キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2014.03.14 (Fri)

検証・我が家の避難グッズ

fc2blog_2014031219125648c.jpg
うちの避難グッズ

3年前の震災後、パルシステムで購入した我が家の避難グッズたち。
リュックの中には賞味期限切れの非常食の他に、ダンナの○ンツとハンドタオル、
あとちょっとしたものしか入っていませんでした。

fc2blog_20140312191923773.jpg

で、さっそく夜、食べてみました。
賞味期限過ぎてますけど、それが何か!?

熱湯を注いで15分、水からだとなんと60分(冷たいハズ)。
多めの水加減のほうがおいしいかな。
あったかいからいいけれど、災害時はお湯なんて沸かせないハズ。

おいしい・まずいは別として・・・

ここ数日間の震災関連TVなどでわかった、生き延びる上で大切なこと--72時間の壁
とにかく、何が何でも72時間生き延びることが大切と知りました。
そう考えると、このお米の非常食は必要ないかも。
むしろ、お米を食べるのに必要な水こそ、大切なんじゃないかと思いました。

fc2blog_20140312191827788.jpg
これは・・・

周囲の人たちにも分けられるし、お腹の足しになるのであってもいいとは思うけれど、
アメちゃんも手軽でいいんじゃないかな。
今は甘いのだけじゃなく、しょっぱいのもあるので、水とともに脱水症状を防ぐことができそう。

あと、大事だと思ったのが防寒グッズ
たとえば、バスタオルとか、ニット帽とか、大きなゴミ袋でもいいかもしれません。

さらに、携帯ラジオと懐中電灯。

実際にこれらが役立つかどうかはわからないけれど、
ちゃんと用意しておかないとね。
そうそう、りんちゃんのフード3食分も入れておきました!

生まれてはじめてかんぱんを食べたダンナしゃん、
かんぱんをずっと、パンだと思ってたみたい。
ひとくち食べて、「おいしくない」って・・・。私、結構好きだけど^^;

災害に合って初めて使ったり食べたりするんじゃなく、
やっぱり事前に試しておくのも大事だなぁと思いました。

避難グッズいろいろ、明日早速用意しなくっちゃ!


関連記事

Edit  |  00:45 |  スーさん家の日常  | Comment(4) | Top↑

たまたま私の実家が山口県で、先日未明の大揺れで両親はびっくりしたといってました。全体でも怪我人だけで済んだのは不幸中の幸いかもしれません。我が家もキャンプ道具は無駄にあるんですが、いざというときにはどうなんだろう。そろそろ点検してみます(^^
キミ兄 |  2014年03月15日(土) 15:21 | URL 【コメント編集】

★Re: キミ兄さん

ご返信おそくなりましたー!!
まずは、完走おめでとうございます♪
おけがもなく、よかったですね。

そうなんです、キャンプ道具っていざというときどこまで役に立つかわかりませんよね。
我が家は押入れの中と物置にしまってあるのですが、
地震で建物に立ち入れなくなったり、火災になったときにはまったく役に立たないだろうし、
かといって、すぐに取り出せるようにしておくのも無理だし・・・
あまり現実的に考えたくないのもあって、難しいですね。

スーさん |  2014年03月20日(木) 12:51 | URL 【コメント編集】

★乾パン

遠泳訓練の時に中間食として伴走している船から撒かれるのが乾パンでした。

撒いている時の気分は池の鯉への餌やり?塩水の付いた乾パンはおいしかった(なんでもおいしい?)記憶があります。
ひろ |  2014年03月22日(土) 03:28 | URL 【コメント編集】

★Re: ひろさん

お久しぶりです!
遠泳中に乾パン・・・想像しただけでなんだか笑えちゃいます!
でも、喉がかわきそうな!?
スーさん |  2014年03月24日(月) 23:13 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |