キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2005.05.28 (Sat)

ついにワンコがやってきた!

見学に行ったその日に内金(10000円)を入れて、引渡しは1週間後となりました。
(それ以上のお預かりは有料のため)

それからはあっという間でした。
必要なものを買い揃え、ネット購入したものを受け取り、セッティングして・・・。

事前に買い揃えたモノ
・ケージ(カバー付き)
・トイレトレー&トイレシーツ
・給水機(なかなか飲んでくれず、結局3つ目に購入したものが今のもの)

直後に買い揃えたモノ
・クレート(ケージ以外にもあったほうがいいです。寝床になります)
・ごはんボール(ステンレスにアレルギーを示す場合もアリ。我が家は陶製)
・ベッド(クッション)
・リード&首輪(室内しつけ用)
・ごほうび用のオヤツ(最初はフードで代用)

そして迎えた今日。いよいよ引き取りです。

朝一で出かけようということになっていたのに、家を出たのは10時過ぎ。
というのも、朝になってもまだワンコの名前が決まらず、

「●●は?」「イヤだ」「じゃ、XXは?」
を繰り返していたのでした。

さんざん悩んだ末、りんちゃんに決定しました。

顔立ちが凛としているのと、苗字の「鈴」(りん)をとって(単純)。
こんな決め方でホントいいのかな~??

ところが、ようやく出発するも、

私「駐車場のキー、抜いてきたっけ?」
夫「覚えてないよ」
私「鍵さしっぱなしにしてきたかも!!」

すぐに引き返したら、案の定鍵がささっていた・・・。

ダメだ、完全に舞い上がってる

お店に着いたのは、結局お昼過ぎでした。
りんちゃんは、パタパタとしっぽを振って出迎えて(!?)くれ、
店員さんから「とっても相性がいいですね~」と言われました。

そ、そうかな?

残金を支払って、エサ1袋とぬいぐるみをいただき、
お店が用意してくれたワンちゃん用の箱にりんちゃんは入れられました。

これまでずっと世話をしてきた店員さんは、別れるのつらくないのかな?
なんて思いながら、あっけないくらい短時間でお店を後にしました。

が、しばらく走ってハタと気付きました。
契約書などが入った紙袋がナイ!

店に忘れてきてしまったのでした。今日はやっぱりどうかしてる。
(後で血統書と一緒に送ってもらうことになった)

車の中でのりんちゃんはとってもおとなしく、
ときおり身を乗り出して外をのぞいたりしていたけれど、
ここまでは一度も吠えなかったし、おしっこもしませんでした。

私たちは昼ご飯も食べずに家に直行。

さっそく用意したケージに入れると、恐る恐る確かめるように入っていきました。
給水機では水を飲まなかったので、タッパーで与えてみたらペロペロと飲んでくれました。

ほっと一安心して、今度はご飯を用意することに。
カップで計って、熱湯でふやかすこと30分(今にして考えると長すぎ・・・)。
「食べるかな~?」との心配をよそに、わずか15秒くらいで完食。
(恐るべし、キャバの食欲・・・)

初日は休ませた方がいいので、私たちも昼食がてら買い物に出かけることにしました。
でもご飯を食べていても買い物していても、私たち自身が落ち着かない!!

大慌てで帰ってきたら、さっきよりも元気そうにケージの中を動き回っていました。
近づくと、さっそくおしっこ! 「チッコ、チッコ」(言いにくいのですぐに「1、2、1、2」に変更)と連発しながら
トイレシートに抱っこするけれど、間に合わない~~!
(最初はこんなモノかな・・・)

今日はケージにカバーをかけて早々に休ませることにしました。
夜鳴きを心配したけれど、そもそも全然ほえないし、ハウスにも進んで入っていきました。
(アレ、なんか本に書いてあるのと話が違う・・・!?)

気が付けば私たちもぐったり。心配する間もなくバタンキューなのでした。

0505291.jpg
記念すべき初日の1ショット
関連記事

Edit  |  10:00 |  共働きでもワンコは飼える?  | Trackback(0)  | Comment(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |