キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2015.05.28 (Thu)

源氏会@広町~七里ガ浜

体感的には真夏日びよりだった今日、月に1度の源氏会が開催されました。
ここのところ天候に恵まれず、ただのランチ会となっていましたが、
今回はこの暑さにもめげず、6人のママ友が集まりました。

今回のコースは広町緑地

広町緑地は、都市開発から町を守ろうと鎌倉市が買い取った由緒ある場所です。
鎌倉に移住してきてすぐに一度歩いたことがありますが、
手つかず過ぎて、ハイキングするには危険な所も多く・・・
それがつい先日、鎌倉市によって管理公園として整備され、とても歩きやすくなりました。

ぐるっと外周を回って帰って来ると、3時間近くかかります。
「でも、それじゃ、頑張ったご褒美がねぇ…」
ということで、広町から七里ヶ浜に抜けるコースを行くことにしました。

鎌倉山から広町緑地に入って、七里ヶ浜の高級住宅地の中を妄想トークしながら、
江ノ電の鎌倉高校駅前に到着。
汗をかきかき、1時間以上歩きましたよ~。

<妄想トーク集>
「あ、いけない、もうすぐ主人が海外出張から帰ってくるの」
「あら、今回はどちらへ買い付けに?」
「イタリアに、大理石の瓦をちょっと・・・」
(だんだん、会話が苦しくなってきた・汗)



@鎌高前

せっかくなので、浜下り。
石切りしたり、バカヤロ~と叫んでみたり・笑
さらにお隣の七里ヶ浜駅まで歩いて時計を見たら、
ちょうど12時。1万歩!

さぁ、いよいよ頑張ったご褒美タイムです♪
「世界一の朝食」が食べられるbillsを通り過ぎ、
海沿いのハンバーガーカフェ「@Leaf cafe」さんへ。
*テラス席はワンコOKです!


平日限定の七里ガ浜ハンバーガーランチ

すでにカロリーオーバーな感が^^;
でも、いいの、いいの。
そして、もちろんアレもね……


コレ@leaf cafe

ぷはぁ~!
生き返る~

***

夜、「よく6人も集まったね」とダンナしゃん。
いかにも、「主婦は暇だね~」とでも言いたそう!?

でもね、みんな仕事をしていたり、子どもや家の用事で日々あわただしかったり・・・
そんな中で、1か月も前からこの日のために都合をつけて、今日を迎えている。
たったそれだけのことなんだけど、
「そうしよう」「そうしたい」って思う気持ちがとても大切なのだと思う。
もちろん、こうやって今日一日過ごせたことにも感謝。

「いつか、天園!」

が合言葉の源氏会。
(天国じゃないですよ・笑 天園というのは鎌倉で一番ハードなハイキングコース)
でも、天園を歩いたら、もうこの集まりがなくなってしまいそうなので^^;
とりあえず、次回は暑いだろうから無料試飲3杯までOKな
アサヒの「ビール工場見学」ってことにして、
ご褒美ランチ後は、長谷から自宅まで歩いて帰ってきました。

トータル12000歩超。
また1か月、笑顔で頑張ろう!
関連記事
Edit  |  21:36 |  湘南鎌倉便り(おいしいモノ・店・歳時記など)  | Comment(0) | Top↑
2015.05.27 (Wed)

沖縄創作料理FU-KU@溝の口

fc2blog_20150527204738e0a.jpg
グルクンの唐揚げ&シークワーサーのモヒート♪

酔っ払い中につき、ボケボケで失礼!


先日、『月刊ダイバー』のお仕事で、
溝の口にある沖縄料理店「FU-KU」さんを取材させていただきました。
誰ですか、またオイシイ仕事って言ってるヒトは!?
というか、実際はお店で開催中のウミウシ写真展の出展者インタビューで、
その流れ(打ち上げ!?)で、お店にお邪魔させていただきました。もちろん、自腹ですよ~

店内には、水中写真好きダイバーが撮影したウミウシの作品がいっぱい!
仕事柄、プロカメラマンが撮影した写真ばかり見ている私にとって、
どれも新鮮で、驚きで、ドラマティック! 撮影者たちの息遣い(エア音)が聞こえてきそう。

FU-KU店長さんもバリバリのダイバーということで、ダイバーのお客さんが多く、
あちこちから「宮古島が・・・」「カエルアンコウが・・・」といった会話が飛び交ってました。楽しい~♪
最終的には、ダイバーズテーブルの出来上がり。
イラ好きのストロボマンさん、超オモシロかった~(笑)
お隣に座っていた方は明日潜りに行くって言ってたけど、こんな遅くまで飲んでて大丈夫!?笑

で、いつしか、ダイバー裏メニューに突入!(毎週木曜日のダイバーズデーに楽しめるんだそうです)
インタビューの中で、お客さんから「本場沖縄より美味しい」って言葉があったけれど、
ホント、その通りで、しかも沖縄だけでなく、北の郷土料理が出てきたこともあるんだとか。
店長さん、塩使いの魔術師! そういえば、沖縄の塩だけでなく、羅臼の塩なども出てきていました。
どれも絶妙で、メチャうま~。

すっかりいい気分になって、気付けば終電に。
アタシ、酔っ払ってクライアントさんに失礼なこと言ってなかったかしら!?

溝の口駅南口から徒歩4分。
ダイバーもノンダイバーさんも、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。
そしてそして、FU-KUウミウシ写真展のインタビュー記事は
来月10日発売の月刊ダイバー7月号で。

追伸:
グルクンの唐揚げは、頭から背骨までバリバリ全部食べられます。
昔、沖縄の居酒屋で残したら怒られた・笑




関連記事
Edit  |  21:19 |  編集ライターのお仕事  | Comment(0) | Top↑
2015.05.26 (Tue)

母の日

15052601.jpg

少し前のことになりますが、母の日にしょーたんがカレーを作ってくれました。
ダンナしゃんに手順を教えてもらいながら、切ったり、炒めたりは、ほぼ一人でやったようです。
最後に海苔で顔のトッピング。子供らしいね!
サラダもちゃんとつけてくれました。(レタスちぎっただけだけど^^;)

作ってくれたことも嬉しかったけれど、一人でここまでできたことに母、感動(涙)
おいしいカレーと、「成長」という名のプレゼントをアリガトウ♪

そうそう、この前、静岡に帰省したとき、
母の日を兼ねて両親に食事のプレゼントをしたのだけれど、
母いわく、「母の日も、もう私たちじゃなくて、あなたたちが主役なんだよね。
「元気にしてる?」の電話をくれるだけでじゅうぶんだよ」と。

"しょーたんカレー"を食べてまったりしていたら・・・

15052602.jpg
どーにか届かないだワン?

忍び寄るアヤシイ影。
こぼした時からずーっと狙っていたようです。
でも、テーブルに足を掛けると怒られるので・・・

15052603.jpg
あと少しだワン。

顔だけぐいぐいテーブルに寄せて、せつなーひ顔・笑
りんちゃんにもプレゼントのおすそわけ、あげるよ!米2つぶだけだけど・笑


母は気付いているかどうかわからないけれど、
孫を連れて実家に帰るのが、私にとっては母の日のプレゼントのつもり。
(あ、ダンナしゃんもりんちゃんも一緒だったけれど・笑)

いろんな思い、カタチがあることを知った、母の日の晩ご飯なのでした。


関連記事
Edit  |  18:01 |  しょーたん(成長・お出かけなど)  | Comment(0) | Top↑
2015.05.22 (Fri)

鎌倉ビーチフェスタからの~静岡ホビーショー


鎌倉ビーチフェスタにて

先週末、ミストの中、由比ヶ浜で踊ってきました!
見上げた空は真っ白、サーモンピンクの衣装がよく映えてます(笑)
天候には恵まれなかったけれど、雨の中足を運んで下さったかたもいて、
とても嬉しかったです。一生懸命、練習してきてヨカッタ!

我がハラウのブースでは、初となるフリマも開催し、みごと完売。
ブース当番を終えた後は、急いで着替えてブブーンと車を走らせ・・・

fc2blog_20150522180659442.jpg
ドローン芸人谷+1

静岡ホビーショーへ。
あ、私のシュミではなく、しょーたんのね。

実家で1泊して翌朝、会場に行くも長蛇の列!ビックリ大人気なのねん。
中では、ネットを張ったブースの中でドローン芸人「谷+1」さんが、
ドローンの上にマシュマロを乗せてキャッチするという芸を披露したり、
NゲージやTAMIYAのプラモデルやらマシンガンやらが所狭しと展示されていました。

今、何かと話題のドローンですが、
しょーたんの持っているドローンは一番小さいタイプのもので、
ちょっとしたことですぐに落下してしまいます。
コントロールも安定しないので、プロペラで人の顔などを傷つける可能性もあります。
(実際に1度、ダンナしゃんが部屋で操縦していたとき、コントロールを誤って身内にケガあり。
また、昨年の湘南国際マラソンでは空撮会社のドローンが女性に当たり、顔を縫う事故が発生。)

それ以来、飛行場所などには注意していたのですが、
今となっては、飛ばすことすらはばかられます。
すごく夢のあるものなのにな・・・。

なーんてことを思いつつ、私と静岡じぃじはひたすらしょーたんにお付き合い^^;
じがれだー!!



とろろ汁の「元祖丁子屋」さん

ホビーショー後のランチは、地元でありながら、今まであまり行った記憶のない丸子宿へ。

fc2blog_20150522173046063.jpg

お目当ては、400年の時代を超えて受け継がれてきたとろろ汁です。
新幹線など便利なものがなかった時代、旅人達の疲れをいやしてきたことでしょう。
茅葺屋根のお家でいただくとろろ汁は、素朴ながら味わい深いものでした。

そうそう、静岡の実家に1泊ということで、もちろんりんちゃんも一緒でした。
でも写真、1枚も撮ってなかった^^;

鎌倉から静岡へ--

私のフラから始まって、しょーたんのためのホビーショー、
母の日と父の日を兼ねてお食事をプレゼントしたり、
とかいいつつ、じつはスーさんの息抜きだったり・笑

「好き」を追い求めて、慌ただしくも充実した週末なのでした。

関連記事
Edit  |  18:15 |  静岡帰省  | Comment(2) | Top↑
2015.05.19 (Tue)

青いスパークリング♪

15051901.jpg

先日、久しぶりに海取材に行ってきました。
場所はダイビングのメッカ、伊豆海洋公園。

15051902.jpg

春先にもかかわらず、たくさんのダイバーが訪れていました。
私も何度となく潜った、伊豆海洋公園。
海の中に流れ込んだ溶岩がダイナミックな水中景観を創り出し、
複雑な環境がたくさんの生き物を育んでいます。
初めて潜ったときは、あまりの魚の多さに「ここ、伊豆!?」とビックリしたものです。

で、今回は何の取材かといいますと・・・

15051903.jpg

じゃーん!!(笑)

海の泡を彷彿とさせる青いスパークリングワイン「ラ・ヴァーグ・ブルー」の取材なのです。
ダイビング雑誌でも、こんなオイシイ企画があるんですヨ。
ワイン好きライターということで、大抜擢⁉︎されました^^;

ダイビングでは100本記念とか、お誕生日記念ダイブとか、
ちょっとしたお祝いダイビングを仲間うちで楽しむことがあります。
みんなでこっそり横断幕を作って、水中で「じゃーん!」と広げるサプライズが定番なのですが、
今回はそれプラス、この青いスパークリングを贈呈しちゃおう!というもの。

実際に、お誕生日ダイブを予定していたショップツアーに同行させていただいたのですが、
スパークリングの水中贈呈はホントにホントのシークレットサプライズ!
バレないようにするのに取材班までドキドキでした。

で、そのときのリポート記事が掲載されている、月刊ダイバー6月号が発売になりました!
サプライズが成功したかどうかは読んでみてのお楽しみということで♪

15051904.jpg
フリーダイバー福田朋夏さんの表紙が目印


ちなみに撮影で残ったスパークリングは、
ワイン好きライターがしっかり残らず試飲させていただきました。
忙しくてお昼抜きだったので、かなり酔いが回ったような!?笑

スッキリ辛口で、海気分が味わえる「ラ・ヴァーグ・ブルー」、
ダイバーのかたなら、ただいま月刊ダイバーオンラインでモニタープレゼントをやっているので
ぜひ応募してみては(コチラ)。
父の日プレゼントや、ちょっとしたおもたせにもオススメですよん!
(なかなかお店に置いていないので、購入はネット検索が便利です。*まわし者ではありません・笑


関連記事
Edit  |  14:02 |  編集ライターのお仕事  | Comment(0) | Top↑
2015.05.16 (Sat)

鎌倉ビーチフェスタ♪

15051701.jpg

明日というか、正確には土曜日の今日、
由比ヶ浜で開催される「鎌倉ビーチフェスタ」で踊らせていただきます♪
我がハラウは10時35分~。
午前中はお天気イマイチのようですが、開催予定です。


fc2blog_201505160031109a7.jpg
明日はコレで踊ります♪

さきほど、フラ友から「明日の衣装、これで合ってるよね?」
のLINEが(Mみちゃん、写真↑拝借しますたー)
「合ってる、合ってる!」
三つ編みも完了。

海の前で踊るの楽しみ!
これまで頑張ってきた成果が発揮できたら嬉しいです。

関連記事
Edit  |  00:50 |  フラ  | Comment(0) | Top↑
2015.05.15 (Fri)

次のキャンプ用に「アレ」が届いただワン。

タケノコCAMPのとき、次のキャンプまでにアレアレは絶対に買っておこう!
と決めたものがありました。

1つ目の「アレ」は、ウォータージャグを置く
我が家のウォータージャグは、プラの折り畳み式の安いヤツなので
台にもお金はかけたくありません。(ケチ・笑)
ということで、数百円の折り畳みイスで代用することにしました。
これは、キャンプ帰りに寄ったホームセンターで購入完了。

そして、2つ目の「アレ」は・・・ローチェアです。

ちゃんと私たちの分はあるのですが、りんちゃんのイスがないのです。
いや、前はあったんですけど(コレ)、全然座ってくれず、いつも私のイスが奪われるという・・・。
りんちゃんのイスはあぐらチェアで、どうやら地べたに近いのが好きじゃないらしく、
私も腰が悪いので、あんまり・・・ そしていつしかお蔵入りに。

ちなみに我が家のイス構成は、ダンナしゃん=スノピの高くて重~いローチェア
私としょーたん=コールマンの折り畳み式ローチェア
コチラを参照)

個人的にも、りんちゃん的にも、コールマンのローチェアは気にいっているので、
もう1脚買い足せばいいのだけれど、強度がイマサンでは・・・!?
そんなにヘビーに使っていないのに、
2脚とも、足元を横に走るパイプが抜け落ちてしまっています。
あ、でも「耐荷重:約80kg」とあるから、ちょっと大柄な人が座ったらヤバいのかも。

いっそのこと、壊れかけてるコールマンをりんちゃんにお譲りして、
私としょーたん分を新調しようという話にもなったのですが、
これだけロースタイルが流行っているにもかかわらず、今一つピンと来るものがなく・・・

かさばらないという点で、ヘリノックスのローチェアもよさげだな~と目を付けていたんですが、
試しに座って後ろに体重かけたら・・・倒れますた。
コールマンの新作も、座り心地は良かったのだけれど、カラー展開が幕と合わず。
あとは、肘掛がついてないとか、収納サイズが大きすぎるとか・・・

で、いろいろ検討した結果、
やっぱり、安くて小さいりんちゃん専用イスを買おうということになったのです。
話が長くなってしまいましたが、それが先日届きました!


これ、アタチのだワン?

BUNDOK(バンドック) アクションチェアS/1520円!!
お値段的にも高さ的にも問題ナシ。
りんちゃん、すんなり座ってくれました。



ん!?



ん!?

なんか・・・

いろんなパーツ、はみ出てない!?


どうやら、サイズが小さすぎた模様・・・
キャバリアって、意外と大きかったのよね~。すっかり、忘れてますた。
でも、もう座っちゃったし、寝てるし、ま、いいか~~。

ということで、りんちゃん専用イスが我が家のキャンプ道具に加わりました。
次のキャンプでも座ってくれるかな~?
結局、またスーさんのイスが奪われるんじゃ!?

そう思って念のため座ってみたら、スーさんのパーツも若干・・・

はみ出しておりましたー!!(滝汗)



関連記事
Edit  |  15:06 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2015.05.12 (Tue)

GW後半はタケノコCAMP@伊豆自然村キャンプフィールド<最終章>

<その2>からの続きです。

寝たのか寝られなかったのかわからないまま、
6時前にりんちゃんの朝●ッコで起こされますた。
キャンプでは、いつもいーっぱい夢見て、時々覚醒して・・・の繰り返しです。
それでも全然眠くないからフシギ。変なアドレナリンがダダ漏れしちゃってるのかも!?

結局、そのまま起床して、モーニングコーヒーから朝焚→朝食へ。

15051001.jpg
朝ごはん♪

朝食は最近定番のスキレットdeフレンチトースト。
卵の運搬さえ除けば、メッチャ簡単で喜ばれる一品です。
家ではやらないケド・・・^^;

朝食後、私とりんちゃんはのんびりまどろみタイム、
しょーたんとダンナしゃんは山へと出かけ、1時間以上たった頃、ようやく帰ってきました。

15051002.jpg
じゃーん!!!

しょーたん、ニコニコしながら後ろに隠し持って帰ってきたけど、丸見えだったよ(笑)
今晩もタケノコご飯が食べたかったそうです。
昨日と同じように下ごしらえをしてから・・・

本日は河津七滝に向かいます。

キャンプ場からは、大室山や城ヶ崎などが観光スポットとして近いのですが、
すでに何度も行ったことがあるし、GWで混みそうだったので、すいてそうな七滝(お初です)へ。
渋滞がなければ、キャンプ場から1時間半弱の道のりです。

ランチは、途中看板で見つけた回転ずし屋「花まる河津店」さんで。
ここ、メチャ、アタリでした!
河津店限定のおまかせ丼(だったかな?)は、絶対オススメ!
すみません、写真ナシです^^;

で、いよいよ七滝到着。
予想に反して、しょっぱなから駐車場渋滞ですた。トホホ・・・

15051003.jpg
テクテクテク・・・

ハイキングを想定して山歩きのかっこうで来たのに、
ちゃんと遊歩道が整備されていました(笑)

15051004.jpg
へび滝

この柱が連なったような岩盤は、もしや・・・
溶岩が冷えて固まるときにできる「柱状節理」では!?

15051006.jpg
上から見ると、きれいな六角形(出合滝)

そうです! やっぱり、そうです。

以前、『月刊ダイバー』で執筆したことがあるのですが、
伊豆半島はもともと200万年前にフィリピン沖で誕生した海底火山群。
それがプレートの移動・隆起にともなって本州に激突、現在の伊豆半島が形成されたのですが、
ここ河津七滝も広い意味で、それに由来してできた大地(ジオサイト)なのです。

15051005.jpg
イエーイ♪(釜滝)

この滝の横にも柱状節理が。
谷底で冷やされ柱状になった溶岩が、長い年月をかけて川の流れによって削り出され、
滝をつくりながら、今のような姿をあらわしたのです。

そんなことはどうでもいいしょーたんは、りんちゃん抱っこでご満悦です。
ダンナしゃんにいたっては、あまりの規則正しい地形に、
「すごいね、川の中まで人工的に整備したんだ」と申しておりました^^;
違いますよ!自然にできたものです!!

そうそう、七滝はワンコ連れも多かったです。
ただ、アップダウンや階段が多いので、ちょっとしんどいかも。
りんちゃんは頑張って歩きましたけどネ!(7滝のうち6滝を制覇)

帰りは下りの浄連の滝渋滞を横目に北上、
「天城越え」を口ずさみながら、(きっと、渋滞中の車の半分以上は今、歌ってるね)
そのまま温泉(湯の国会館)へ。
川沿いに露天風呂があって、とっても気持ちよかったです。
市営で良心価格なのも◎でした。

キャンプ場に戻ったのは18時前。
丸一日、サイトを留守にしてしまった^^;
周囲のキャンパーさんたちは夕げの準備どころか、すでに食べてますた。

15051007.jpg
せつなひぃ・・・

我が家の夕げは、焼肉と干物とタケノコご飯。
それから、ダンナしゃん特製のポークビーンズ風スープ。
簡単メニューにしておいてヨカッタ・笑

15051009.jpg
こちらは翌日の朝げ(残りのスープと、出来合いのナンを炭火焼き)

2泊なら、今回のようにキャンプ場を拠点に少し遠出するのもいいですね。
サイトでまったりのんびりもいいけれど・・・新たな楽しみ方が広がりそうです。

チェックアウト後は中伊豆ワイナリーで無料試飲をしこたま楽しみ(スーさんだけね・笑)、
霧で真っ白の伊豆スカイラインを経由して、2時ごろ鎌倉に到着。
まっすぐ帰宅するにはちょっと早かったので、
「次のキャンプまでに、アレとアレが必要!」というものをチェックしに
ホームセンターに立ち寄り、なぜかフラ用のバッグを半額でお持ち帰り(笑)
あ、あと、フレンチトースト用に卵ケースも買いました!

こうして今シーズン初のキャンプは無事終了。

今年はどんなアウトドアライフが楽しめるかな?
しょーたんがテニスを始めたので、キャンプ&テニスもしてみたいし、
ガルヴィーで特集していた「登らないトレッキング」(だっけ?)も面白そう。
ふだん、なかなか行けない景勝地などにも足を延ばしてみたいな。
でも、りんちゃんが一緒に楽しめて、身体に無理のないところ。これゼッタイね。

次回のキャンプはまだ未定。
なにはともあれ、アレとアレを買わないとね!

<おしまい>
関連記事
Edit  |  00:04 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2015.05.08 (Fri)

GW後半はタケノコCAMP@伊豆自然村キャンプフィールド<その2>

15050812.jpg
さーて、アク抜きどうしましょ

<その1>
からの続きです。

本日の夕げは、昼間に収穫したタケノコでタケノコご飯です。
タケノコはアク抜きが必要です。さーて、どうしましょ!?

じつは、ちょこっと調べてありました。

通常、アク抜きには米ぬかが必要ですが、普通のお米でも代用できるんです。
(できれば、収穫してすぐに下処理したほうがいいかも)
お鍋いっぱいの水に、ひとにぎり強のお米(無洗米だったけど大丈夫でした)、
あと、アヒージョ用に常備してあったトウガラシも投入して、
浮き上がってきたアクをすくいながら、弱火で40分ほど煮ます。後は冷めるまで放置。

15050811.jpg
グツグツ・・・

茹であがりの図は、まさに「たけのこご飯(おかゆ)」でした(笑)
タケノコを取り出して適当に切って、分量よりやや少なめの水加減で、
しょうゆ、酒、ダシの素を加えて炊きます。

15050813.jpg
完成♪

おぉ、飯ごうでもやればできるじゃないの!
おコゲもちゃ~んとついてるし、アクも抜けてます。
しょーたん、絶賛おかわり中でした。

そしてそして、本日のメインディッシュは・・・

15050814.jpg
ステーキ♪

前日に、フンパツして葉山牛を仕入れておきました。
これなら焼く方も食べる方も忙しくなくていいですね。
あとは、アスパラやシイタケを焼き焼き。
アウトドアでは、ちょっと足りないかな?と思うくらいがちょうどいいみたい。

15050815.jpg

夕げの後は、そのまま焚き火タイム。
滝で拾ってきた杉ちゃんが大活躍です。
手持ち花火なんかも楽しんで、9時にご就寝の準備zzz

家族連れが多かったせいか、夜が早く、とても静かでした。
静かだったけれど、やっぱりあんまり寝られなかったワタシ^^;100均枕のせいかなー
気温も思ったより下がらず、フリースが1枚あれば快適でした。

<つづく>

関連記事
Edit  |  15:51 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2015.05.07 (Thu)

GW後半はタケノコCAMP@伊豆自然村キャンプフィールド<その1>

海を満喫していたGW前半、ひそかに後半に向けて作戦を練っていました。
というのも、なんとかまとまった休みが取れそうということで、あわててキャンプ場を検索。
ワンコOKで、2連泊できて、できればそんなに寒くないところ・・・

かなり厳しい条件でしたが、見つかりました!

今シーズン初のキャンプ、しかも新車での出陣です。
荷物・・・なんとか積めました!!出発は朝6時半ごろ、
最近、道路拡張工事が完了して上りも下りも渋滞知らずとなった西湘バイパスから、
これまた料金高でいつもガラガラの箱根ターンパイク、そして伊豆スカイラインを経由して--

15050801.jpg
富士山&芦ノ湖どーん!

つい先日、ラストRUNで来たばかりの芦ノ湖(笑)
あまりにも見晴らしが良かったので、途中休憩です。

15050802.jpg
その名も「富士見峠」

このときはまだ火山警戒情報は出ておらず、静かなものでしたヨ。
上から眺める芦ノ湖&富士山はとっても美しかったです。ここ、オススメ!

キャンプ場のチェックインは11時から(良心的♪)。
さすがにGWということで渋滞が心配でしたが、途中足止めをくらうこともなく、
むしろ、予定より1時間以上も早く着いてしまいそうで・・・^^;

ただ、キャンプ場近くまできたところで、新しいナビの癖がわからず、
あっちに行ったり、こっちに行ったり・・・
(5.5m以下の道路はナビしてくれない模様・・・ホ、ホント!?)
でも、逆方向に進んだところで運よくスーパー(スーパーカドイケ中伊豆店)を発見!
これがまた、魚介からお肉、炭まで品ぞろえ豊富だったので、
あれこれ買い出しして、今度こそ、プリントアウトしてきた地図を手にキャンプ場へ!

15050803.jpg
設営完了の図

3日間、お世話になるのは「伊豆自然村キャンプフィールド」さん。
ワンコに優しいキャンプ場だそうで、ドッグラン完備なのはもちろんのこと(りんちゃんには無縁だけど・笑)
コテージやバンガローなどもワンコOKなんだそうです。

テントサイトは林間と芝生に分かれていて、「どちらがいいですか?」と尋ねられました。
選ばせていただけるなんてラッキー♪
プライベート感あふれる林間サイトも魅力的でしたが、「夜はまだ寒いよ」とのことで、
広々とした芝生サイトをチョイスしました。

今回は久々のロゴスツールーム。
コンパクトで機能的で、これはこれでお気に入り♪
車はテントの後ろに停めましました。
誰ですか、ちっちゃくて見えないって言ってるヒトは!?笑
車もテントも、コンパクトなのは何かと助かります。

お昼は簡単に済ませ、さーて、夕飯の食材を採りに行きますよ!

15050804.jpg
なに掘ってるだワン?

さっそく1本発見!

じつはこちらのキャンプ場、場内に竹林があって、自由にたけのこ掘りができるのです。
今日のために買ったスコップでザックザク掘って(キャンプ場でも借りられますた・笑)、
あとは傷つけないようにシャベルでホリホリ・・・
小ぶりながらも、我が家が食べるのにはちょうどいいたけのこをゲット!

15050805.jpg 15050806.jpg

その後、サイトに戻って至福のひととき♪ぷはぁ~
タケノコはすぐに下処理して(次の日記でご紹介)、さらにもう1つのお楽しみへ。

15050807.jpg
「絹の滝」

キャンプ場のすぐ近くに滝があるというので、
散策がてら行ってみることに。

15050808.jpg
見ようによっては屋久島のような・・・

15050810.jpg
しんちょうに、しんちょうにだワン。

歩くこと数分。
滝に到着しました!

15050809.jpg

おぉ~、なかなか立派な滝です。
しょーたんはおっかなびっくりですが、
夏には水遊びも楽しめそう。(ただし、藪蚊等には注意)

周囲には着火代わりの杉ちゃん(杉の枯れ枝のことを我が家ではこう呼んでいます^^)や、
焚き火に使えそうな大ぶりの枝も落ちています。
たーくさん拾ってサイトに戻ると、みなさん、もう夕げの準備。

さーて、我が家も取りかかるとしましょうか。

<つづく>
関連記事
Edit  |  15:44 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT