キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2011.03.06 (Sun)

レジーナの森へ<朝食&森散策編>

<お部屋&ディナー編>のつづきです。

11030501.jpg

気持ちのいい朝を迎えました。しょーたんが朝6時前から起こしてくれたおかげでね^^;
朝食は7時半からなので、待ちきれない子どもたちを連れて早朝散歩へ!
(ダンナしゃんはまだ夢の中zzz)

11030502.jpg
オルサの朝

意外にもオルサの歩道はアスファルトでした。

11030514.jpg
レジーナの丘

朝日に反射した雪がキラキラ、とっても幻想的です。
こんな朝早くからお散歩するなんてウチくらい!?と思ったら、
同じように朝が待ちきれない小学生くらいの姉妹が、こちらはパパと散歩してました。
子どもはみんな正直です。

11030513.jpg
何とかこの上に避難できないだワン?

ベンチが雪に埋もれてすっぽり。
りんちゃん、何とかして上に乗ろうと頑張ってました(笑)

そうこうしているうちに、ようやく朝食タイム♪
朝は和洋中もりだくさんのビュッフェスタイル、BGMはスキーリゾートらしくユーミンでした。
ちょっと落ち着く!?笑 実際、私たち世代のスキーファミリー客が多かったです。
我が家は何度もお代わりするので、りんちゃんはお部屋でお留守番してもらいました。

11030503.jpg

この取り皿がグッドアイディア!いろんなものを少しずつのせられて、味が混ざらないの。
それにちょっとオサレな感じ。(あ、メロンパンはしょーたんのね)
こういうちょっとした工夫が宿の満足度につながったりするのよネ。
とろろご飯もおいしかったし、クロワッサンまでおかわりしちゃいました。

満腹になったところで、この旅で楽しみにしていた森散策に出かけることに。

りんちゃん、またまた完全防備スタイルに変身です。が!
完全防備になった途端、ハウスにピットイン(汗)そ、そんなにヤダ!?
でも、みんなが出かける気配を感じると、ちゃんとハウスから出てきてくれました。
ノーリードでお散歩できるエリアもあるみたい。さぁ、森に出かけるよ!

11030504.jpg
途中、こんな看板や・・・

11030506.jpg
こんな看板も!

クマは冬眠中だよね。ヨカッタ~

11030508.jpg
ホントだワン!?

りんちゃんは、相変わらず前足チョイチョイ(笑)

11030507.jpg
道なき道を進みます。

森の中は踏み荒らされていないフカフカの雪がたくさん残っていて
小動物の足跡がついていたり、ときどき、ズボっと足を取られたり。
昨日私たちが寝ている間、こんな近くまで動物さんたちがやってきたんだね。

11030519.jpg
足跡ひとつない雪の世界

辺りは誰もいなくて、静かな森時間が流れていました。
足を踏み入れるのがもったいないような、嬉しいような・・・
ザクザクとその感触と音を楽しみました。

11030509.jpg
こんなこともできちゃう!

しょーたんは昨日の雪遊びとはまた違った感触を全身で味わっているようでした。
鎌倉じゃなかなか体験できないよね。
そしてほどなく、ノーリード散歩コース「湖畔のドッグウォーク」に到着しました。

11030510.jpg

400mほどのお散歩コースで、両側がフェンスで囲われています。
りんちゃんの場合、こういうドッグラン的な場所では
せっかくノーリードにしてあげても足にまとわりついてくるので
あんまり意味ないかもしれないけどね^^;行ってみましょー!

11030517.jpg

意外とアップダウンがあって、いい運動になります。
りんちゃんもぴょんぴょんウサギみたいに跳ねながらついてきましたよ。

11030511.jpg
待ってだわーん!

最終的には--

11030512.jpg

またドナドナ状態だったけどね(笑)
来年からは、りんちゃん専用のあったか仕様のソリを用意しようか!?
と、真剣に考えたくらいです。

でも、ソリを持ってきたのはドナドナするためじゃないのよ。
ソリがしたい! というしょーたんのためにわざわざスーままが担いできたんです。

11030516.jpg
きゃー!!

11030518.jpg
むふぅ~~

森の中にみんなの笑い声がこだまします。
とっても気持ち良くて、楽しくって、身体も心もぽっかぽか!

快適なリゾートのすぐ隣に、こんなにも豊かな自然が広がっていて
そのどちらも家族一緒に楽しめる--これこそ、レジーナの醍醐味だと思います。
朝の森散策は、この旅いちばんの想い出になりました。

この後、またまた温泉につかって、最後の最後までレジーナを満喫したスー家です。

<つづく>


関連記事

Edit  |  09:14 |  ワンコと旅行  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |