キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2006.02.11 (Sat)

人生最大の危機

先日めでたく1才を迎えたりんちゃんですが
いきなり今日、人生最大の危機がやってきました。


0602111.jpg
も、もしかしてここは・・・!?


お散歩ついでに動物病院に行ってきました。
避妊手術の予約をするためです。


ホントはもっと前にする予定だったのですが、
しようと思った矢先に初ヒートがやってきてしまったのです。

実はスーさん、ヒートがきっかけでブログを始めたんです。
(記念すべき第一稿目はコチラ


0602112.jpg
テコでも動かないだワン!


病院が近づいた途端、
いきなり道路にヘタり込んでしまいました。

よく覚えているなぁ・・
狂犬病注射がよっぽどトラウマになってるみたい。


りんちゃんのかわいいBABYが見られないかと思うと・・
ううん、そんなことよりも、
カラダにメスを入れることにとても胸が痛む・・・


「仕方ないよね」
「これが飼い犬の宿命だよね」
「みんなこうしているんだよね」

そんなことをダンナさんと話しながら帰ってきました。


当のりんちゃんはといえば、
大嫌いな病院から開放されてご満悦。

0602113.jpg
やっぱりお散歩はこうでなくちゃだワン!


手術は再来週の金曜日に決まりました。
ついでに乳歯3本も抜いてもらいます。
りんちゃん、やっぱりパピーだった・・・
関連記事

Edit  |  21:06 |  ヒート・避妊手術・通院履歴  | Trackback(0)  | Comment(14) | Top↑

良く覚えてるね。クンは ちょっとおバカ系だから すぐ忘れちゃうよ。りんちゃんの病院に行く前と 行った後の ギャップがめちゃくちゃかわいいのぉぉぉ。
カニ江 |  2006年02月11日(土) 21:34 | URL 【コメント編集】

避妊手術・・・悩むよね。うちもコナのときすごく悩みました。ニコの時はあっさりだったんだけど。やっぱり同じ女としてかなぁ。子どもが産めない体って・・・と思って。コナの赤ちゃんを見たいって気持ちも大きくて。でも、コナの赤ちゃんが産まれてもうちでは飼えないし、子宮や卵巣の病気が恐くて思い切れました。
ニコナ |  2006年02月11日(土) 21:49 | URL 【コメント編集】

こんばんは☆ りんちゃん、まだ乳歯があったんですね^_^; ホント病院の前後では、顔付き違ってます。痛い事されるから、嫌なんですかね~。 普段病院大好きなコジロウも、皮下注射した後だけは、ずーっと泣いて訴えてました。
コジロウパパ |  2006年02月11日(土) 21:50 | URL 【コメント編集】

りんちゃんのしょぼ~んてお顔、切ないですね~
でも最後のガゾは満面の笑みでとっても嬉しそう^^
こじこじは病院がとってもスキだったりします
先生やスタッフの方たち全員が女性なので、嬉しくてしょ~がいないらしく、注射もマッハでしっぽ振ってる間にプスっと終わってしまうので、もしかしたら気付いてないかも?
おバカなんだわ...
ナカニー |  2006年02月11日(土) 23:16 | URL 【コメント編集】

りんちゃんテンション低いぃ~って思ったら
病院だったのですね~
前の経験がよっぽど嫌だったのですね・・
笑顔のお写真はとっても可愛い♪
こちらまで楽しい気分になります!
避妊手術 皆さんしていることとはいえ
心配ですよね・・
でも スーさん愛いっぱいなので大丈夫ですよ~
ロワもつい最近最後の乳歯が抜けました~
ロワママ |  2006年02月11日(土) 23:28 | URL 【コメント編集】

こんばんわ。
そうですかー。りんちゃんも決められたのですね。
うちも当初は子供をとりたいとも思っていました。
避妊手術は大きな病気予防という側面も
ありますから、
決して後悔することではないですよね。
りんちゃん、がんばれー。
・・・あ。手術前にはシャンプーをお忘れなく~。
うちは忘れてしまい、1ヶ月してないので、毛がバサバサです(笑)
しーたP |  2006年02月11日(土) 23:30 | URL 【コメント編集】

りんちゃん、スーさん、手術がんばって下さい。。。
それから、遅くなっちゃったけれど
1才のお誕生日おめでとう!
スーさんとダンナさんにたっくさん愛されているりんちゃんはホントしあわせですね!
naco |  2006年02月12日(日) 01:30 | URL 【コメント編集】

りんちゃん、頑張れっ。
飼い主の悩みもつきませんよね。うちは男の子だけ、去勢済です。色々去勢について悩んだ結果、決行することにしました。ある本(犬の気持ちだったかな、、、?)によると、飼い主が80%ためらうのに対して、動物のお医者さんは80%が推奨していたのが印象的でした。予防できる病気もたくさんあるし、してよかったと思っています。
うちも女の子の手術がまだなので、悩みことはつきません、、。
りんちゃん、スーさん、だんなさん。
が、がんばれっ。
?エット(゚Д゚≡゚Д゚)エーット?何もできることがないので、
とりあえず、ランキングポチッと応援してゆきますねー。
ララカチハ |  2006年02月12日(日) 09:21 | URL 【コメント編集】

うちの犬も病院はしっかり覚えてますよ~(笑)その付近に近づくだけで足を踏ん張ってテコでも動こうとしません☆ちゃんと覚えてるもんなんだな~と妙に関心しちゃった私です。
あ、因みにうちは避妊手術させてません。ものすごく迷いましたが、彼の実家の歴代の犬たちもさせてないらしく、それでも何ら問題なかったとお義母さんから聞き、だったら止めようってことになりました。本とか読むとさせたほうがいいって書いてあったりしますが・・・。
またきまーす!
miu |  2006年02月12日(日) 18:45 | URL 【コメント編集】

ムックも病院が大嫌いです(>_<)
去勢手術のときも連れてくの大変でしたよ~
最初は体にメスを入れることすごく悩みましたし
手術直後はちょっとショックでした。麻酔のことも心配でしたしね・・・でも今はしてよかったと思っています。
りんちゃん&スーさんも頑張ってくださいね!!
masako |  2006年02月12日(日) 20:28 | URL 【コメント編集】

<★キャバリア壁紙★参加者募集中★>
こんにちは!いかがお過ごしですか?
この度、★キャバリア壁紙★ 第2弾の製作が決定しました!
詳細はブログ「ムゥ~大陸」にて、ご確認ください!
今回は参加型ですので、宜しければご参加ください!
それでは、また遊びにきますね!
white-azarasi |  2006年02月12日(日) 22:12 | URL 【コメント編集】

りんちゃん、病院嫌いなんですね~。
注射がよっぽど痛かったのかな???
アーサーは病院も大好きですよ(笑)
注射も痛くなかったせいか、悪い思い出が無いみたいです。
先生になでられて、ご満悦。
りんちゃんも無事に手術が終わることを祈ってます!!
ナオユキ |  2006年02月12日(日) 23:01 | URL 【コメント編集】

◆カニ江さんいらっしゃい◆
こういうところだけはオリコウなのよねー。病院手前30mくらいからこの状態。今度手術したら、ますます嫌いになるだろうな。
◆ニコナさんいらっしゃい◆
そうなんですよね。同じ女性としては悩みますよね。(きっと男性も同じかな?)でも少しでも長生きしてほしいし、不幸なワンコを増やさないためにも決心しました。
◆コジロウパパさんいらっしゃい◆
恥ずかしながら、じつは先生に言われて初めて知りました。区別の仕方がわからないもので・・。歯石がたまりやすいので1本1000円くらいで抜いてくれるそうです。
◆ナカニーさんいらっしゃい◆
うちのも最初はしっぽふりふりで行ってましたよ。だってフィラリアの薬をもらって体重測るだけだから。注射打ってから学習しちゃいました。こじこじはちゃんと刺さっていたのかな(笑)?
◆ロワママさんいらっしゃい◆
手術頑張りまーす(がんばるのはりんちゃんか)。
人間だったら、おなかを切ったら1~2週間は入院するのに、どうしてワンコは1日だけ?とイマイチ腑に落ちない所もありますが、まだ時間があるのでいろいろ調べようと思います。
実はなかなか決心がつかなくて、ふと思いついてとにかく病院に行った--というのが本当のところなんですよ。
◆しーたPさんいらっしゃい◆
しーたちゃんが手術受けたのを見て、うちもそろそろしなくちゃってあせり!?始めたんです。
しーたpさんの体験談、とても参考になりました。シャンプー、忘れずにしまーす!
◆nacoさんいらっしゃい◆
ありがとうございまーす!
プレゼントは「花より団子」方式となりました。
まだまだトイレ失敗(当てつけ!?)してます・・・。
スーさん |  2006年02月12日(日) 23:37 | URL 【コメント編集】

◆まりこさん&ふみえさんいらっしゃい◆
アリスちゃんもそろそろ考え時ですよね。
うちはそうこうやっているうちにヒートになってしまいました。
やっぱり迷いますよね。決心というより正直、「諦め」という気持ちの方が近いかもしれません。だからぜんぜんスゴくないです。。
お二人とアリスちゃんにとって、一番いい答えが見つかるといいですね。
◆ララカチハさんいらっしゃい◆
応援ありがとうございます。
人間は「一生子供を生まないのなら、子宮と卵巣とりなさい」とは言われないけれど、それでも婦人系の病気にかかるリスクが高くなるといわれていますよね。犬の場合はさらに繁殖能力が高いぶん、病気にかかる率も高くなるのかな、、と自分なりに解釈しています。(ホントか??)
「やってよかった」という声が一番の励みになります。
あとは無事に手術が終わることを祈るのみです。
◆miuさんいらっしゃい◆
そうなんですよね、だから余計悩んでしまったんです。病気のもととなる臓器がなければ、病気にかかる率が下がるのは、ある意味当然ですし・・。できればしなくていいのならしたくないですよね。お義母さん、強し!!
そちらにも遊びに行かせていただきますねー☆
◆masakoさんいらっしゃい◆
ありがとうございます。
男の子と女の子とでは少し違うかもしれませんが、今度いろいろ聞かせてくださいね。
◆white-azarasiさんいらっしゃい◆
もう第2弾ですか、スゴイですね。
さっそく見てみまーす
◆ナオユキさんいらっしゃい◆
うちも最初はスタッフの方々にいっぱいかわいがってもらって喜んでいたのに、狂犬病注射でりんちゃん的には「ダマされた~~!!」って感じですね。
アーサーくん、ずっと病院好きだといいですね。
スーさん |  2006年02月13日(月) 00:03 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |