キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2014.10.06 (Mon)

久しぶりのキャビン泊@スウィートグラス<暖炉 de 夕げ編>

鎌倉はたった今、台風が通り過ぎたようです。
みるみる空が明るくなって、雨と風が収まりつつあります。
東京はこれからピークかな? お気を付けください!


ではでは、<到着&feel EARTH>からのつづきです。


14100313_20141005213026ba1.jpg
よいしょ、よいしょ

夕げの準備はまず、薪の運搬から--
こんなふうに、管理棟から手押し車で薪を運びます。もちろん、子どものシゴトね!

さて、初めての暖炉ですが、とりあえず取説通りに薪をくべて着火。
するとある瞬間、突然ボワ~っと大きな炎が巻き上がりました。
上昇気流が起こった合図です。おもしろ~い♪

14100501.jpg
煙突からモクモクモク・・・

ハイジのおうちみたい。
過去2回スウィートグラスに泊まって、どちらもお部屋に暖炉がついていたけれど、
こんなふうにちゃんと使ったのは今回が初めてです。
3度目にしてようやく、高規格設備を使いこなせました。
余談ですが、部屋に一酸化炭素検知機がついているので安心です。

ではでは、Let's 暖炉クッキング♪

14100502.jpg

暖炉クッキングといえば、コレでしょ!
家からピザ生地を持参してきましたよ。(HBで作った生地を冷凍→クーラーボックス内で自然解凍)
生地を伸ばして、好きな具材をトッピング。

14100503.jpg
チーズをたっぷりのせて・・・

14100504.jpg
専用五徳に乗せて、おき火になった暖炉にイン!

14100505.jpg
完成!!

5分弱といったところでしょうか。もっとチーズのせればよかったかな?
見た目はアレですが、ウマウマでしたよー!

14100506.jpg

テラスの焚き火台ではお肉をジュージュー。
りんちゃんはせわしなく、行ったり来たり(笑)

14100507.jpg
断面ショー♪


初めての暖炉クッキング、2枚目のピザは裏が少し焦げにちゃったけど
まぁまぁ上出来だったのではないでしょうか。

ある程度薪が炭化して、炉内がおき火にならないとダメなのね~。
そのタイミングが難しかったです。
炭が大きすぎても焦げちゃうし、逆に小さすぎると温度が低くて調理できないし。
でも、コツさえつかめば大丈夫。


小さな暖炉なので、せいぜいピザを焼くか、焼き芋を作るくらいしかできませんでしたが、
もっと大きな暖炉がついているキャビンなら、炉内にダッチオーブンが入れられたりして
料理の幅も広がります。


14100508.jpg
食後は焚き火台の残り火で焼きマシュマロ

いつもなら外で焚き火をするところですが、
この日はお部屋で暖炉の炎を眺めながら、まったりぬくぬくワインタイム♪
薪を少しくべて、弱火にしてそのまま就寝、朝までぽっかぽっかでしたzzz

<つづく>
関連記事

Edit  |  10:58 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |