIRU |  2008年04月01日(火) 21:04 | URL 【コメント編集】

お家の味ってホント美味しいですよね。
外食が続くといつも思います。
地元を離れたことがないので、逆に出張とかで別地域に行くと、地方CMとかが面白くてはまります(笑)
その地方地方で、少しずつ習慣が違いますよね(^^)
nyankooooo |  2008年04月02日(水) 08:34 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |