キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2015.12.25 (Fri)

スーさん家のクリスマスケーキ

クリスマスイブは特に予定なしだったスー家。

晩御飯はお隣さんからいただいた白菜や春菊がたーくさんあるのでお鍋だし、
ケーキはお友達の誕生日祝いで前日においしくいただいちゃったし、
ダンナしゃんは何時に帰ってくるかわからないし・・・

でも、せっかくなのでやはりケーキくらいはあったほうがいいかな?

そう思って「PONPON CAKE」(実店舗)に買いに走ったところ、
すでに本日分は売り切れとのこと。

「お客さーん、待ってください。1つだけ残ってました」
「たった今、キャンセルが出ました」
なーんて呼びとめられる妄想もむなしく・・・

ということで、作りましたよ!!!!!

15122501.jpg
ロールケーキです^^;

成型が難しかったですが、なんとか丸まりました。
断面もバッチリ!

ですが・・・

か、かたい!
ムスコ曰く「車麩みたい」だって・・・(確かに・汗)

なんででしょう???
ちゃんとレシピ通り作ったつもりなんだけど、
グラニュー糖を茶色いお砂糖にしたりとか、
小麦粉振るうのを1回にしちゃったとか・・・かな?

15122502.jpg

りんちゃんの食いつきだけは100点満点なんだけどなー。
なんかメッチャくやしいので、この冬休みにもう一度リベンジしたいと思います。
何かコツをご存じのかた、ぜひぜひ教えてください!

関連記事

Edit  |  21:47 |  お料理日記  | Comment(2) | Top↑

おひさしぶりです。
自分のブログはすっかり放置なので、訪問なしで^^;

スポンジは、むずかしいですよね~。
断面見る限り、ちゃんとふくらまなかったようです。
基本は、粉はなるべく新しいものを使うこと、お砂糖はダイエットしないで分量通り入れること。
スポンジを作る時には、「ともだて」という方法と「別だて」という方法があるみたいです。
要はたまごの白身と黄身を分けるかどうか。
私の経験では、「別だて」の方が空気が入ったことがばっちり確認できて、失敗がないと思います。
分量はともだての方法と同じでもOK。
白身と半量強の砂糖でシフォンケーキを作る時みたいにふわっふわのメレンゲを作ります。ここでは油分を混ぜないことがポイントです。器具にもついていないことをしっかり確認。
泡立て器の先に落ちないツノが立つまでしっかり泡立てたら、半分成功したようなもんです。
残りのお砂糖と黄身もしっかり白っぽくなるまで泡立てます。
この季節、ふるいにかけるのは1回でもそんなに失敗はありませんが、やっぱり2回、3回かけたほうが、ふんわりします。
牛乳とバターを混ぜるよりも、牛乳とサラダ油の方が失敗ないように思います。溶かしバターと同じくらいの分量でOK。
ここでもとにかく混ぜすぎないことがポイントです。
混ぜれば混ぜるほど空気をつぶすので、切って底からすくうをスパチュラでくりかえし、白い粉がなくなったらもうOK。
オーブンに水蒸気発生装置があればなお良し。

娘の産休中に失敗を繰り返して何台も焼いた私でした。。。
参考になったかな~。
あり |  2015年12月29日(火) 21:07 | URL 【コメント編集】

★Re:ありさん

ありさん、お久しぶりです!
そして詳しいアドバイスありがとうございます。

今回、これでも別立てだったんです・・・。
でも、メレンゲと生地を混ぜるのは息子がやったので
ちょっと乱暴に扱ってしまったのかも。
あと、卵と砂糖のすり合わせもあまかったかな~
白っぽくなるまで待ちきれず、混ぜてしまったー
断面を見ると、なんかつぶれた層が見えますね。

ありさんでも失敗していたとは意外でした。
でもそれが励みにもなりました!
誰でも一度でうまくいくことなんてそうそうないのね。
アドバイスを参考にまたトライしてみます!!

スーさん |  2015年12月30日(水) 17:15 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |