キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2012.10.20 (Sat)

お友達キャンプ@オレンジ村オートキャンプ場(その1)

今日は子どもの予防接種を予約していました。

昨日、小5の男の子が予防接種直後に死亡するというショッキングなニュースが
あったばかりですが、なんと、偶然にも同じ日本脳炎
さすがに「どうしよう・・・」と悩みましたが、
もしも日本脳炎にかかってしまったらかなりの死亡・重症率なので、打ってきました。
病院では、「5分以上、院内で安静にしていてください」と言われました。

予防接種については、いろんな意見があります。
最終的には「親御さんの判断で」の一言にゆだねられていますが、これって、すごく難しい。
正直、「正解」なんてないんじゃないかな。
受けるにせよ、受けないにせよ、どちらも我が子の健康を第一に考えているのは同じ。
だから、子どもを亡くされたお母さんは、どうかご自分を責めないで欲しいです。。

心からご冥福をお祈りします。


話題はガラッとかわりまして--

先日、お友達家族と1泊2日のキャンプに行ってきました。
場所は千葉の千倉。どこだ!?
地図を見たら、かなり南のほうです。
いつも通り、アクアラインで~なんて悠長に構えていましたが、
木更津からもかなりの距離ではありませんか。そこで急きょ、ルート変更!

12101901.jpg
お船ラクち~ん♪

鎌倉からだと、アクアラインを通るより、
東京湾フェリー(久里浜⇔金谷)を利用するほうが断然早いことが判明!
キャンプ行くのにわざわざフェリー!?ってちょっと自分でもビックリしましたが(笑)
これがかなーりラクでした。
だって、自宅から久里浜までは車で1時間弱、船に40分間揺られ、
降りてからキャンプ場までも1時間とかからないのだから。

が、1つ大きな誤算が・・・

12101902.jpg
カンベンしてくれだワーン!!

りんちゃんにはツラかったみたい^^;
(船室以外はリードでOKです。船室はクレート持参で)
終始、移動はへっぺりんちゃんですた。

でも渋滞もなく(←当たり前か・笑)、
今回お世話になる「オレンジ村オートキャンプ場」さんに到着しました。
(覚え書き:鎌倉を8時に出発、久里浜9時20分のフェリーに乗船、10時金谷港到着、買い物をしつつ11時ごろ到着)

12101903.jpg
左から、スー家の安テント、お友達のオサレなタープにスノピのテント

今回ご一緒させていただいたのは、ナオユキさん&こやぎさん。父・娘コンビです。
昨年に続き、2度目のお友達キャンプです。
(もはや、アーサー君の出欠確認は不要^^;)

キャンプ場は海と里山を臨む高台にありました。
あいにく眺めのいいサイトは埋まっていましたが、
ひろびろとした場所をナオユキさんが確保していてくれました。(この日はフリーサイトでした)

設営を終えてから、まずは昼食の準備。

12101904.jpg
「アナタ、切ったキュウリはちゃんともんでね」


子どもたちにはキュウリの浅漬けを担当してもらいました。
この時はまだ、ギクシャクしてたかな~。
しょーたんは「仲良しスイッチ」が入るまでに少し時間がかかるタイプです。

12101905.jpg
バックリブにサンマ、アユなど

ほとんど、ナオユキさんが準備してくれてました。
我が家は野菜担当だったんですが、キュウリの浅漬けに、
申しわけ程度に網にのっかってるシイタケくらいで・・・(滝汗)

一応言い訳をしますと、「お昼は軽くBBQでも」ってことで
お肉を巻く用のサニーレタスとかネギとか韓国風味噌を用意してたんですヨ。
それが・・・巻けそうなお肉が・・・ナイ!!
思わず、「あのぉ~、普通のお肉的なものは・・・?」と聞いてしまったアタシ^^;
ただのBBQじゃないってとこが、さすがナオユキさん! というか、すっかり油断してたわ(笑)

12101906.jpg
ランチBBQ完成♪

ってことで、サニーレタスはサラダに変身。
どれもひと手間かかっていて、とっても美味しかったです。
お魚チョイスも嬉しかったナ。

友達同士でのキャンプでは、なんでもキッチリ決めるより、ゆるーくゆるーく、
こんなハプニングがありつつも、お互いちょっとしたサプライズを用意したりして、
無理のない範囲で楽しんでやるのがちょうどいいかな、と思います。
今後の我が家のサプライズにもこうご期待(・・・!?)

さてランチの後は、お楽しみのみかん狩りへ!
こちらのキャンプ場では、場内でみかん狩りが楽しめるのです。
(みかん園と牧場も営んでいて、そちらのほうが本職といったほうが正確かも)

12101907.jpg

よーく見ると、手をつないでますね。
じつは二人、この「ミカン園」の看板で一気に仲良しスイッチがONになったようです。
「ミ」の上のクギが濁点に見えたようで、「ビカン、ビカン」って言って大笑いしてました。
子どものスイッチ、どこにあるのか読めませんね。

12101908.jpg
どれでも食べていいだワン?

りんちゃんのスイッチは解りやすい(笑)
自分が食べれるものが出てきたら、目がランランと輝くからね。
10月のみかん狩り、時期的に早いかな~?とシンパイしてましたが、ちゃんと甘かったです!
ちょうど農園の方がいらっしゃって、おいしいみかんの見分け方も教えてもらいましたよ。

・実が下を向いている
・実がなるべく枝の先端についている
・実のすぐ上部分のクキが細い


が、甘いそうですよ~
ぜひご参考に。

12101909.jpg
これは条件満たしてるみかんだワン?

りんちゃん、ものすごい速さでがっついていたね(笑)
こうして、お腹いっぱいみかんを食べて、おみやげ分ももいで(1kg300円)
大満足でサイトへ戻る頃には、すっかり日も傾いて--


12101910.jpg
二人の秘密基地

5歳児の二人には、ひろーい広場もいいけれど、
こんな人目につかないこっそりとした場所も魅力的みたい。
二人で何してるかと思ったら、小枝で火起こしに挑戦したり、石を積み上げたり。
「見ないで―!」「来ないで―!」って言われちゃいました・笑

12101911.jpg
マンプクだワンzzz

りんちゃんはいつものmyイスですっかりおやすみモード。
ワンコもコドモも、そして大人も、夕げまでしばしのくつろぎタイムです。
(私はもちろんアレね・笑)

***つづく***











関連記事

Edit  |  23:24 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |