キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2005.11.10 (Thu)

共働き夫婦のトイレトレーニング

ただいま、お粗相更新中のりんちゃん。
今日は、これまでのトイレトレーニングを振り返ってみたいと思います。(ちょっと長いですよん)


■プロローグ

室内犬を飼う上でいちばん頭を悩ませること――
それはなんといってもトイレトレーニング。

一日中ワンコと一緒にいてトイレの前兆を察知できれば覚えも早いでしょうが、
我が家の場合、共働き(=日中留守)であるがゆえ、当初から長期戦を覚悟していました。
でも新築なんだから早く覚えてね、りんちゃん!


●最初のサークルレイアウト
トイレトレーニングとサークルレイアウトは切っても切り離せないので、
まずは我が家の最初のレイアウトからご紹介。


▲60×100のケージにハウス・トイレ・ベッドを設置しました。
結構悩んで決めたけど、果たしてその成果は…?


●わんこの生活スタイル
最初の2ヶ月間(月齢6ヶ月くらいまで)は、留守番時はもとより、
ほとんどの時間をケージ内で過ごさせていました。
リビングに出すのは遊びの時間くらい(正味30分/日といったところ)。

では、笑いあり、涙ありのトイレ・トレーニング編へ!

■ 第一段階(4~5ヶ月頃)
「1、2」連呼


まずは「1、2」が排泄の合図だということを教えることから訓練開始。
(りんちゃんを迎え入れてからスグ開始)

どこに粗相しようが、とにかく「1、2、1、2」を繰り返し、
ごほうびをあげまくってました。ときには、涙をのみながら……。

でも根気よく続けているうちに、場所はともかくとして「1、2」の合図で
オチッコができるようになってきました。(最初は超カンド~!)

これでお出かけの幅がグーンと広がりました。
一度してしまえば、2~3時間はしませんので。
カフェデビューもこの頃でした。早っ!?


■ 第二段階(5~6ヶ月頃)
失意の日々


次の段階は、確実にトイレ(トレー)の上で排泄させること。

この時点で成功率は60%くらいだったけれど、
せっかくトイレの上でうんちができても、自分でふみつぶしてしまう
という悲惨な日々が続いていました。
オチッコに関しても、トイレでしている形跡もあれば、はずしていることも多々ありました。

やっぱりケージが狭かったのかな。
そもそも、そこ(トレーの上)をトイレと認識しているかどうかもアヤシイところだ……。

「リードを使ってトイレの上に連れて行く」という方法も試してみたけれど、
我が家のケージには屋根が付いていて、リードが付けにくいったらありゃしません!!
おまけに、リードをつけようとするといつも大暴れ&脱走してしまい、
何をどうやってもうまくいきませんでした。

「本当にトイレを覚えてくれるんだろうか…」
粗相の跡を前に、りんちゃんも私もしょぼ~ん。。。



■ 第三段階(6~7ヶ月頃)
ふりかえれば第一次成長期


そんなとき、りんちゃん連れての北海道旅行が決まりました~。
でも、旅先でのトイレは大丈夫!?
お部屋で失敗なんてことになったら、どうしよう・・・。
ずっとハウスに入れっぱなしってワケにもいかないし。

このままケージ内で過ごさせていても、トイレ事情に進歩はない!

そう思い、私たちがいる間は思いきってケージから出すことにしました。

もちろん、最初は失敗の連続。

ごほうびでトイレに誘導してみても、ケージに入りたがらない、
入ってもトイレ以外のところでチビってしまう、
「トイレ」と言っても、間違えてハウスに入ってしまう、
じゅうたんの上でジャ~~・・・。

やっぱり「ここがトイレ」って認識できてなかったんだ、りんちゃん。

それならと、ケージ全体をトイレにしてしまおうということになりました。
これなら間違えようがないし、どこでしてもOKだしネ!
(え、りんちゃんそこまで頭悪くないって!?)
ケージに置いてあったハウスは、ケージ横に置くことにしました。

0511102.jpg
45×60cmのトイレを2つ敷き詰めました

ちょうど私の夏休みも重なり、改めて集中訓練開始!
そしたら、エサにつられてだけれど、あれよあれよという間に「トイレ!」と命令すると
トイレ(ケージ)に入って、「1,2」でオチッコができるようになりました!!

不思議ですが、いつの間にかリビングでもオリコウにしていられるようになるというオマケも。
やっぱり、ケージにハウス+トイレというレイアウトではトイレがわからなかったんだ……。

あとは、したくなった時に自分でトイレに行けるようになれれば、カンペキ、カンペキ♪
もう1歩だ、りんちゃん!!

【追記】
北海道旅行から帰ってきたら、トイレ成功率はグーンとアップしてきました。
なので、お留守番時もじょじょに室内フリーにしていきました。
これには賛否両論あると思いますが、我が家は室内フリーが最終目標です。


■ 最終段階
…と思いきや、積木くずし勃発!?(9ヶ月頃)


それはある日突然やってきました。
何がって、お赤飯の日を迎えたのです。エヘヘ。

そういうわけで、お留守番のときはケージに入れ、夜はオムツをはかせることになりました。
以前のレイアウトに逆戻りです。

と同時に体調にも変化が――それはなんと頻尿
お散歩のときだけだけれど、おしっこポーズしながら歩くほどに……。

で、そうこうしているうちに、なぜか毎日トイレを失敗するようになってしまったのだ~!

ヒートと関係あるのかな? 反抗期なのかな?
成長していくのはうれしいけど、これはうれしくなーい!!


トイレトレーニングはまだまだ続きそう。
今日も案の定、失敗しました。
本人は失敗って思っていないところがムズカシイ・・

つづく

関連記事

Edit  |  21:13 |  トイレ成功への道のり  | Trackback(0)  | Comment(6) | Top↑

犬が苦手だったなんて、、、
とても信じられない!!!
リンちゃん、まだトイレを失敗しちゃうのか
恥ずかしいという感情があればねー
可愛い女の子なんだから♪
真面目にくぅーちゃんのように
モデル事務所に登録したら?
クラムボン |  2005年11月11日(金) 21:44 | URL 【コメント編集】

◆クラムボンさんこんばんは◆
またまたやってきてくれてありがとう!
りんちゃん、写真になるとなぜか無表情になっちゃうんだよね。でもいつか、くぅーちゃんとまではいかなくても、ワンコ雑誌の表紙を飾ってみせるわ!!
あ、ちなみに今日もね、トイレ失敗してました。
それでもやっぱりりんちゃん、かわいいよぉ。デヘ(笑)
スーさん to クラムボンさん |  2005年11月11日(金) 22:45 | URL 【コメント編集】

こんにちは。
うちの息子は、トイレにウ○チはできるものの、それを踏んだり転がして遊んだりと、排泄後はすぐに処理をしなければ大変なことになってしまいます。排泄時間も不定期(悩)
共働きとのことですが、りんちゃんはどうしていますか?うちの息子のようなイタズラはしないで帰宅するまでウンチをそのままにしてくれていますか?
wally(ミッシェルのパパ) |  2006年11月06日(月) 11:03 | URL 【コメント編集】

★wally(ミッシェルのパパ) ん
幸い昔から、ウンチをオモチャにしたりっていうことはなかったです。でも、最初のころ(4~5ヶ月)は、私たちが帰宅した時にコーフンして踏みつけてしまう毎日でした。
それが嫌で、ケージをやめてリビングフリーにしたという経緯もあります。
あと、ケージ(トイレと反対の場所)に骨のオモチャをぶら下げてオモチャにしたりしていました。それで少しはマシになったような気も・・。
先日4ヶ月くらいのキャバちゃんだったと思いますが、やはりトイレの失敗が多くてトレーナーさんに相談したところ、ケージとトイレをわける(=リビング等をフリーにする)ようアドバイスされた方もいらっしゃいました。あと、おもちゃを増やすようにとも。
私もこれがトイレ成功への近道だと思います。もちろん、お留守番ワンコなので不安はありますが、1週間くらい集中してトイレトレーニングして、イタズラされるものを排除しておけば、わりとすぐに成果が出てくると思います。
(ウンチまみれになるのをとるか、たとえば新聞等をびりびりにされるのとどっちを取るか・・という究極?の選択でもあります)
でも、あくまでも我が家の場合ですので・・。
ミッシェル君はまだまだ小さいですし、
あと1ヶ月くらいは仕方なけいれど我慢して、もう少し大きくなってから本格的にトレーニングする--っていうのも、大変ですがアリかもしれません。
答えになってなくてすみません!!
スーさん |  2006年11月06日(月) 17:47 | URL 【コメント編集】

スミマセン、パパん↑になってました。
パパさん!です。
スーさん |  2006年11月06日(月) 19:21 | URL 【コメント編集】

お返事ありがとうございます。
ケージは大型犬用の広いものを使い、トイレはその内部で金網の仕切りつけてます。トイレは失敗しないのですが、ウンチ=汚い という認識がないためか、うっかり踏んでしまうことが多いようです。うっかり踏まれるのを避けるため、トイレスペースを広くするなど考えて見ます。
リビングを開放するにはかなりの大改造が必要なので、ちょっと妻と相談してみます。
おもちゃは多すぎかと思い、一度に与える数を減らしていましたが、多い方が良いのですね。対応を変えてみます。
アドバイスありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
wally(ミッシェルのパパ) |  2006年11月06日(月) 21:49 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |