キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2013.05.25 (Sat)

大仏切通ウォーク!(後編)

13052310.jpg
大仏切通はこっち、大仏はあっち。

樹ガーデンを後にして、再び大仏方面へと歩き出しました。
そういえば、この大仏ハイキングコース、以前は滑落の恐怖すら感じた難所も整備され、
世界遺産登録に向けて着々と準備が進んでいるのかな~なんて思ったんだよね・・・コホン。

あと少しで下界におりるかなという手前で、スー家は「大仏切通」を目指して右方向へ。
この大仏切通への道も以前は整備されておらず、しばしば見過ごされていました。
いまでは標識もできて、だいぶ分かりやすくなっていました。

とはいえ、かなりマイナーなコースです。
というのも、終着地がなんとも中途半端な場所で、近くにこれといった観光名所もなければ
バスに乗らなければ鎌倉には戻れません。
我が家は歩いて自宅に帰れるので、noプロブレムなのです。

そんなわけで、GWの観光客でにぎわっていた大仏ハイキングコースから一転、
静寂の世界に足を踏み入れた3人と1匹--

13052311.jpg
典型的な切通し

だんだん道幅が狭くなってきたところで、切通しが見えてきました。
両側に迫りくる岩盤、苔むした岩、さわさわと吹き抜ける風の音・・・
まるで、ここだけ時間が止まっているかのようでした。

13052312.jpg

一説によると、その昔、この切通しは主要な街道だったそうです。
流れるようなS字カーブに、なんだか昔の人々の気配を感じます。

13052313.jpg
S字カーブ。この写真では伝わりませんが、かなりスケールが大きいです

鎌倉時代には、もしかしたらここで戦があったかもしれません。
1本くらい骨や刀が埋まっていても不思議ではなさそう。
「ほら、その木陰に侍が待ち伏せしているかも・・・」なんて話しながら歩いていたら
ちょっぴり怖くなってしまいました。それくらい雰囲気があって、不思議な錯覚にとらわれます。

13052314.jpg
やぐらも見られます

世界遺産にはならなかったけれど、この切通しは一見の価値ありだな~と思いました。
まぁ、よっぽど史跡に興味があるとか、我が家のようにGWに何の予定もない人とか、
そんな方にしかオススメできませんけど^^;

ハイキングコースを抜けると、そこは現代の主要道路。
いつも使うバスが走り、コンビニがあり、幼稚園があり・・・
でも、この道だって何百年後かには史跡になっているかもしれません。

何の予定もなかったGW前半、鎌倉の歴史に触れて
なかなか、いい休日の過ごし方ができました。


関連記事

Edit  |  23:53 |  湘南鎌倉ワンコスポット  | Comment(2) | Top↑

こんばんわ☆
我が家、ここには日常のお散歩で、ひょいっと脇道を入ると来られちゃったりします^m^
たまに観光客の方が来ているとちょっとびっくりしちゃったり^^;

ちょっと趣があったり、昔を感じられたり。。。
しょーたんとりんちゃんはどんな反応でした?
うちは、ココに来ると、スイッチ入ります。
何か見えるのかなぁ〜^m^ (あと、常盤邸跡地のタチンダイもすごいスイッチの入りようなのですーー!!)
まち |  2013年05月28日(火) 00:20 | URL 【コメント編集】

★Re: まちさん

そういえば、近くだね~
やっぱり!?りんちゃんも何か感じるところがあったらしく、
1回だけナゾの行動をしました。こわ~^^;
スーさん |  2013年05月31日(金) 08:43 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |