キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2016.01.06 (Wed)

ムサシ君、ありがとう

2月で11歳になるりんちゃん。

我が家は0歳の頃からブログを始めているので、
当時仲良くさせていただいたワンコたちも
みな10歳年を重ねたことになります。

ワンコで10歳といえば、けっこうな歳です。
もちろん虹の橋を渡っていったワンコもいますが、
のんびりと老後を満喫しているワンコもたくさんいます。

そんなかつての「ご縁」はまだ続いていて、
ブログは閉じられても、1年に1度、年賀状が届くたびに、
「ああ、今年も変わらず元気でよかった!」と思うのです。

今年もちょうどそんな年賀状が届いたばかりでした。

ブログで知り合って、BBQやオフ会、ときには子連れでプールに公園にと
飼い主共々親しくさせていただいていたご家族のキャバちゃんが
年が明けてすぐ・・・虹の橋を渡りました。
あと少しで10歳でした。

いただいた年賀状には家族旅行の写真が写っていて、
何も知らなければ、
「あぁ、相変わらずたくさん遊びに連れてってもらってるのね」
なんて思ったかもしれません。

そこにじっとお座りして写っていたキミ。
それがどれだけ奇跡だったかということ、パパさんが最後に綴ったブログを見て知りました。
そして、シャッターを押したときのパパさんの気持ちを考えると、心が震えました。

ムサシ君、たくさん頑張ったんだね。
まさか先にキミが逝っちゃうなんて思ってもみなかったよ。
兄ちゃんが大好き過ぎてドッグランの塀を飛び越えちゃったキミの勇姿、忘れない。
りんちゃんとたくさん遊んでくれてありがとう。

今だけ、ちょっとだけ・・・バイバイね。

09040702.jpg
2009年お花見BBQオフ会にて



関連記事

Edit  |  09:56 |  ワンコ友達と遊んだワン♪  | Comment(4) | Top↑

ムサシの事を綴ってくださって
ありがとうございます。
ムサシが一緒に居る最後の年賀状になってしまいましたね。
走るのが大好きだったから
せめて走れなくても歩けるようにはしてあげたくて
大学病院まで受診したんですけど
結果的には検査やらで苦しめてしまったのかなって
自分を責めずにはいられません。
10歳の誕生日は迎えさせてあげたかったな。。。

今まで沢山遊んでくださって有難うございました。
沢山の思い出を有難うございました。
りんちゃんはムサシの分まで長生きしてね。
コジロウ&ムサシパパ |  2016年01月06日(水) 23:00 | URL 【コメント編集】

★Re:コジロウ&ムサシパパさん

ブログ拝見させていただきました。
思っていた以上に大変だったこと、そしてムサシ君が頑張ったこと、
ご家族の皆さんのお気持ちなどを考えると・・・つらいですね。

なるべく後悔のないように・・・と最近漠然と考えてはいますが
どんな風にお見送りしても、飼い主に後悔が残らないことはないのだなと思いました。

ブログをアップさせていただくのに過去の記事や写真を見返していたのですが、
いろんな思い出がよみがえってきました。
なるべくムサシ君1人で写っている写真をと思ったのですが、
いっつもコジロウ君と一緒に写っていて。本当に大好きだったんだね。
(唯一、コジロウ君と写っていなかったのは、アリスちゃんとのラブラブ2ショットでしたヨ)

本当に飼い主も巻き込んでたくさんの楽しい思い出を残してくれましたね。
ありがとう、ムサシ君。
スーさん |  2016年01月08日(金) 08:24 | URL 【コメント編集】

★スーさんへ

スーさん、ご無沙汰しております。
キャバリア 杏人道歩のchic@coです。
思い出していただけたら嬉しく思います。

我が家のアンズも今月24日に虹の橋を渡りました。
11歳と1ヶ月でした。
去年の夏に、僧帽弁閉鎖不全症と診断され、肺水腫を併発し、この半年のあいだ闘病してきました。
何度か急変しつつも、アンズはよく頑張ってくれたと思います。

アンズのアルバムにある八景島でのオフ会(2006/11/05)の写真を見て、当時の楽しかったことを懐かしく思い出しながら、こちらのブログを拝見させていただきましたところ、ムサシくんの訃報を知ることができました。
そして、コジロウ&ムサシパパさんとコメントを介し、お話しすることができました。
ムサシくんとはサンまろの風のまろまろさんと厚木の河原で川遊びをしたときに、偶然にもコジロウ&ムサシパパさん御一家がBBQをされていて、お会いしたことがあったんです。
ブログをやめた頃、私とアンズの生活は一変しまして、昔のように出掛けることも無くなってしまい、友達との交流もすっかりなくなっていました。
虹の橋でアンズはひとりぼっち寂しくさせてしまうなと思っていたのですが、ムサシくんとまた再会できることが分かり、心が少しだけ穏やかになれました。
もう随分と前に私はブログをやめてしまったけれど、綴っていたことでこうしてまた縁を繋ぐことができたので、良かったなと思いました。

私がブログを始めたきっかけ、そしてアンズと生活を共にしてから初めて読んだキャバリアのブログはRin′s cafeでした。
小柄でおっとりした雰囲気のりんちゃんが可愛くて、そしてどことなくアンズと似ているお顔に親近感を勝手に覚え、当時の私はブログの更新を毎日楽しみにしていました。
八景島でのオフ会のときにはまだ私はブログを開設しておらず、そういったイベントに参加するのも初めてな上に、飛び入りでの参加でしたのでドキドキしておりました。
その際には優しく対応して下さって、皆さんの輪に入ることができて、とても楽しく過ごすことができました。
また、伊豆河津にあるホテル四季の蔵のこともブログを通じて知り、私たちが滞在するときも事前にスーさんにご相談させていただき
、色々とアドバイスして下さったお陰で楽しいものとなりました。
お会いしたことはたった1度だけでしたが、仲良くして下さって本当にありがとうございました。

少し落ち着きましたら、久しぶりに、アンズの軌跡をブログに綴りたいと思っています。
スーさんにも杏人道歩を見届けていただけたら嬉しいなと思います。
私もこれを機会にまたRin′s cafe+の読者になりますね。

りんちゃん、できるだけ多くの時間をスーさん家族と一緒に過ごしてね。
楽しい時も、悲しい時も、その優しい瞳で見守って、柔らかな被毛で癒してね。

長々と失礼しました。
chic@co |  2016年01月27日(水) 18:49 | URL 【コメント編集】

★Re: chic@coさん

chic@coさん、ご無沙汰しています。

久しぶりのお便り、驚きとともに拝読いたしました。
アンズ君、頑張っていたんですね。
そしてchic@coさんも悲しみの中コメントを下さり、ありがとうございます。

ワンコはどんなときも不思議なご縁や奇跡を運んできてくれるのだなと思いました。
今ごろ、ムサシ君と走り回っているかな。
きっとさびしくないね。

当時はブログを頻繁に更新したり、八景島でオフ会したり、QQBしたり・・・
いまではあまり考えられないですけど・・(笑)
それもこれもみんな、ワンコたちが与えてくれたパワーだったと思います。
本当に「ありがとう」と伝えたい気持ちでいっぱいです。

アンズ君のブログを綴られたときにはぜひご連絡くださいね。
私も細々とではありますが、ブログを続けてきてヨカッタ!
最近のりんちゃんは一日中寝ていて、ブログネタになることも少ないですが
改めてその存在の大きさをかみしめています。
(いや、ホントはブログネタいっぱいあるんですよ。
ここ数日連続でクッションにチッコとか・・・汗)

ぜひまたこちらのブログものぞきに来てくださいね。
スーさん |  2016年01月29日(金) 09:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |