キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2015.09.28 (Mon)

西表へ ~イダの浜編~

今日はLINEが鳴り止みません。
いや、もう止んでるけど、来る内容がみんな一緒です。
「ついにケッコンしちゃったね~」と・・・
スーさん自身、「うっそー!!」って叫んじゃいました。
でも、一般人よりはいいか(涙)
マシャだってケッコンすれば、うちのダンナしゃんと変わらないのよ!

さてさて、気を取り直して西表の続きです。
(立ち直り早い!?)

最近お疲れ気味のダンナしゃん、
今回の西表旅行はエアから宿、アクティビティまですっかりスーさん任せだったのに
旅行前日になって、「西表で行きたいところがある!」と言い出したのです。
なんでも、帰りの電車で「Antenna」を読んでいて、
「日本最後の楽園」として西表島のとある場所が紹介されていたというのです。

そこに陸路はなく、同じ西表にありながら1日5便の定期船でしかアプローチすることができません。
さらに、港からその場所までは歩いて行くしかないといいます。
道中、南国の美しい蝶々が乱舞し、そこはまさに「日本最後の楽園」へのバージンロード・・・

そして、ようやくたどり着いた場所は--

15092507.jpg

イダの浜
知る人ぞ知る、日本最後の楽園ビーチです。

アクセスが大変そうなので「行けるかな?」と最初は躊躇しましたが、
「うん、ツアーに頼らないこんな旅も私たちらしくていいよね!」と思い直し、
旅行最終日が石垣夜発便だったので、最終日に行こうと計画しました。
が、どうもお天気があやしいようす・・・
急きょ、半日スノーケリングツアーの後、「行ってみよう!」ということになったのです。

ただ、前述のとおり、陸路がありません。
定期船が発着する港(白浜港)も、ペンション星の砂から車で20分ほどかかります。
レンタカーは借りてないし、路線バスも1日数本でちょうどいいものがありません。
タクシーも島に数台しかないという・・・

途方に暮れていたら、さっき海を案内してくれたあっちゃん(星の砂のガイドさん)が
タクシー会社に掛け合ってくれた上に、タクシーが出はらっているとわかると、
港まで送ってあげますよ、とおっしゃってくださったのです!!(涙)

15092504.jpg
無事乗船できました!!

もう、感謝、感謝、大感謝です。やっぱり、ダイビングってサイコー!
「ツアーに頼らない旅」なんて言ったけど、思いっきり人の優しさに甘えて。
おまけに「お昼は大丈夫ですか?」と・・・

15092505.jpg
ジューシー&ポークおにぎり、「今日のお惣菜」は手作りバナナケーキ

「スーパー八重」に寄ってくださって、
おひるごはんやドリンクを購入することができました。
日本最後の楽園まで待ち切れず、船内で腹ごしらえしたスー家です^^;

15092506.jpg
港から集落を抜けてイダの浜へ

港から歩くこと約10~15分。噂通り、たくさんの蝶が乱舞する中、
ようやくビーチが見えてきました!

15092601.jpg


写真よりも、ずーっとずーっと青くて美しくて・・・
なので写真を撮るのをあきらめまめした。
ビーチには、私たちと同じように楽園を満喫しようとやってきた先客が数人。
彼らの楽園時間を邪魔しないように、そーっとレジャーシートを広げてすぐさま海へ!

15092508.jpg
大満喫後の図^^;

とにかくサンゴがきれい!
特に海に向かって左側はよくサンゴが発達していて、お魚もたーくさん。
スノーケリング好きにはたまりません。

しょーたんはホンソメワケベラにヒザの傷をクリーニングされて大暴れ(笑)痛痒いんだって
ダンナしゃんはニシキヤッコを見たと大興奮し、
スーさんはエダサンゴに隠れるデバスズメダイの幼魚を眺めているだけで十分癒されました。


15092509.jpg

そうそう、ここイダの浜がある船浮は、イリオモテヤマネコ発見捕獲の地としても知られています。
廃屋の前に1本の碑が建っているだけですが、
この旅行ですっかりイリオモテヤマネコに魅了されたしょーたんは、
買ってもらったばかりのイリオモテヤマネコの「イリちゃん」と記念碑の前でパチリ、ご満悦です。

15092603.jpg
時間が止まった自販機

15092602.jpg
船浮小中学校

ここで子育てできたらどんなんだろう・・・
ちっぽけなことなんか気にせず、大人も子供ものびのびと暮らせるのかな。
いやいや、すぐに都会に戻りたくなっちゃうのかな・・・

港には釣り竿を立てながら、ごろんと寝転がっている人が何人か。
島の人なのか、旅人なのか。
小さな宿が何軒かあったので、ここに宿泊するのもいいかもしれません。
あ、港にはちゃんとした自販機があったのでご安心を(笑)

15092510.jpg

そうこうしているうちに最終便17:10の時間がせまってきました。
(ちなみに私たちは白浜発13:20の船で渡りました。滞在時間約4時間。
スノーケリングするにはちょうどよかったです。)

日本最後の楽園はどうだったかな?
しょーたんは「日本最後の」って呼んでたね(笑)
忙しいダンナしゃん、天国のような楽園で癒されたかな?

15092604.jpg

さよなら、イダの浜、さよなら船浮。

***

イダの浜、ホントになーんにもありません。
パラソルも、トイレも、シャワーも、海の家も。
あるのは美しい海だけ--

西表の某高級リゾートホテルから専用ボートで直接イダの浜に上陸するツアーもあるようですが、
(砂浜の奥に鍵のかかったトイレ&シャワーがあったのですが、どうやらそれは某ホテル所有のよう)
ここは定期船に揺られ、集落を歩いて、乱舞する蝶を眺めながら
のんびりとアプローチしてこそ、その魅力がわかる場所。

それに加えて、スー家はあったかい心遣いを感じながら
極上の楽園時間を満喫することができました。ありがとう、あっちゃん♪

15092511.jpg
夜はカツカレーだニャー!

帰りは予約しておいたタクシーで帰りました。
当初、港にタクシーくらいいるんじゃない?なんて甘いこと考えてたけど、ナイナイ^^;
そして今晩のしょーたんの晩御飯は、あっちゃんのお取り計らいによりカツカレーになりました。
港までの車中、「カツカレーが食べたい!」というしょーたんコールに応えてくださったのです。
こんなコミュニケーションが旅をより一層楽しく、思い出深いものにしてくれるのです。

気付けば、スーさんのケータイに不在着信が。
あ、明日お世話になるショップさんからだ!
また何かいい出会いがありそうな予感。明日もめいっぱい遊ぶぞ~!

こうして、海あそびから始まった長い長い2日目が終わりました。

<つづく>
関連記事
Edit  |  23:54 |  家族旅行  | Comment(0) | Top↑
2015.09.25 (Fri)

西表へ ~海あそび編~

15092501.jpg
ペンション星の砂の大型ダイビングクルーザー

今日も快晴の2日目は、スノーケリング&ダイビングツアーへ。
運よく、お客さんはスー家のみ。つまり、この大型クルーザーが貸切!!
めっちゃ、お金持ちになった気分です・笑

向かうは西表でも屈指のダイビングポイント、バラス。
「バラス」って、サンゴの欠片でできた小さな無人島なのです。

15092502.jpg
お久しぶり、バラス♪

今にも沈んでしまいそうなこのバラス、ときどき台風の襲来で姿カタチを変えながらも、
何十年も何百年も、西表島を見守り続けています。
潮流の影響と言われていますが、自然の造形美には本当に驚かされます。
いつかここに鳥がヤシの実を運んできて、島に成長するのでしょうか??

今日はまずここでダンナしゃんと息子がスノーケリングを楽しみます。
せっかくなので、私も一緒に行くことに。

ガイドさん、クマノミを見せたかったようですが、
先日の台風の影響で海の中が少し変わっていて、ムスコたどり着けず・・・
でも、そのかわりに大物との遭遇がありました。

しょーたんの手をグイグイ引っ張って見せてくれたのは・・・・アオウミガメ!
少し沖に出れば、エダサンゴが元気に咲き乱れ、
その周りをたくさんのスズメダイやチョウチョウウオが乱舞していました。

しょーたんは水着にライフジャケット、私とダンナしゃんは5ミリウエットをレンタル。
水着ではちょっと水温が低かったかな^^;
でも、大興奮のしょーたんは寒さなんて全然感じてなかったようです。


お次は場所を移動して、スーさんのダイビング。
のんびり潜れて、スノーケリングも楽しめるポイントを選んでくださったようです。

15092503.jpg
「ヒナイビーチ前」にて

黄色いジョーフィッシュをはじめ、コブシメの赤ちゃん、ソリハシコモンエビ、ハシナガウバウオなどなど
いろいろ見せてくれましたが、ワタシ、ただただ海の中にいることが嬉しくって。
のんびりものーんびり、1時間近く潜ってました(笑)

こうして、あっという間に半日のツアーは終了。
さーて、午後はどうしましょ?

また、星砂海岸でスノーケリングもいいのだけれど、このピーカンはもったいない。
明日からお天気下り坂みたいなので、最終日に行こうと思ってたあそこに行っちゃう!?

うん、行っちゃおう!

<つづく>



関連記事
Edit  |  11:36 |  家族旅行  | Comment(2) | Top↑
2015.09.24 (Thu)

西表へ ~ペンション星の砂編~

15092401.jpg
星砂海岸@西表島

この景色に会いに、約12年ぶりに西表島を訪れました。

西表はこれで3回目になります。
1回目はダンナしゃんと二人でダイビング旅、
2回目はダイビング雑誌の取材、
そして、3回目の今回は子どもを連れての家族旅行。

西表に空港はありません。
石垣島から船に揺られること約40分。
最近では石垣島から日帰りで遊びにくる観光客も多いそうですが、
今回は(も)、3泊4日丸々西表島ステイです。
そう言うと、島の方々が驚かれることにオドロキですた^^;

お世話になった宿は3回とも同じ、<ペンション星の砂>。

15092404.jpg
お庭に咲いていたハイビスカス

お気に入りのワケはいろいろあるけれど、
なんといっても、目の前の星砂海岸がとっても楽しいこと!
小島に囲まれた穏やかなビーチにはサンゴと藻場が広がり、お魚がいっぱい。
子どもでも安心して、好きな時に好きなだけスノーケリングが楽しめます。

西表でもスノーケリングの事故が多いそうです。
大人も子供も必ずライフジャケットorウエットスーツで楽しみましょう。
スーツケース犬を見ていただけるとわかりますが、我が家は着慣れているものを持参しました。


チェックイン後、さっそく買ったばかりの防水デジカメを持って海に出ました。
が、ここで驚愕の出来事が・・・!

15092408.jpg

カメラがおかしい。
何度撮ってもハレってしまうのです。いじけるしょーたんの図↑

後日メーカーに問い合わせて販売店に持っていったところ、
「初期不良」ということで新品に交換となりました。くぅぅぅ・・・・
というわけで、せっかく水中写真を撮ろうと買ったのに、今回水中写真は1枚もナシです(涙)

ま、でも仕方がありません。いつまでも壊れたカメラを引きずるより、
「心の目にキオクしよう!」を合言葉に、たくさんのイリオモテを焼きつけました。


15092402.jpg
ゲストルーム

ペンション星の砂のもう1つのお気に入りは、このゲストルーム!
緑まばゆい芝生、その先に広がる青い海と空、
ユニットバス、TV、冷蔵庫も完備されていて、とっても快適なのです。おまけにリーズナボー♪

15092403.jpg
テラス

さすがに10年以上の歳月による経年変化はありますが、
10年前と変わらない波の音を聞きながらのんびり癒されて・・・
シャワーを浴びたらダイニングルームで夕食タイム。
1泊2食付きだから、わざわざ外に出かけなくてもおいしい島料理がいただけるのです。

15092405.jpg
絶景です・・・

一日遊び疲れて戻ってきて、この景色が待っている。
これが味わいたくて、ここに帰ってきたといっても過言ではありません。
最高のぜいたくです。。

15092406.jpg
ある日の夕食

パパイヤサラダ、島魚の刺身、シーフードフライ、ニンジンシリシリ、豆腐チャンプル、
そしてオリオン生ビールで乾杯♪

15092407.jpg
〆の八重山そば

これに古代米のご飯がつくのですが、さすがにそれはお断りして^^;
基本的にお魚と野菜が中心なので、量はあってもカラダに優しいです。
(子どもも大人と同じメニューですが、2日目からお宿の取り計らいで別メニューにしていただきました)

明日はペンション星の砂で開催しているスノーケリング&ダイビングツアーに出かけます。
ダンナしゃんとしょーたんはスノーケリング、スーさんは超久々のダイビング。
「久しぶりなので、体験ダイビング的な感じでお願いします」とお話したそのガイドさんに
見覚えがありました。1回目の時にお世話になったかたでした。
すっかり緊張がほぐれて、ドキドキがワクワクに。

夕食を終えて部屋に戻ろうと外に出たら、満天の星空と天の川が待っていました。
息子と二人で首が痛くなるほど空を見上げて・・・そういえば今日は新月だったね。
明日も晴れそう!

こうして西表初日の夜が更けていきました。

<つづく>
関連記事
Edit  |  17:05 |  家族旅行  | Comment(0) | Top↑
2015.09.17 (Thu)

スーツケース犬、再び・・・

沖縄行き前夜・・・

15091701.jpg
アタチも一緒に行くだワン。

久しぶりにスーツケース犬、出現^^;
ま、それくらいスーツケース旅行も久しぶりなワケで。
今回は連日海に山に出かけるので、洋服を着るシチュエーションがほとんどなく
意外と荷物少なめ。2つのスーツケースのうちの1コは、まるまる海グッズです。

ではでは行ってきま~す。
(もう、帰ってきてるけど・・・ボチボチアップしていきま~す)


関連記事
Edit  |  22:58 |  りんちゃんのフシギ生態  | Comment(0) | Top↑
2015.09.10 (Thu)

仕事前の1杯!

一杯って・・・ビールじゃないですよ


山菜そば@京急三崎口駅


最近、ちょこちょこと取材に出かけています。
ダイバーになる! というタレントさんの撮影立会いです。

私が知らないだけで、結構人気だったり有名なかたもいらっしゃって(*^_^*)
目の保養を通り越して、段取りやら気遣いやらでクタクタですけどね。
それでもやっぱり、現場は楽しいです。

今回もイケメン(←古っ!)タレントさんの立会い。
朝早くて朝ご飯抜きだったので、駅で立ち蕎麦ならぬ、ちゃんと座り蕎麦。

タレントさんは前日入りで講習頑張っているからね!
さーて、私もがんばるぞ!
関連記事
Edit  |  22:44 |  編集ライターのお仕事  | Comment(2) | Top↑
2015.09.08 (Tue)

ボクのカメラ!

先日購入したXP80、防水機能がついていて頑丈なので、
なんとなく、しょーたんのカメラ、ということになりました。
myカメラがよっぽど嬉しかったんでしょう、
嬉しすぎて、朝3時に目が覚めてしまったんだとか。

ということで、さっそくXP80をぶら下げて、
りんちゃんのお散歩がてら鎌倉中央公園に試し撮りに行ってきました。
(今日の写真はすべてしょーたんがXP80で撮影したものです)

15090701.jpg
テクテク・・・

「おとーちゃんはモザイク(顔は写さない)でいいの」って、
ちゃーんとブログのことわかってるね^^;

15090703.jpg
シオカラトンボ(かな?)

15090702.jpg
コクワガタのオス

「これは力作!」だそうですよ。
なかなか、上手に撮れてます。

15090704.jpg
交尾中のカナブン

これにはかなり苦戦しました。
マクロモードで接写に挑みますが、なかなかピントが合いません。
半押しも難しく、やっとこさ撮れた1枚です。
(そもそも、そんなに接写はできないのかも)

ま、それでもこれだけ撮れればじゅうぶんです!
カナブンさん、激写失礼いたしますたー^^;


15090705.jpg
じがれだーzzz

お散歩後のりんちゃんがスケッチモードで激写されてました(笑)
あと、こんな1枚も--

15090706.jpg
@お友達宅

目の錯覚&画像回転を利用したお遊び写真。
(イッテQでやってたそう)

いまどきの小学生、ゲームじゃなくてもこれだけ楽しんで遊ぶとはちょっと意外でした。
しょーたんのカメラっていうつもりで買ったわけではないけれど、
創造力がかき立てられて、結果的によかったかな。ま、子どもには高価なものですけどね。
毎日、きちんと充電されているか、ちゃーんと管理しています。
(そうそう、バッテリー時間がちょっと短く感じます。再生を頻繁に繰り返していると1日もたないかも・・・)

防水のためレンズがケースにおおわれているので、多少ハードに使っても全然気にならない!
キャンプのときなどにも活躍しそうです。

あとは肝心の水中写真ですが、
現在台風が2コ発生していて、若干雲行きがあやしいっす・・・
無事、飛行機が飛ぶことを祈ります!!




関連記事
Edit  |  10:02 |  しょーたん(成長・お出かけなど)  | Comment(6) | Top↑
2015.09.07 (Mon)

鼻デカりんちゃん

15090601.jpg

デジカメを新調しました。
水中にも持っていけるヤツってことで・・・

フジフィルムのFinePix XP80、防水15mを購入。
(約2万円ですた)

ダイバー友達に聞いたら、Nikonとオリンパスを勧められたのですが、
ちょいと高かったり、ゴツかったりで・・・
ふと、その横にあったこのカメラが目にとまり、直感で決めました。
子どもに持たせたかったので、強靭&コンパクト&りーずなぼーが条件なのでね^^;

たいして期待はしていなかったのですが、
最近のデジカメ機能にビックリ!
Wi-Fi機能はあるわ、こんなモードはあるわ・・・

15090602.jpg
鼻デカりんちゃん!

鼻デカ写真の元祖、森田米雄さんもビックリ!!
いや、いまじゃ、スマホでも撮れるみたいだから珍しくもないか^^;
でも、一度撮ってみたかったんだよね~

このデジカメ引っ提げて、今度沖縄に行ってきま~す♪
残念ながら、りんちゃんはお留守番だけど・・・
水中写真、撮ってきま~す!お楽しみに!





関連記事
Edit  |  00:39 |  今日のりんちゃん(2015年)  | Comment(2) | Top↑
2015.09.02 (Wed)

多国籍横丁@新宿

15090102.jpg

「タイに行ってきました~!」

といっても違和感のないスナップショット。
ウソです、新宿です^^;

先日、夏の仕事納め(?)に友人とビアガーデンに行ってきました。
「新宿天空ビアガーデン」とオサレなネーミングですが、場所は歌舞伎町のビル屋上。
よどんだ空気が滞留してそうで、犯罪24時とかにも遭遇しそう・・・!?(失礼)

このビアガーデン、アジアン、沖縄、グリル料理など何店舗かが出店していて、
みんなで屋上スペースを共有するという、ちょっと不思議な業務形態です。

さらにビックリしたのが、従業員がほぼほぼ外国人。
お店や座席案内してくれるのも外国人。
いったい、ここはどこの国!?という錯覚に陥ります。

ちなみに、私たちはBBQグリルのお店を予約したんだけれど、
出てきたお料理は、どう見てもアジアン。

15090101.jpg

いや、アジアンっていうか、具ナシ酢豚?に、冷やし冷麺風・・・??
お店、合ってる!?

で、スパークリングワインが飲めるコースを頼んであったのですが、どうも話が通じてない模様。
カタコトの英語でお願いしたら、フルボトルが出てきた!
しかも、おかわりを頼んだら、もう1本出てきた^^v

なんか、すんごいところに来ちゃったー(笑)

あまり言葉が通じないのと、彼らがみな一生懸命働いているので、
不思議とクレームを言うお客さんもおらず、なんかうまく回っているようで。
ま、2時間飲み放題3500円と激安だしネ!

時間いっぱい飲みきった後は、友人行きつけのこちらへ。

15090103.jpg
ディープな世界へようこそ♪

新宿西口思い出横丁へ。
赤ちょうちんのお店が所狭しと並んでいて、たくさんの人でにぎわっていました。
適当にお店を見つけて、いざ店内へ。

15090104.jpg
オススメのモツ煮込み

思い出横丁は終戦直後の焼け野原の中から発展してきたそうです。
当時は統制令が厳しく、その法の網をかいくぐって牛や豚のモツが重宝されたんだとか。
今でもモツ煮や焼き鳥屋さんが多いのはそのためで、
私たちが入ったお店も、「オススメはモツ煮と焼き鳥」でした。

そうそう、私たちの横には、香港から来たという女性3人組が座っていました。
私たち日本人でもあまり来ない場所なので、不思議に思って「なぜ?」と聞いたら、
なんでも、ガイドブックに載っているんだそう!
そういえば、新宿のスナックが流行ってるってTVでやってたなぁ~

さっきのビアガーデンはスタッフが外国人で、お客が日本人という構図でしたが、
思い出横丁は逆で、外国人のお客さんが半数近く。

日本でありながら、日本ではないような、不思議な街、新宿。

今回「何年ぶり!?」くらいに新宿を訪れ、
恥ずかしながら、お店にたどりつく自信と勇気がなく、
「アルタ前」で待ち合わせしてもらったワタシ。

初めてアルタに来た時は、「ここにタモリが・・!」とワクワク・ドキドキしたものでしたが、
改めて見回してみると、私のような年代の人か、
たぶん地方から出てきた人たちの待ち合わせ場所と化していて、
なんだかほっとひと安心したのが、自分でもちょっと意外でした。

楽しく飲んで食べておしゃべりして(←詳細はキオクなし・笑)、気がつけば、終電近く。
久しぶりに刺激的で多国籍なひとときを満喫した夏の一夜なのでした。
あーー、もっと「飲み英語」しゃべれるようになりたーい!!
関連記事
Edit  |  09:02 |  スーさん通信  | Comment(2) | Top↑
 | HOME |