キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2015.09.24 (Thu)

西表へ ~ペンション星の砂編~

15092401.jpg
星砂海岸@西表島

この景色に会いに、約12年ぶりに西表島を訪れました。

西表はこれで3回目になります。
1回目はダンナしゃんと二人でダイビング旅、
2回目はダイビング雑誌の取材、
そして、3回目の今回は子どもを連れての家族旅行。

西表に空港はありません。
石垣島から船に揺られること約40分。
最近では石垣島から日帰りで遊びにくる観光客も多いそうですが、
今回は(も)、3泊4日丸々西表島ステイです。
そう言うと、島の方々が驚かれることにオドロキですた^^;

お世話になった宿は3回とも同じ、<ペンション星の砂>。

15092404.jpg
お庭に咲いていたハイビスカス

お気に入りのワケはいろいろあるけれど、
なんといっても、目の前の星砂海岸がとっても楽しいこと!
小島に囲まれた穏やかなビーチにはサンゴと藻場が広がり、お魚がいっぱい。
子どもでも安心して、好きな時に好きなだけスノーケリングが楽しめます。

西表でもスノーケリングの事故が多いそうです。
大人も子供も必ずライフジャケットorウエットスーツで楽しみましょう。
スーツケース犬を見ていただけるとわかりますが、我が家は着慣れているものを持参しました。


チェックイン後、さっそく買ったばかりの防水デジカメを持って海に出ました。
が、ここで驚愕の出来事が・・・!

15092408.jpg

カメラがおかしい。
何度撮ってもハレってしまうのです。いじけるしょーたんの図↑

後日メーカーに問い合わせて販売店に持っていったところ、
「初期不良」ということで新品に交換となりました。くぅぅぅ・・・・
というわけで、せっかく水中写真を撮ろうと買ったのに、今回水中写真は1枚もナシです(涙)

ま、でも仕方がありません。いつまでも壊れたカメラを引きずるより、
「心の目にキオクしよう!」を合言葉に、たくさんのイリオモテを焼きつけました。


15092402.jpg
ゲストルーム

ペンション星の砂のもう1つのお気に入りは、このゲストルーム!
緑まばゆい芝生、その先に広がる青い海と空、
ユニットバス、TV、冷蔵庫も完備されていて、とっても快適なのです。おまけにリーズナボー♪

15092403.jpg
テラス

さすがに10年以上の歳月による経年変化はありますが、
10年前と変わらない波の音を聞きながらのんびり癒されて・・・
シャワーを浴びたらダイニングルームで夕食タイム。
1泊2食付きだから、わざわざ外に出かけなくてもおいしい島料理がいただけるのです。

15092405.jpg
絶景です・・・

一日遊び疲れて戻ってきて、この景色が待っている。
これが味わいたくて、ここに帰ってきたといっても過言ではありません。
最高のぜいたくです。。

15092406.jpg
ある日の夕食

パパイヤサラダ、島魚の刺身、シーフードフライ、ニンジンシリシリ、豆腐チャンプル、
そしてオリオン生ビールで乾杯♪

15092407.jpg
〆の八重山そば

これに古代米のご飯がつくのですが、さすがにそれはお断りして^^;
基本的にお魚と野菜が中心なので、量はあってもカラダに優しいです。
(子どもも大人と同じメニューですが、2日目からお宿の取り計らいで別メニューにしていただきました)

明日はペンション星の砂で開催しているスノーケリング&ダイビングツアーに出かけます。
ダンナしゃんとしょーたんはスノーケリング、スーさんは超久々のダイビング。
「久しぶりなので、体験ダイビング的な感じでお願いします」とお話したそのガイドさんに
見覚えがありました。1回目の時にお世話になったかたでした。
すっかり緊張がほぐれて、ドキドキがワクワクに。

夕食を終えて部屋に戻ろうと外に出たら、満天の星空と天の川が待っていました。
息子と二人で首が痛くなるほど空を見上げて・・・そういえば今日は新月だったね。
明日も晴れそう!

こうして西表初日の夜が更けていきました。

<つづく>
関連記事

Edit  |  17:05 |  家族旅行  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |