キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2005.08.05 (Fri)

夏の北海道ニセコ<1日目>

■旅の始まりは……

空港でゆっくり朝食を取る予定でした。
りんちゃんをキャリーバックに入れて。

でも、ほとんどの店が「ペットお断り」
(そりゃそうだ。私たちが世間知らずだった)。

キャリーバック片手に右往左往するも
結局店は見つからず、

「黙っていればわからない(夫)」
「それは非常識(私)」

云々で、大喧嘩の末にテイクアウトすることに…。
ようやく朝食を買ってロビーのいすに座って、
ふとりんちゃんをのぞいてみたら・・・。

バックの中で朝ごはんをもどしていました。
かわいそうなことをしてしまったな。。

さらに搭乗時間リギリギのうえ長蛇の列。
ワンコ連れだったので優先的にチェックインさせてもらったけど、なんか空回りしてるな。

そんなんこんなんで、北海道に向けていよいよ離陸。
りんちゃん、大丈夫かな!?

*りんちゃんの飛行機代・・片道4000円
            (JALペットクラブ入会)

<教訓>
搭乗時間ギリギリまで一緒にいてあげたいとキャリーバックで連れ回してしまったけれど、りんちゃんには負担が大きかったみたい。帰りは一番に預けました。


■北海道到着

ちょっと急ブレーキぎみの着陸。
りんちゃん、大丈夫か!?

やがて、りんちゃんの入ったクレートが運ばれてきました。
よかった、生きてる……(笑)

千歳から一路、ニセコのホテルへ。
ホテルの部屋はちょっと狭いかな~という感じだったけれど、
ペット特有のニオイはなく、カーペットもとってもきれい
(かえって不安!?)。

0508057.jpg 0508058.jpg
ホテルの周りにはラベンダーなどのお花がいっぱい!


ワンコ連れは、見ただけでも4~5組はいました。
いちばん隅の棟がワンコ専用ルームになっているようで、
部屋からワンワンなく声がしたり、廊下に飛び出しちゃうワンコがいたり、お掃除グッズを持ったホテル従業員が通りかかったり……。
「うちはお留守番させてきちゃったけど、つれて来ればよかった」と声をかけてくれる宿泊者の方もいらっしゃって、
リゾートホテルながらワンコにとってもフレンドリーな宿でした。


■わんこOKカフェ&レストランへ
一息ついたところで、さっそくペットOKのカフェ「cafe GROVE」へ。ログハウス風の森の中の一軒家cafeです。
ワンコ連れはテラス席で、ようやくゆったりとしたひとときを過ごすことができました。

そして、夕飯は「ニセコロフト倶楽部」で、バーベキューをいただきました。りんちゃんがいなければ、夜空の下でBBQ食べるなんてこともなかっただろうな。

長~い一日がようやく終わりました。
りんちゃんも疲れてハウスでスヤスヤ、
どうやって寝床をレイアウトしようか考えてきたけれど、
まったく心配無用でした。

旅はこれからが本番だけどね(笑)

夏の北海道ニセコ<2日目>へつづく

関連記事

Edit  |  09:00 |  ワンコと旅行  | Trackback(0)  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |