キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2014.04.03 (Thu)

葬る曲



骨折中の夫にりんちゃんを託して
慌ただしく実家に帰省してきました。

最近、寝る時にクラシックを聴いていると話したら、
父がおもむろに一枚のCDを出してきました。

モーツァルトのクラリネット協奏曲イ長調。
第二楽章には「葬る曲」とマジックで丸印が。

自分を送り出す時には、この曲をかけてほしいんだそう。
母希望の葬る曲も聴きました。
二人で人生のエンディングノートを少しずつ埋めているようです。

まだ考えたくないけれど……
いつか今日のことを思い出す日がくるのかな……

母と妹の手料理、おいしいワイン、しょーたんの笑い声、
にぎやかでちょっぴり切ない実家の夜でした。



関連記事

Edit  |  23:22 |  静岡帰省  | Comment(2) | Top↑

うちも父母健在ですが、時々そういうことを言い始めました。
いい始めたらまじめに聞くようにしています。
以前は「縁起でもないよ!」って聞かないふりをしてたんですけどね。

いろいろ悔いがありそうなので、できることはやってやろうかと思っています。
キミ兄 |  2014年04月04日(金) 20:18 | URL 【コメント編集】

★Re: キミ兄さん

そうですね。
こうやってちょっとずつ、親も子も気持ちの整理をしていくのでしょうか。
まだどこも悪くなく、おいしいお酒を飲みながらこんな話ができるのは
とっても幸せなことですよね。
スーさん |  2014年04月08日(火) 20:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |