キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2015.10.29 (Thu)

ホテルプリンスへ ようこそ

先日、耳鼻科に行って子どもの年齢を書こうとして、一瞬かたまりました。
「ねぇ、しょーたん、何歳だっけ?7歳?」
「8歳だよぉ~~」

今日はそんな息子のお話を。

15102903.jpg
横塚さんの『西表島フィールド図鑑』

西表旅行から帰ってきてしばらく、息子の愛読書はこの図鑑でした。
夜寝るときに枕元でながめて、そのまま眠りにつく。
毎晩、西表の山や海で遊んでる夢を見ていることでしょう。
親としては、もっと物語系の本も読んでほしいところですが^^;

そして、西表旅行のあと、もう1つブームがありました。
それがこちら。

15102901.jpg
「ホテルプリンス入口」

急に自分の部屋を片付け始め、玄関廊下にこんな張り紙をしました。
「おうちでホテルごっこ!」だそうです。人が泊まりに来るんだから、きれいにしないとね!と。
もちろん空想の世界です。実際に誰かが泊まりにくるわけではありません。

西表ではホテルではなくペンションでしたが、
どうやらスタッフのかたたちに親切にしていただいて、「おもてなし」に目覚めたようです。
自分で部屋を片付けたまではよかったけれど、
見えないところに押し込んだだけなので、あとで物が見つからなくて困りました^^;


お風呂の扉にも--。

15102902.jpg
「(女子)ゆっくり (男子)なるべくはやく」

こちらはどちらかというと、キャンプ場の影響かしら?
ついでにお風呂掃除もしてくれるとありがたいんだけどな~(笑)


「7歳まではメルヘンの世界」

なんとなーく、シュタイナーに影響を受けて子育てしてきたスー家。
7歳まではメルヘンの世界で生きているという子どもたち、
そこからわきでてくる空想の世界や自発性を大切にして、わりと好きなことをさせてきました。
どろんこ遊びや水遊びからはじまって、絵の具がやりたい、お料理のお手伝いがしたい、
家じゅうを線路にして電車を走らせたい、段ボールのおうちで寝たい……などなど。

我が家には、そんなふうにして作られた工作物や秘密基地、
線路跡(ビニールテープ)がいっぱいです。「ホテルプリンス」もその1つです。

よく、うちに遊びに来たお友達に
「しょーたんちはいいな~。ボクんちはお母さんがダメって言うんだ」と言われます。
いやいや、むしろゲーム機の1つもなくてだいじょうぶかしら!? との私の心配をよそに、
息子がメルヘンの世界で作ったものは、案外お友達ウケがいいようです。

私だって、ここまで「ダメ」って出かかってます。
いつかは捨てないと大変なことになっちゃうので、
こうやってたまにブログにアップした後は、こっそりお掃除していますよ。
そのうちまた、新しいおうちとかができちゃうけどね。

ただ、そんなメルヘンの世界もそろそろおしまいにしようと思っています。

というのも、親子そろってメルヘンの世界にひたっていたら、
実生活(学校)でいろいろ不具合が・・・。

学校の宿題や身の回りのことなどは基本的に見守っていたのですが、
2学期に入って、わすれもの、宿題忘れ、モノの紛失などが相次ぎました。
そういう「失敗体験」を通して成長してくれたら・・・とも思っていましたが、
最近では、自分の失敗を言いわけしたり、ごまかしたりするようになっていたのです。

よーく考えたら、息子は次の誕生日には9歳になります。
7歳なんて、とっくに過ぎていました。

「シュタイナーの世界では、もう次の段階に入っているんだよね。で、メルヘンの次は何だっけ?」
「アイデンティティ。自我の目覚め、だよ」と夫が教えてくれました。
そういえば、うそをつくこともアイデンティティの芽生えの1つだったような。
今度ちゃんと読みなおさなくちゃ・・・。
シュタイナーをちゃんと勉強したわけではないので、間違っているかもしれません。

もちろん、メルヘンなあそびはこれからも大切にしていきたいですし、
何歳だからこう、というものでもないと思います。
でも、確実に次のステージへと進む時期を迎えている息子。
親である私も「見守りかた」を変える時期にきているようです。

今日、ホテルプリンスは閉館します。




関連記事

Edit  |  10:17 |  しょーたん(成長・お出かけなど)  | Comment(4) | Top↑

★偶然?私も一緒ですよ!

私のスーさんみたいに信念持ってメルヘンとかアイデンティティと
考えてきたわけではないんだけれど、偶然にも同じことをしてきてました^^

うちの子も物を買い与えなかったから、空想の世界を漫画に描いて
遊んでました。だから漫画描くのがとても上手。
紙コップや紙皿、セロテープに折り紙、制限なく自由に使わせてましたが、
それは何の役にたったのかはっきりいってよくわからない(笑)


もうすぐ10歳の今は忘れ物、紛失、しょっちゅうですよ!
3DS本体をなくし、学校の筆箱もなくし、
怒られるからなくしたことを隠す。
だからさらに怒られる(笑)

でも私は嘘をついちゃいけないって最初は教えなかったの。
子供の嘘は親が見破ればいい話。
でもそのついた嘘を隠すためにまた嘘をついて・・・
って繰り返して嘘で塗り固められて辛くなるのは本人でしょ。

それに気がついた時、うちの子は嘘をつくのをやめましたよ^^

かしママ |  2015年10月29日(木) 20:15 | URL 【コメント編集】

★ホテルプリンスさんさようなら。

行ってみたかったな~ホテルプリンス!!
ステキだなぁ、しょーたんち。お風呂の
「女子はゆっくり」
っていうのはしょーたんが考えたの?女子思いだね♡

私も子供の年齢、毎回迷うよ~。あと体重も。
病院で適当に体重書いてたら、
「前回よりだいぶ減っちゃいましたが大丈夫ですか?」
って言われた事あり(笑)。
ふゆこ |  2015年10月30日(金) 09:58 | URL 【コメント編集】

★Re: かしママさん

そうなのか~
とっても参考になりました。
そしてちょっぴりホッとしました。
つまるところ、もっと子どもと向き合おう!と思いました。

筆箱までなくなるって、ある意味スゴイ!?
うちの子はランドセルが筆箱と化しています^^;


スーさん |  2015年11月05日(木) 00:53 | URL 【コメント編集】

★Re: ふゆこさん

ホテルプリンスはクローズしちゃったけど、
いまはお化け屋敷やってるよー^^;
「女子はゆっくり」って、どこで覚えたんだろ?

ふゆこさん家は兄弟いっぱいだから間違えても仕方ないけど、
うちは1人だよ(汗)
でもさ、「平成」になるとワケわかんなくなっちゃうよね^^;
スーさん |  2015年11月05日(木) 00:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |