キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2013.07.20 (Sat)

夏休みキャンプ<プロローグ>

気付いたら7月も半ば過ぎ。
小学校の夏休みは始まったばかりだけれど、
なぜか私は「夏が終わっちゃう~」とアセってばかり。
月刊誌の仕事をしていると、1か月があっという間に過ぎてしまいます。

そんな7月のある日、突如決まったスー家の夏休みキャンプ。

ダンナしゃんから「三連休取れたよー」とメールが来たのが、前日の夜。
何となく予感はしていたので、昼間に大きな荷物は積み込んでおきました。
で、ダンナしゃんは深夜12時過ぎにご帰還、私は深夜2時まで仕事、
翌日は5時起きの6時出発予定・・・

だ、だいじょうぶ!?

おそらく、前日にそんな経験をしているキャンパーさんも少なくないと思います。
でも、思い立ったときに行けるのがキャンプの良さでもありますよネ。
「あの瞬間」のために、ただひたすら頑張る(頑張れる)のです。
設営が終わって、お気に入りのチェアにふかーく体をあずけて、
大自然の中でプハァ~っとやる、あの瞬間をね(笑)

--と、前置きが長くなりました。

さすがに6時とはいきませんでしたが、気合いで6時半に鎌倉を出発、
2泊ということで、目指すは遠く信州です!

厚木ICから御殿場IC→東富士五湖自動車道→中央自動車道→須玉IC下車、
そこから60kmほど下道を行きます。
世界遺産登録の影響なのか、御殿場から東富士五湖に乗るまでの道は早朝から渋滞していました。
また、須玉を降りてからの一本道も意外と長く、キャンプ場に到着したのは11時半頃でした。

じつは、今回は予約不要のフリーサイト(初)
だから、直前でも行けたとも・・・

口コミでは、いいサイトは8時半の受け付け開始とともに埋まってしまって、
残っているサイトは傾斜しているところも多いとか。
ただ、これまで満サイトになったことはないというので、
この際、多少のロケーションには目をつむろうとダンナしゃんと覚悟(!?)を決めていました。

受付を済ませて、さーて設営場所を決めるぞ~と車に乗に込んだら、まさかの
でも、ここで足止めを食っているわけにはいきません。早く、3日間の寝床を決めなくては・・・!!





13072001.jpg

設営が終わった頃には、雨はすっかり上がっていました。

<つづく>



関連記事

Edit  |  15:29 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |