キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2010.12.19 (Sun)

小田原城に見参だワン♪

先日みかん狩りの帰りに小田原にちょこっと立ち寄ったのですが
そのとき「お城って? おとのさまって?」と小田原城に興味津々だった息子。
その時は時間がなくてお城に寄れなかったので、今日改めて行ってきました。

10121901.jpg
ここだよー!!

もちろん、りんちゃんも一緒です。
お城の他に小さな遊園地と動物園もあって、ワン連れ子連れで楽しめるのです。
まるで記憶にない息子ですが、実は過去2~3回来たことがあります^^;

10121909.jpg
おとのさま、いるかなー?

お天気にも恵まれ、史跡散策するにはちょうどいい気候でした。
(といっても、歴史にあまり興味のないワタシ・汗)
城内でもワンコの姿をちらほら見かけましたヨ。

10121902.jpg
常盤木門

こちらは本丸へと続く正門です。
さぁ、お城だよ~

10121905.jpg
どーん、キタ!

心無しか、りんちゃんが凛々しく見えます。
ダンナしゃんと息子で初めて天守閣にも入りました。(ワンコはNG)
「おとのさま、いちばん上にいた」そうです^^;

その後は、城内にある「こども遊園地」へ。

10121906.jpg

今まで年齢制限で乗れなかったゴーカートに初めて乗りました。
初めてなのにちゃんと操縦できたのでビックリ!
他にも豆汽車やコーヒーカップ、コイン式の遊具なんかがあって、昭和なカホリがプンプン。
何度来ても、この雰囲気がたまらなく落ち着くスー家です(笑)

10121907.jpg
まだかワン?(残念ながらワンコは乗り物には乗れません^^;)


この後、りんちゃんのお散歩も兼ねて、城内の動物たちを見て回ることにしました。
お城に動物園って、不思議な組み合わせですよね。
でもワンコも子どもも一緒に見て回れるので、我が家にはありがたいです。

ただ、ここの目玉とも言うべき象のウメコは昨年亡くなっていました。
人間でいえば、100歳近くの大往生だったそう。
檻舎はそのままになっていて、立て看板も何もなくちょっとさみしい感じでした・・・

10121903.jpg
ニホンザル

こちらはニホンザルの小舎。
10頭くらいのサルが時々キィキィ小競り合いしながらも
肩を寄せ合って毛づくろいしてました。

「犬猿の仲」を考慮して、りんちゃんはやや遠巻きから眺めていましたが
お互い、まるで興味なっすぃんぐでしたー。

息子が「天守閣からシカさんも見えた!」と言うので、
たしか以前、少し離れたところにも動物の小舎がいくつかあったハズ・・・
と思い、行ってみることに。

でも、動物舎はすべてなくなっていました。

「財政難なのかな~」なんて言いながら、
この後、小田原駅近くでお昼を食べて早々に帰ってきました。

動物がいなくなってしまったのはさみしいけれど、
家からそんなに遠くなく、ワン連れでプチ旅行気分が楽しめる小田原城は
我が家のお気に入りコース。

また桜の咲く頃、来れたらいいな。


***

動物がいなくなったことが何となく気になり、
家に帰ってきてからネットで調べてみたら--

「史跡にふさわしくない」という国の指摘を契機に
動物園を撤去することになり、2005年頃から徐々に動物たちは引っ越していったのだとか。
(ニュースソースはコチラ

ただ、象のウメコは高齢であることから、ここが終の棲家として決められていたそうです。
(これじゃ、まるで死ぬのを待っていたみたい)

そして最後に残ったのは・・・

10121910.jpg

今日見た、君たち。
皮肉なことに、これ以上増えては困ると去勢されたため、
引き取り手がないそうです。

最初は「アニキ~」なんておちゃらけたキャプションをつけようと思っていたのですが
そんな運命を背負わされていたなんて・・・。
なんとも人間の身勝手な事情を知って、愕然としたのでした。

関連記事

Edit  |  23:48 |  箱根・小田原周辺ワンコスポット  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |