キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2014.09.25 (Thu)

秋の里山キャンプ@信州駒ヶ根<最後のうたげ編>

<朝げ&お楽しみ編>のつづきです。


最後の夕げはこんな感じで~

14092004.jpg 14092005.jpg
14092001.jpg 14092002.jpg

ナオユキさんが、おでんとビーフシチューのオムレツ、
我が家は2日目も炙りモノ(笑)

ちなみにキャンプ前に、「何作りますか~」とメールし合ってたところ、
ナオユキさんからは、ビーフシチューのオムレツやら、カルボナーラのなんとかやら・・・
何!?そのオサレな料理は!?とおそれおののいていました。
おまけに、器もオサレ過ぎるー!! こういうところが大事なんだよね。なかなか実行できないけれど。。

でもね、のど黒の干物↑、これも炭火で焼くとメチャうまなんだよ~
以前、ツルヤで買っておいしかったのだー。
そして、ハワイアン風のフリフリチキンは、コリアンダーやらパプリカやら家で漬け込んできました。
オサレさはないけれど、一応、それなりに手間ヒマはかかってる(笑)

参考レシピはこちら。ありがとうございます♪
Cpicon ハワイの味!フリフリチキン by マグマねーさんスペシャル

アウトドアで食べるなら、スパイス多めで◎ 美味でした!
次回は器や添え物も工夫して、オサレに盛り付けてみよっと。

14092003.jpg
アタチも見守り隊だワン。

りんちゃん、スキあらば・・・

ダンナしゃんも残り物の野菜とお肉で腕を振います!
「MOCO’Sキッチンみたいに撮って~」っておっしゃいますが--

14092006.jpg
スキレット、大活躍

被写体、違いすぎ~
最終日の夜はテンションmaxで少々コワれてます(笑)

14092007.jpg
落下待ちだワン。

こちらはナオユキさんの下の子&近すぎるりんちゃんとのツーショット。
手にはカニパンが。りんちゃん、狙いを定めて、じっと落下待ちしてます。
もちろん、落ちなかったけどネ。

***

キャンプを始めたころは、もう1泊でヘトヘト、2泊なんてムリー!って、
我が家だけ1泊で切り上げて帰ったこともあったのに、今では2泊なんて、あっという間。
最終日の朝はモーニング焚き火のまま朝食を済ませ、早々に片付けに取りかかりました。
楽しかった非日常timeの後には、片付け&渋滞という現実が待ってます。

でも、そんなの、子どもたちにはどこ吹く風・・・
最後まで里山探検を楽しんでいます。

14092008.jpg
こんなのを捕まえてきたり・・・(名前教えてもらったのに忘れちゃった)

14092010.jpg
葉っぱのお船に藁や枝を乗せて水路に流したり・・・

14092016.jpg
お船、もう、通り過ぎちゃったかな!?

最初はギクシャクしてた子供たちだけれど、あっという間に打ち解けちゃったね。
下の子まで、「しょーたん!」って呼んでたくらい。嬉しかったよ♪

私も片付けの合間に最後の場内散策を--

14092011.jpg
はちきれんばかりの栗。もう食べごろです。

14092013.jpg
こちらはキャンパーズ・ファームの野菜

14092012.jpg
野の花の後ろには、お米がたわたに実ってました

どこを切りとっても、懐かしい里山の原風景が残されています。
どこからか、トトロやメイちゃんが出てきそうなくらい。

14092009.jpg
こちらはワンコ連れ用サイトの1つ。広い!

改めて感じましたが、こちらのキャンプ場はワンコ連れにとてもオススメだと思います。
段々状になってるから、プライベート感が高くて他のサイトへの気遣いが最小限で済むし、
ドッグラン並みに広いワンコ専用サイトがあったり、
ウンチバケツがあったり・・・(←生野菜共々、堆肥などに再利用するそう)。
3日間、大人も子供もワンコものびのび過ごすことができました。

14092014.jpg
撤収中のいつもの光景zzz


里山の中で、しみじみと子供たちの成長を、
そして、ワンコたちのおだやかな時間を感じた今回のキャンプ。
アーサーくんも元気そうで何よりだワン!

今シーズン、あと1回くらいご一緒できたらいいな。
次回もオサレ料理や気になるグッズ、楽しみにしています。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

<おしまい>
関連記事
Edit  |  08:47 |  ワンコとアウトドア  | Comment(6) | Top↑
2014.09.20 (Sat)

秋の里山キャンプ@信州駒ヶ根<朝げ&お楽しみ編>

<夕げ編>からの続きです。

14091404.jpg

スー家、キャンプ場の朝はいつも早いです。

たいてい5時ごろしょーたんに起こされ、続いて、りんちゃんそわそわチッコタイム=33
なんとか30分ほどテント内でネバって、それでも5時半にはテントオープンな我が家・・・。
あんまり早いと回りにご迷惑なので、いつも「しーっ!」ってばかり言ってて、
そんな自分の声のほうがよっぽど目立ってるんじゃないかと案ずる今日この頃です。

でも、キャンプ場の朝は格別!

山の斜面が朝日で照らされ始めたころ、鳥の集団がいっせいに飛び立っていきました。
次から次へと、ときどき編隊になりながら、黒い影が続きます。それはそれは圧巻でした。
ちなみに翌朝は逆方面から飛んできました。別のねぐらで1泊してきたんでしょうか??

昨夜はマットの下に1枚ラグを敷いていたせいか、暑いくらいでした。
でも、早朝のお外はなかなか日が当たらず寒かったので、朝から焚き火&coffee♪
というか、焚き火好きな我が家、キホン、夜も朝も焚き火してます(笑)
そして、その焚き火&炭を使って朝食の準備にとりかかります。

14091405.jpg
スキレットdeフレンチトースト

前日、ツルヤ赤穂店で買った石窯バケット、ヤツレンのポッポ牛乳、地元卵で
フレンチトーストに初挑戦。あ、家では作ったことあるけど、アウトドアではお初です。
蓋をすることでふんわりウマウマ、スキレット、大活躍♪

じつは、これまでコストダウンと思って、事前に自宅近辺でいろいろ用意していたのだけれど、
それだと出発朝のクーラーボックス荷造りが大変だということに気付いて・・・。
(とくに冷え冷えを保たねばならないビール・笑)
絶対にハズせない食材や、下ごしらえが必要なもののみ自宅で用意して、
あとは現地スーパーや野菜直売所を利用するよう、今シーズンからスタイルチェンジしました。
なので、運搬に面倒な卵なんかも躊躇なく用意できるようになったというワケ。

他にも、こんなものを・・・

14091407.jpg
ツルヤオリジナル戦利品

まちさんがツルヤの「濃密グルメヨーグルト」がおいしいとあって、真似っこしたよ(帰りに追加購入^^v)。
品揃えのいいスーパーがあると、テンション上がりますね。

14091406.jpg

昨日の残り物などもあっためて、一緒に持ち寄りモーニングです。
スーさん作のフレンチトースト、子供たちに大人気かと思いきや・・・
しょーたん以外は「かにぱんがいい。」って^^;

たぶんね、パパが準備でテーブルにいなかったときに私が二人のお子に
フレンチトーストをすすめたものだから、きっと、遠慮したんだと思います。
だって、昨日大人気だったプチトマトもいらないって言ったくらいだから・・・。きっとね!

14091408.jpg
食後もツルヤオリジナル!


さて--

2日目はとくに予定を立ててなかったので、しばし場内でまったり。
山頂までトレッキングしたり、おにごっこや虫捕りしたり・・・子どもたちのペースで過ごしました。
そして、ナオユキさんのご提案で、お昼に駒ヶ根名物のソースかつ丼を食べよう、
その後は、気になるキャンプ場に行ってみよう(←私もそこメチャ気になってた!)、
で、帰りは温泉でのんびり・・・ということになりました。

14091411.jpg
駒ヶ根ソースかつ丼(明治亭ではない)

下界に降りたら、調べておいたお店(明治亭さん)は長蛇の列&周辺道路は大混雑でした。
で、いくつか回って、ようやくこちら↑のお店にたどりつきました。

「ソースかつ丼」って、どこがご当地グルメなの!?と正直思ってたのですが、
ソースと味付けに特徴がありました!
このお店のは胡椒がきいててスパイシー、そしてさっぱり。想像以上においしかったです♪
この地域では昔から「かつ丼」といえば、このソースかつ丼を指すということも知りました。

それにしても、お昼を食べたら、けっこういい時間になってしまったので、
我が家は温泉に直行して、キャンプ場でのんびりすることに。
ナオユキさん家は例の気になるキャンプ場へ。
この気が置けない関係がいいですな。気付けば、付き合い10年近くですからネ

14091410.jpg

こちら、キャンプ場からいちばん近い温泉施設「信州いいじま温泉陣屋」さん。
日帰り専用と違って宿の温泉なので、お客さんの出入りが少なく、
女子風呂は最初から最後まで貸し切りでした!泉質もよく、オススメ♪

すっきり、さっぱりした後は
キャンプ場に戻ってチビチビしましょ~♪

<つづく>





関連記事
Edit  |  01:48 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2014.09.18 (Thu)

秋の里山キャンプ@信州駒ヶ根<夕げ編>

<到着編>からの続きです。

ナオユキさんがじっくり育てていたのは・・・

14091401.jpg

コレ! 豚と鶏の炙り肉です。

2時間ほど炙っていたでしょうか?
目が離せないのでナオユキさんも大変だったと思いますが、
実はスーさんも大変でした。

何が大変って・・・

14091409.jpg
え、アタチだワン?

無防備にも、地面スレスレに肉がぶら下がっているんですもの。
このヒトに気付かれた暁には、目もあてられません。
さいわい、かまどはサイトのすみっこにあったので気付かれることはなかったけれど、
もう、りんちゃんから目が離せなーい(笑)

でも直火OKのかまどがあると、こんな豪快なアウトドア料理ができていいですね。
夕げはこの炙り肉の他に、BBQ、タコとエビのアヒージョ、飯盒ご飯などなど。

14091402.jpg
こちらもナオユキさん作、じゃがいものカルボナーラ風

シマッタ、我が家が作ったお料理写真が1枚もない!
キホン、炭火で焼いただけだしね(汗)
ちなみに、子供たちに一番人気だったのは生のプチトマトだったという・・・ま、そんなものでしょ^^;


そうこうしているうちに花火が打ち上がりました。
偶然にも、この日は近くの神社のお祭りで花火大会があったのです。

14091403.jpg
特等席♪

サイトの目の前から花火を愛でることができました!
あ、スーパームーンみたいに写っているのが花火です、いちお^^;
なんてぜいたくなんでしょう。りんちゃんは寝ちゃってるけどネ。

夜になって少し冷えてきたので焚き火しましたが、パーカー1枚プラスするくらいで全然OK。
何よりも、風がなくてとても過ごしやすかったです。
あれだけ日中にぎやかだったキャンプ場も9時を回ったらシーンと静まり返って、
見上げれば、満天の星空。
聞こえてくるのは虫たちの鳴き声だけ。

今夜はぐっすり眠れそうです。

<つづく>



関連記事
Edit  |  13:11 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2014.09.17 (Wed)

秋の里山キャンプ@信州駒ヶ根<到着編>

14091301.jpg
丸富の蕎麦

9月の三連休、蕎麦どころの信州でキャンプしてきました!
辺り一面、白い蕎麦の花と黄金色の稲穂のコラボ。季節はすっかり秋です。

信州--じつは移住するにあたって、鎌倉か長野か迷ったくらい、私にとっては大好きな場所。
なぜと聞かれてもわかりません。空気が合うのかな?

それにしても、大好きな長野は遠かった・・・

なんせ、鎌倉から圏央道で八王子まで出て、そこから中央道をひたすら一直線、
そして岡谷ジャンクションから名古屋方面へ南下という・・・。
このお蕎麦からさかのぼること約6時間前、5時半に自宅を出発し、
途中、談合坂SAでドライバーチェンジする以外はノンストップで頑張りました!

14091302.jpg 14091303.jpg
古民家風のたたずまい。店内からの里山風景に癒されました。

お昼に立ち寄った「丸富」さんは普通のお蕎麦屋さんかとおもいきや、
水や素材などいたるところにこだわりがあり、あっという間に満席に。
古民家をリノベーションした趣のあるたたずまいで、窓辺に映る野趣あふれる風景にも癒されました。
もちろん、お蕎麦もおいしかったです。ちょっとお高めですが・・・

そうこうしているうちに、今日からご一緒する友人ファミリーから
「今、チェックインしました」のメールが。
さて、お客さんもたくさん待ってることだし、私たちもキャンプ場に急ぎましょ!


14091306.jpg
設営完了♪

今日から3日間お世話になるのは、駒ヶ根ICから車で20分ほど、
山の中腹にある棚田を利用したキャンプ場です。(コチラ

ご一緒するのは、これまでもたびたび一緒にファミキャンしているナオユキさん(父子)。
虫が苦手な奥さまの出欠はもはや確認するまでもなく、
いつも二人のお子さんをパパ一人で連れて、設営からお料理まで何でもソツなくこなします。
今回はティピの初設営だそうですが、チェックインしましたメールから30分ほどしかたっていないのに、
到着したら、すでに設営完了してました。

ところで、今回利用した「F-1」はペットOKサイトで、
横に長く、2家族で利用するにも有り余るほどの広さ。
サイトにはこんなものも↓

14091307.jpg
専用ドッグラン

ま、りんちゃんは一度も入ることなく(想定内)、
子どもたちの遊び場となってたけどね(笑)なにやら警察ごっこが始まってました。

14091304.jpg
黄華ぶどう

山の斜面の棚田を利用しているので視界を遮るものもなく、中央アルプスの眺望も抜群!
里山風景を眺めながら、ツルヤで買ってきた黄華ぶどうを皮ごといただきます。
シャインマスカットより好きかも。

14091305.jpg
タープにはトンボ

14091310.jpg

風もなくおだやかな気候で、むしろ暑いくらいだったかな。
りんちゃんは日陰でのんびりくつろいでました。

14091309.jpg
アタチは行かないだワン!

サイトから少し下りたところには小川も流れていて、
夏にはちょっとした川遊びや生き物観察が楽しめそう。
小学生チームにはちょっと物足りなかったみたいだけどね。

むしろ・・・

14091308.jpg

なんの変哲もないこの一本道にテンションあげあげで、
横を通る水路に葉っぱを流して、それを追いかけながらひたすらこの坂道を駆け下りてました。
里山の自然以外はこれといった遊具などありませんが、子どもは遊びの天才!
そんな姿を見るにつけ、やっぱりキャンプっていいなぁ~と思います。

14091311.jpg

楽しそうな笑い声、ときどき「捕まえた~!」と虫を見せに来る子どもたちを相手にしながら、
ナオユキさんは何やらかまどで育てています。サイト毎に直火かまどがついています。夜ご飯が楽しみだわ♪

14091313.jpg
ずぴーzzz

14091312.jpg
後光が射して幻想的

夕げまでしばし、のんびりタイム。スーさんはもちろん、プシュね。
至福のひとときが過ぎていきます。

<つづく>


関連記事
Edit  |  09:16 |  ワンコとアウトドア  | Comment(2) | Top↑
2014.09.11 (Thu)

キャンプめしリンク

9月、10月とキャンプの予定。

なに作ろうかな? 
どちらもグルキャンなので、焚き火や炭火、ダッチを使って豪快にいきたいな。
今から楽しみ~♪


Cpicon ダッチ・ド・チキンロースト by mitesolo

Cpicon かぼちゃのホイル焼き by ベリーA

Cpicon ダッチオーブンで鶏ぴらふ by のんべのたまご

Cpicon スキレットでたまごの燻製 by メイチャン

Cpicon スキレットでパエリア by betty_xxx

Cpicon 簡単!チキンチョップ(チキンソテー) by gowgo

Cpicon 焚き火でつくるローストビーフ by おじ・InTexas

Cpicon たこ焼き風アンチョビとトマトのチーズ焼き by たけおじ

Cpicon BBQでも喜ばれるフレンチトースト by さんさいん♪

Cpicon ✿鮭と野菜の塩バター鍋✿ by annnnn

Cpicon ハワイの味!フリフリチキン by マグマねーさんスペシャル


関連記事
Edit  |  08:12 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2014.09.04 (Thu)

パプリカのライスサラダ焼き

「Nちゃんって、お料理上手に見せるよね~」

とは、先日会った高校時代の友人談。(Nちゃん=スーさん)
まさにその通り(笑)

むしろ、その友人のほうが朝のちょっとした隙間時間にクッキー焼いたり、
畑で採れた野菜を使って常備菜やらキムチやらを仕込んだり……よっぽど手間暇かかってる。

その友人いわく、
「私は作る量がハンパないんだよね(食べざかりの子供3人)。
だからブログ載せても全然オシャレに見えないの。でも、Nちゃんは・・・(冒頭の台詞)」

ってことで、そんなNちゃんの究極オサレ料理をば--

14090501.jpg

パプリカのライスサラダ焼き♪
見た目も、ネーミングもオサレでしょ^^;
しかも、パプリカ1コで家族全員分をまかなえるという・・・

こちら、何かの冊子に載っていた野菜レシピ。
酢飯+オリーブオイルにトマトとキュウリを混ぜて、それをパプリカに詰めて焼いたものです。
簡単オサレ、おいしかったですよー! ムスコには不評だったけど・・・
(個人的には酢飯ではなくフツーのご飯でOK。さらにチーズをトッピングすると美味)

これを冒頭の友人宅で作るとしたら、パプリカ何個必要!?
詰めるお米の量もハンパないよね(笑)

やっぱり、昔からの友人はアタシのことをよーく見抜いてる!!

--そんなお料理レビューでした。



関連記事
Edit  |  23:18 |  お料理日記  | Comment(0) | Top↑
2014.09.02 (Tue)

ナゼかコレには鼻がきく!

おかしいなぁ・・・
気付かれないように注意してたのに。
ソワソワ、ワンワンし出したので、強制ピットインしていただきました。

14090201.jpg
アレだワン・・・


あっという間に季節は夏から秋になりましたね。
鎌倉でも朝晩は掛け布団が必要になってきました。
あぁぁ、アウトドアのベストシーズン到来だというのに、今年は全然キャンプに行けてない・・・!
でも、ダッチオーブンやスキレットは自宅キッチンにて活躍中です。

今日はムスコのリクエストでコレ!

14090202.jpg
どーん!

The 秋の味覚!
りんちゃん、ブツ(お芋)は見てないのに、ちゃんと換気扇も回していたのに、
お昼寝の途中で突然ムクっと起き出して、キッチンの周りをクンクン、ソワソワ……
なーぜー!?

14090203.jpg
完成!

弱火でじっくーり、2時間近くかけて焼きあげました。
焚き火で作る焼きイモも好きだけど、ダッチバージョンも好き♪
ま、ヒトもイヌも女子はイモに目がないのよね^^;
ハフハフいいながら食べました。


14090204.jpg
あだじにもー!!


ふだんはほとんど役立たないのに、
なぜかイモにだけはめちゃくちゃききがいいりんちゃんのお鼻なのでした。


関連記事
Edit  |  12:14 |  りんちゃんのフシギ生態  | Comment(0) | Top↑
 | HOME |