キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2008.03.14 (Fri)

さよなら銀河

08031401.jpg


東京駅を利用しているダンナしゃんが撮影してきました。(注:てっちゃんではありません)
寝台列車「銀河」が、本日3月14日をもって、最後の運行となるそうです。
(ニュースソースはコチラ

08031402.jpg


深夜にもかかわらず、鉄道ファンがいっぱい!
おまわりさんが出たり、牽引車両連結では歓声が上がったり。

通称「ブルートレイン」。

いまどき、高いお金を払って寝台車で旅する人も少ないのでしょうが、
私が子供のころは、よく父が「いつか、ブルートレインに乗せてあげるよ」
っていうくらい、憧れの列車でした。

大人になってからは、仕事帰りにしばしばこの車両を目にしましたが、
子供の頃の憧れはどこへやら、こっちは残業でクタクタ、一刻も早く帰りたいのに、
ホームに入ってきたのが寝台列車とわかると、「あ~あ」って溜息ついたり。

でも、たまに親子連れが楽しそうに乗っている姿を見て、
思わず、駆け込みたい衝動にかられたりもしました。

B寝台、お父さんと一緒に乗ってみたかったなぁ。。
(父は元気です^^)

本日、東京駅23時00分10番線。
昭和の歴史がまた1つ幕を下ろします。


関連記事

Edit  |  14:38 |  スーさん家の日常  | Trackback(0)  | Comment(6) | Top↑

★はじめまして

わんこ大好き・絶対大好き(^_^)
そんなサイトがオープンしました。
遊びに来てくれたら嬉しいです^^
犬とLoveLove
http://aiken-hug.net/
犬とLoveLove |  2008年03月14日(金) 15:33 | URL 【コメント編集】

★てっちゃんかと。。

朝からこのニュースやってましたねi-77
ダンナしゃん、てっちゃんかと思っちゃいましたi-228i-88
おとうさんも同じ気持ちでテレビ見てたかもしれないですねi-235
ラクシュ☆ |  2008年03月14日(金) 21:52 | URL 【コメント編集】

★寝台列車

今では新幹線の世の中ですが、私が就職した頃は寝台列車がまだ全盛でした。私は九州の出身ですが、同期生が寝台券が入手出来ず、九州から東京まで夜行列車に立ちづめで来たという猛者もいた程でした。
私は最初の赴任地が東北地方でしたが、帰郷の折りに戻りの寝台券を手に入れるため、前夜から弟と小倉駅に並んだ記憶があります。当時は今のようにコンピューターなどはなく、一駅の販売枚数も制限されていたようです。
昔の話が懐かしく思い出されました。

今日も1ポチしておきました。
aspipapa |  2008年03月14日(金) 22:00 | URL 【コメント編集】

ルートレイン、わたしも好きでしたね!
東京から夜通しかけて九州までの旅なんて素敵ですよね!
昔は、上野から青森まで良くB寝台で帰郷してましたが、
年末ともなるとなかなか切符が手に入らずに徹夜したこともありましたね!
今では、パソコンでチョイチョイとか、ちょっと味気ないかも!
そんな良き昔の思いでも、一緒に忘れ去られていくのかな?
MIRU |  2008年03月15日(土) 12:35 | URL 【コメント編集】

お久しぶりです。
イヤイヤ・・ブログもほったらかし状態で遊んでました。
チョクチョクとスーさんの所には遊びに来てましたヨ。
*
昨日、見た見た!報道ステーション。
ブルートレインが東京駅を出発する時・・見てた。
うん?!あの人込みの中にダンナしゃんが紛れていたんですね。
そりゃ~違う意味でビックリです!!!!!!!笑
*
ワタシの実家のスグ横にはJRの線路、チョット歩けば駅という場所に住んでいたので朝晩ブルートレインは普通に良く見かけた電車でした。
ホームに電車が入ってきたのがブルートレインだった時は溜息モノだったのはワタシも同じですヨ。
でも昔からあって当たり前だったモノが無くなってしまうのは寂しいですね。
昭和大好き人間としては。
・・・でもブルートレインに乗った経験はありませんが。笑

若かりし頃、下関の駅で途中停車した時は、車内の寝台の様子や窓際の1人掛け簡易イスに座った人、ホームに降りてくる乗客、乗務員なんかをボ~ッと見てましたよ。ホームのイスに座った可愛げのないオンナが。笑
りのママ |  2008年03月15日(土) 22:44 | URL 【コメント編集】

★そーいえば…

以前、家族旅行でブルートレインに乗りました!寝台車は決して寝心地はよくなかったけど、真夜中の誰もいない駅を見たり出来てワクワクしたのは覚えてますーo(^-^)o
ピン子 |  2008年03月17日(月) 00:22 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |