キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2015.05.27 (Wed)

沖縄創作料理FU-KU@溝の口

fc2blog_20150527204738e0a.jpg
グルクンの唐揚げ&シークワーサーのモヒート♪

酔っ払い中につき、ボケボケで失礼!


先日、『月刊ダイバー』のお仕事で、
溝の口にある沖縄料理店「FU-KU」さんを取材させていただきました。
誰ですか、またオイシイ仕事って言ってるヒトは!?
というか、実際はお店で開催中のウミウシ写真展の出展者インタビューで、
その流れ(打ち上げ!?)で、お店にお邪魔させていただきました。もちろん、自腹ですよ~

店内には、水中写真好きダイバーが撮影したウミウシの作品がいっぱい!
仕事柄、プロカメラマンが撮影した写真ばかり見ている私にとって、
どれも新鮮で、驚きで、ドラマティック! 撮影者たちの息遣い(エア音)が聞こえてきそう。

FU-KU店長さんもバリバリのダイバーということで、ダイバーのお客さんが多く、
あちこちから「宮古島が・・・」「カエルアンコウが・・・」といった会話が飛び交ってました。楽しい~♪
最終的には、ダイバーズテーブルの出来上がり。
イラ好きのストロボマンさん、超オモシロかった~(笑)
お隣に座っていた方は明日潜りに行くって言ってたけど、こんな遅くまで飲んでて大丈夫!?笑

で、いつしか、ダイバー裏メニューに突入!(毎週木曜日のダイバーズデーに楽しめるんだそうです)
インタビューの中で、お客さんから「本場沖縄より美味しい」って言葉があったけれど、
ホント、その通りで、しかも沖縄だけでなく、北の郷土料理が出てきたこともあるんだとか。
店長さん、塩使いの魔術師! そういえば、沖縄の塩だけでなく、羅臼の塩なども出てきていました。
どれも絶妙で、メチャうま~。

すっかりいい気分になって、気付けば終電に。
アタシ、酔っ払ってクライアントさんに失礼なこと言ってなかったかしら!?

溝の口駅南口から徒歩4分。
ダイバーもノンダイバーさんも、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。
そしてそして、FU-KUウミウシ写真展のインタビュー記事は
来月10日発売の月刊ダイバー7月号で。

追伸:
グルクンの唐揚げは、頭から背骨までバリバリ全部食べられます。
昔、沖縄の居酒屋で残したら怒られた・笑




関連記事

Edit  |  21:19 |  編集ライターのお仕事  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |