キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2010.12.11 (Sat)

アドベント

アドベント (Advent) とはキリスト教において、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。
日本語では「待降節(たいこうせつ)」「降臨節(こうりんせつ)」ともいう。
 ウィキペディアより--

10121103.jpg

2つ目のアドベント・クランツが完成しました。(1つ目はコチラ
今度はちゃんと和紙を使って(といっても、和菓子についてた和紙だけど・笑)
もみじといちょうを貼りつけてみました。

息子がキリスト教系の幼稚園に通っていることから、
今年はクリスマスの迎え方がいつもと少し違っています。
イエスさま降誕の絵本を読んだり、誓いの言葉を唱えたり、讃美歌を歌ったり。
アドベント・クランツも幼稚園で初めて知りました。

我が家は信者ではありませんが、
1つ1つの言葉や行為を通して、不思議と心が洗われていくのを感じます。
華やかな日本のクリスマスも大好きですが
こうやって心静かにクリスマスを待ちわびるのもいいものだなぁと思います。

ところで、アドベントといえばシュトレンも有名ですよね。
クリスマスを待ちわびながら、少しずつ切って食べていくドイツの伝統菓子パン。
今年はどうしようかな。実はちょっといいモノがあるんです!

それは・・・

10121101.jpg
コレ↑

あの時に買った栗を渋皮煮にしたものです。瓶3つできました^^v
パウンドケーキに入れようかな~なんて思っていたのですが、
偶然、栗入りシュトレンの存在を発見!おいしそうではありませんか。食べたことないけど。
今年はホームベーカリーもあることだし、栗入り手作りシュトレンに挑戦してみようかな!?

10121102.jpg
とりあえず味見ってことで^^;

ポリポリ、ポリポリ……
クリスマスまでになくなっちゃったりして 笑
ううっ、りんちゃんの視線がイタいデス。

どんなカタチにせよ、
クリスマスが待ち遠しい我が家です。
関連記事

Edit  |  21:31 |  スーさん家の日常  | Comment(2) | Top↑

スーさんさん(?)はいろんな手作りがお上手ですね~。
センスも良いし、おいしそーだし。
うちも子供たちがカトリックの幼稚園行ってた時は
ほんとのクリスマスらしく過ごしていましたが、
だんだん、ジャパニーズクリスマスに戻ってきました^^;
あんなに可愛く聖劇を演じてた息子は、
4年生になった今、
クリスマスを「サンタの日」なんて言うので、
イケナイイケナイと私も反省しつつ、
「クリスマスって何の日?」って質問しつつ、
話をしました。
スーさんのように、
家庭での心のこもった生活
をしなくてはいけませんね。
raskmama |  2010年12月13日(月) 12:46 | URL 【コメント編集】

★Re: raskmamaさん

スーさんでよいですよー!!

ははは、まったくの見かけ倒しです。
せめてブログでは見栄を張ってみたくて^^;

実は私、クリスマスのこともあまりよく知らず、
今年になって初めていろんなことに興味を持つようになりました。
(子どもに聞かれたときに、きちんと答えてあげたいですしね)

アドベントカレンダーも楽しそうですね。
来年くらいなら、息子も理解できそうかな!?
(今だと、全部お菓子を出して食べちゃいそう・汗)
スーさん |  2010年12月13日(月) 22:18 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME |