キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2015.04.04 (Sat)

しぞーか帰省<甘寅再会編>

18年ぶりと思ったら、28年ぶりだった・・・(汗)

fc2blog_20150404200639452.jpg
通称「駅前銀座」。この先には「清水銀座」もあります^^;

左側には「見城」の看板。幻冬舎社長が清水出身の見城 徹・・・関係あるのかな!?

春休み、忙しい合間を縫って静岡の実家に帰省してきました。
私にとって帰省は、子どものためだけでなく、自分にとっても大切な癒やしのひととき。
たぶん、3姉妹の中でもいちばんの実家好きです。
何ででしょう? 上げ膳据え膳・・・それもあるけれど、
無条件に「許される」という安心感からかな? 母とはいつも口喧嘩ばかりですけどネ。

今回の帰省ビッグイベントは、高校時代の友人3人との再会でした。

これまでも、帰省のたびに何度となく会ってきましたが、全員がそろうのはとっても久しぶり。
しかも、高校時代に入り浸っていた懐かしの喫茶店で会おう! ということに。

「18年ぶりだよね」という友人の言葉に、
いやいや、「28年ぶりですから!」の突っ込みが。
10もサバ読む!? というより、ここまできたら10年も20年も変わらないか(笑)

お店に行く前に、懐かしの清水駅前銀座(冒頭写真)を散策。
銀座ですよー。子どもの頃、「東京にも銀座ってあるんだ」って思ってました(笑)


fc2blog_20150404200748f48.jpg
女性のお城モモヤ

駅前銀座といえば、七夕まつりが有名です。
また、彼氏と手をつないでデートする定番スポットでした。
(私も1度だけ手をつないで歩いた思ひでが・照)

fc2blog_20150404200825d90.jpg
HATマルハナ

よく見ると、ハイカラな看板たち。
当時は個人経営の専門店が並んで、めっちゃ活気があったんだけど、
28年後の今はほとんど閉店していて、アーケードも閑散としていました。
「こんなんなっちゃったんだー。さみしいなー」
言ってから、ハッとしました。ずっと地元にいる友人はどう思ったかな・・・。

そしていよいよ、懐かしの喫茶店へ--

fc2blog_20150404200913190.jpg
甘寅(あまとら)

これまたレトロな外観&店名でしょ(笑)
すこーし小ざっぱりしたような気もしますが、ま、大筋で28年前と変わっていません。
っていうか、まだやっていること自体にビックリ!!

fc2blog_20150404201027a0f.jpg
ラーメン400円

当時、ラーメン食べて、パフェ食べて、さらにおでんをつまむのがお決まりのコースでした。
ラーメンはお値段据え置きじゃない!?
おでんはもちろん、しぞーか方式。お店の片隅でいいカンジに煮詰まってましたヨ。

いつもラーメンをすすりながら話したのは、ちょっと目立つかわいい女の子の噂話や、
だれとだれが付き合っただ、別れただとか。
ちょっと先をいってる同級生が羨ましくもあり、妬ましくもあり・・・
だから話は尽きなかったのでした。

fc2blog_2015040420111963c.jpg
パフェ400円もね


それぞれ近況報告や情報交換をしている中で、
わりと親しかった同級生が自ら命を絶ったことも知りました。

その彼女とは、卒業後に大手町のオフィス街でバッタリ出会ったことがあって、
なんと偶然にも隣のビルで働いていたんです。
ときどき一緒にランチしたり、合コンは・・・結局実現しなかったんだっけ?

私の異動とともに音信不通になってしまったのですが、
不妊治療の末に授かった我が子をおいて・・・産後うつだったそうです。
私もこっそり不妊治療をしていただけに、そんなことがあったなんてショックでした。
ちょっと勇気を持って、「また会おうよ」と声を掛けていたら・・・・・・

みんな、恋愛にあこがれていた高校生から、結婚して、妻となり、母となり、
2~3時間ではとても語り尽くせない人生がそこにはあって--
でも、当時と同じ席に座れば、あのときと変わらない笑顔がそこにはありました。

思い切って「会おうよ」「甘寅で会おうよ」
たったそれだけのことなんだけど、
このほんのひと言が、人生の中でとてもとても大きいと気付いた、今日このごろ。


「私たち、28年前によくここに来ていたんです」
最後に店主にカミングアウトしたら、
「そうですか、ありがとうございます」とそっけない返事。
そうそう、当時もそっけなかったっけぇ~(笑)

次にここで集まるときには、誰かに孫ができてたりするのかな!?
(友人の中で一番大きい子どもは、なんと大学生)
久しぶりに気の置けない友人と語らい、何とも言えない充足感が広がりました。
これも「許されている」という安心感からくるのかな。

やっぱり、地元しぞーか大好き!
関連記事

Edit  |  23:17 |  静岡帰省  | Comment(4) | Top↑

★とってもステキな場所ですね!

すっごくいい雰囲気の銀座で私も行ってみたいなぁ♪
昔から変わらないお店があるって嬉しいですね。
そっけない店主の雰囲気がまたいい感じだし^^

でもその店主、夜家族に自慢してたりしてね(笑)

長い人生死にたくなるようなこともありますよね。
もし死ぬ前に会えてたら違ってたかなとも思うけど
それが人生なのでこれでよかったんでしょう、きっと。

残された子は強く生きて欲しいですね!!
かしママ |  2015年04月05日(日) 10:40 | URL 【コメント編集】

4人組の一味です!
タイムスリップ楽しかったね
知らない間に私たちの周辺には色んな出来事が起こってる

変わらないのは情報で
変わるのは私たち自身

今日、養老孟司さんの本にありました
どんな風に変わる私たちなんだろうねェ

またの再会に期待しつつ・・・
ちえぞう |  2015年04月06日(月) 16:41 | URL 【コメント編集】

★Re: かしママさん

とってもいいところでしょ(笑)
住んでた時は全然思わなかったけどね。
店主のほかに、当時店主のお母さんがいたんですけど、
「さすがにもう亡くなっちゃったかな・・・」と思ったらご健在で。
嬉しかったです。

それが人生なのですよね。
私もそう思います。

受け止める側の思いによって、いろいろ考えてしまうけれど、
たぶん、彼女の人生は変えられなかっただろうし、思い上がりなのかもしれません。
ホント、残された子が元気で過ごしていることを望みます!
スーさん |  2015年04月07日(火) 22:51 | URL 【コメント編集】

★Re: ちえぞう

この前は楽しかったね~
最後、ちょっと話足りなかったかも~
高校時代にタイムスリップしながらも、そうじゃない自分もいて--
なんだか不思議な気持ちでした。
ホント、いろんなことが起こっていてびっくりしました。

いろんなことが起こっていても、変わるのも変わらないのも
自分次第なのかもね。
私は少し前に、身近な人の影響で、「会えるときに会おう」という気持ちが強くなって。
だから、思い切ってIくちゃんにも連絡して、
Aやちゃんにもメールではなく電話して、甘寅で~ってことでね^^v
実現して、嬉しかった!

ヨガ、できることならちえぞうから習いたい!!
というか、私が知ってるヨガって、ちえぞうのブログがすべてだから。アレがいい!

スーさん |  2015年04月07日(火) 23:00 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |