キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2011.02.28 (Mon)

レジーナの森へ<出発~到着編>

昨日と打って変って寒いですね~
みぞれ混じりの雨が降っているりんちゃん地方です。

さてタイトルの通り、暖かかった週末に福島のレジーナの森に行ってきました。
今回は2月に誕生日を迎えたりんちゃん&しょーたん、そして3月のワタシの誕生日(←めでたくない)
を兼ねた1泊2日の家族旅行です。michaさん、我が家も行ってきたよー♪

まずは出発前日の様子から。

今回はメインの雪遊びの他にリゾート内での温水プールを予定していたので、
スキーウエアやら水着やらで荷物がいっぱい。
とりあえずリビングにざざーっと衣類を出していたら・・・

11022801.jpg

りんちゃん、自ら 畳まれてました(笑)
のっかっているのはダンナしゃんのスキーウエアの上。さっすが~!?
そんなんこんなんで、翌朝大きなカバンを車に詰め込んで、いざレジーナへ出発!

鎌倉を7時半に出発、都内を抜けるのに少し渋滞したものの
東北自動車道をスイスイと北上しました。

11022802.jpg
那須高原S.Aにて

途中、ドライバーチェンジで立ち寄った那須高原サービスエリアでドッグランを発見。
広いランはりんちゃん&ダンナしゃんの貸切状態でした。

11022803.jpg

11022804.jpg

りんちゃん、楽しそう~! ・・・なのはいいけれど、
これから雪遊びできるの!?ってくらいポカポカ陽気で、もちろん雪もなっすぃんぐ。
このサービスエリアを過ぎれば、次は目的の白河IC。はてさて、無事雪遊びはできるのか??
一抹の不安を抱きながらも、お昼ごろ、無事レジーナの森に到着しました。


11022806.jpg
レイクレジーナ

雪、ありましたー!!
っていうか、湖凍っていました(ブルブル・・・)
ここしばらく雪は降ってない感じですが、雪遊びはじゅうぶん楽しめそうです。

(余談ですが、白河ICから峠越えのためレジーナの送迎バスも利用できるのですが
今回はallマイカーで。最後までノーマルタイヤで全然OKでした)

このリゾートのシンボル的存在でもあるレイクレジーナのほとりには
とんがり屋根のコテージが並んでいて、北欧の小さな田舎街みたい。
自然とうまく調和していて、居心地のいい空間を演出していました。
これから過ごす2日間に胸が膨らみます。泊まるのはコテージじゃないんだけど・笑

まずは3時のチェックイン前に、
リゾート内のレストランでランチをいただきました。

11022807.jpg

レストランにはワンコOKのスペースがあり、
ワンコはカートで同伴することができます。我が家の様にカートを持たない人には
この通り、「ワンちゃん専用カート」(無料)が用意されています。

今、写真見て思ったけれど、りんちゃんが乗ってるカート、
リンちゃん専用」にも見える(笑)
しょーたんは何の疑いもなく「りんちゃんのベビーカーだよ」と言って、
お兄ちゃん気分で押してくれました。りんちゃん、心中穏やかじゃなかったカナ

11022808.jpg
きのこのハンバーグ

ライスとスープ付きで1200円だったかな?
他のお料理も1000円前後と、リゾートにしては良心的な価格だと思いました。

11022809.jpg

残念ながら、ワンコ用のメニューはありませんよー。
最初こそ、慣れないカートに箱乗り状態のりんちゃんでしたが、
そのうち落ち着いて(あきらめて)、おりこうに伏せてました。

そうそう、入店したときお店はワンコ連れでほぼ満席でした。(写真は賑やかな嵐が過ぎ去った後)
こんなにたくさんのワンコ連れが宿泊するのー!?
すごくワンコに優しいリゾートなのかもね、とダンナしゃんと話していたら、
その方たちは都内からの日帰りわんこ連れバスツアーの方たちでした。

そんなツアーがあることにビックリしたのは言うまでもありません。
でもある意味、「ワンコに優しいリゾート」であることの証なのかもしれません。

ランチの後は、さっそく雪遊びすることに。
1泊2日は忙しい~でも楽しい~!

<つづく>





関連記事

Edit  |  12:51 |  ワンコと旅行  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |