キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2013.07.25 (Thu)

夏休みキャンプ@信州・駒出池キャンプ場<エピローグ>

今回のキャンプでは、遠く離れたキャンプ場で偶然、お友達とバッタリ、
という嬉しい出来事がありました。
そして、最後に少し書きましたが、もう1つ、忘れられない「出会い」がありました。

***

初日、私たち大人が設営でバタバタやっているとき、
息子が虫網にたくさんのセミの抜け殻を入れて嬉しそうに帰って来ました。
虫が大好きだけど、じつは触れないムスコ。
近くにいた人が取ってくださったのだそうです。あら、申し訳ない・・・なんて思ったりして。

そしてその夜、「おかあさん、きてきて~!」と、無理矢理炊事場に引っ張られました。
行くと、ちょうどセミの羽化が始まっていたのです。

すると、「あ、昼間のボク!」と話しかけてきたご婦人がいらっしゃいました。
どうやら、この方が昼間、セミの抜けがらを取ってくださったようです。
そして、セミの羽化もこのご婦人が見つけて、
まわりにいるキャンパーや子どもたちに教えてくれたのです。

13072507.jpg

何時間もかけてゆっくり、ゆっくり、少しずつ、少しずつ・・・
それはそれは美しく、神秘的な光景でした。
初日にテント横でヨチヨチ歩きしていたセミの赤ちゃんも、こうやって羽化したのでしょう。
翌日には、元気なセミの鳴き声が場内に響き渡っていました。

いつの間にか、息子はそのご婦人とすっかり仲良しになっていて、
カッコーやホトトギスの鳴き声を教えてもらったり、
いろんな虫や植物を見せてもらっていたようです。

そして2日目の午後、
「おばちゃん、おせっかいだけど来ちゃった!虫が好きなボクにどうしても教えたくて!」
と、我が家のサイトにやってきたのです。
ちょうど、お友達とニジマスを焼いていた時のことでした。みんな、キョトンとしてたね・笑

「あのね、池の周りにヒメホタルっていう小さいホタルがいっぱい出るんだって!
夜の7時か8時くらい。昨日見た人がいるそうよ。まだ起きてたらボク、絶対見てね」

その夜、たぶん、私たちがなかなか帰ってこなくてヤキモキしたことでしょう。
私たちが帰るのを見計らっていたかのように、
「今ね、ちょうど池に行ってきたの。ホタル、たくさん飛んでいたわよ」と教えに来てくれました。
息子はそれはもう、いてもたってもいられず「行ってみる!」
申し訳なく思いつつ、もう一度ご婦人に案内していただいて、池のほとりに行くと・・・

いました!たくさんのホタル!!

天然のホタルがこんなにたくさん舞っているのは、息子はもちろんのこと、私も初めて見ました。
池のほとりの草むらで儚げにまたたくホタルたち。もう、感動と感謝の気持ちでいっぱい!
「いつか、ホタルキャンプしたいなぁ」と思っていた夢が、思いがけず叶いました。


偶然、同じ日程で同じキャンプ場を訪れていた私たち。

じつは最初お見かけしたときは、慣れない手つきで新品のアメドを張っているところでした。
子育てもひと段落して、ご夫婦でキャンプを始めたのかしら?なんて勝手に想像していました。
でもよくよく聞けば、バードウォッチングがご趣味で
このキャンプ場には何十年も前から通っていらっしゃっるそうです。

私たちにとっては自然いっぱいのキャンプ場ですが、
「ここもすっかりきれいになっちゃってね」とおっしゃっていたのが印象的でした。

なんだか、たのもしい大先輩!

そういえば、決してロケーションがいいとは言い難い炊事場近くの大きな木の下にアメドを張って、
いつも双眼鏡で上を見上げていました。
ときどきお手伝いで炊事場にやってくる子どもたちに話しかけたり、セミの羽化を教えたり。
今のキャンプにはいろんな楽しみ方・価値観があるけれど、
根っこの部分でいちばん大事なことを教えていただいたような気がします。

そんな大先輩の目に息子が留まったことも、親としてとっても嬉しかったです。
抜け殻が触れないくらい軟弱で、ゲームも大好きな現代っ子だけれど、自然や虫が大好きな息子。
そんな息子のことをちゃんと見ていてくれた人がいたなんて。

最後に、息子と二人でご挨拶にいきました。

「ありがとう、おばあちゃん」と息子(汗)
「あら、やっぱりボクにウソはつけないか~」とご婦人。
「またいつか、どこかのキャンプ場で会いましょうね」と、
さわやかな笑顔で、手を振ってくださいました。

「やりたいことリスト」にホタルとセミの羽化観察も加わって、
親子共々、本当に大充実の3日間でした。

素敵な出会いに感謝!



関連記事

Edit  |  17:31 |  ワンコとアウトドア  | Comment(6) | Top↑

こんにちは~♪ 初コメです<(_ _)>

じつは今まで何度かレポを見せて貰ってたんですが♪
読み逃げしてました。。。スンマセン<(_ _)>
ただ、レポにあるキャンプでの素敵な出会い☆にチョイ感動~♪
思わず来てしまいました♪
自分もキャンプは大好きです!(といっても大したキャンプはしてませんが^_^;)
なので、もし宜しければ♪またお邪魔させて頂けると嬉しい~です!
ヨロシクお願いします(^^ゞ
505 |  2013年07月29日(月) 15:24 | URL 【コメント編集】

★Re: 505さん

はじめまして♪
ご訪問&コメントありがとうございます~
読み逃げ・・・私の方こそ・・・^^;
505さんのオサレサイト、隅々までチェックさせていただいてます。
こちらこそ、これからもヨロシクお願いします。

キャンプ歴はそんなに長くないのですが、なんだか最近ハマってます。
たぶん、単純に「自然」が好きなんですが、
そんな単純なことを教えてくれた、素敵な出会いでした。
ほんの3日間でしたが、そのご婦人、炊事場の主(←もちろん、いい意味です!)になっていました。
シンクにたくさんいた虫にも、「ちょっと、ごめんなさいね~」なんて言いながら洗い物していて、
とってもおちゃめでした。

スーさん |  2013年07月29日(月) 22:04 | URL 【コメント編集】

かなりサプライズでした。
見たことのある感じだけど、まさかなーと思ってしまったので。

綺麗で自然豊かなキャンプ場だけど、とことん高規格なキャンプ場とは違うのが魅力的でしたね。
遠いのがちょっと残念ですが。

今度は予定合わせてぜひご一緒させてください。
楽しみにしてまーす。
その頃は仕事がお互いに落ち着いてることいいですね。(^_^;)
ナオユキ |  2013年07月30日(火) 08:21 | URL 【コメント編集】

★感動~♪

素敵な出会いに心が癒されました♪

子供がいなかったらきっとなかった出会い。
その縁を結んでくれた息子くんにもありがとうですね^^
けみ |  2013年07月30日(火) 16:50 | URL 【コメント編集】

★Re: ナオユキさん

私はもしかして・・・なんて思ってましたよ~
もともとナオユキさんに教えていただいたキャンプ場だし^^
お友達にもよろしくお伝えください。

そうそう、手が入りすぎていない感じがよかったですね。
帰りは渋滞大丈夫でしたか?
私たちは中央と御殿場でつかまって、結局帰宅したのは6時くらいだったかな。
近くて渋滞さえなければ、何度でも行きたいキャンプ場です。

秋にぜひご一緒したいですね。
ダンナしゃん、少しは落ち着いている・・・カナ!?
スーさん |  2013年07月31日(水) 21:17 | URL 【コメント編集】

★Re: けみさん

ホント、セミの羽化もホタルも、
そして何にも代えがたい出会いも、すべて子どものお陰です!


スーさん |  2013年07月31日(水) 21:19 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |