キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2011.04.02 (Sat)

春の静岡帰省

11040201.jpg
静岡護国神社にて(3/29撮影)

今週、息子を連れて静岡に帰省してきました。
幼稚園も春休みだし、計画停電やら節電やらで何となく落ち着かないので
母子ともども実家でのんびりしようと目論んでいたのですが、
静岡にいてもほとんど変わらなかったかな・・・。

ニュースでは都心周辺しか伝えられていませんが、静岡でも在来線が間引かれていて、
父と足を延ばした安部川の山奥の温泉では、燃料不足のため露天風呂が29℃という冷たさ、
(それでも入った私^^;入れないことはなかったですよー)
浜岡原発のニュース、それから富士山噴火説も頻繁に耳に入って来たし、
息子は「中部電力」という言葉まで覚えてしまいました。

まぁ、場所がら昔から地震とは切っても切り離せない土地なので仕方ありません。
(実際、今回の静岡帰省も地震の不安からやめようかと悩んだくらい)

それでも、地方紙や地元TVでは、
震災関連のニュースの間に時々ほのぼのとした話題が伝えられ、ホッとさせられました。
冒頭の写真は、陽光桜という早咲きの桜。
静岡新聞で満開と知り、さっそく見に行ってきました。

私たちと同じように新聞で見てやってきたというご婦人がいらっしゃって
しばしの間、「きれいね~」と満開の桜を一緒に愛でました。
煌々とライトアップされた桜の木の下でお酒を飲む気分には到底なれませんが、
春の陽に揺れる桜を見ていたら、心にパッと花が咲いたような気がして、
なんともいえない安堵感が心いっぱいに広がりました。


11040202.jpg
花鳥園のアイドル・ココちゃん

帰省中、妹が息子のために掛川花鳥園に連れて行ってくれました。
ふくろうやみみずくに癒され、ハウス中に放された手乗りインコに大人の私も大コーフン。
あと、私は行かなかったけれど、リニューアルした日本平動物園
展示が旭川動物園みたいになっていて楽しかったそうです。

***

いつもなら毎年繰り広げられる当たり前の光景なのに、
今年は桜も動物園の歓声も「非日常」に感じるから不思議なものです。
でも、「心の花」は満開になったかな。
鎌倉に戻ったら、こちらの桜もちらほら開花し始めていました。
今年は「心の花」がどんどん北上していくといいな。
関連記事

Edit  |  16:18 |  静岡帰省  | Top↑
 | HOME |