キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2012.09.30 (Sun)

あいかわ公園へ

ただいま、台風接近中のりんちゃん地方です。
雨はほとんど降っていないけど、風がスゴい・・・
今日植えたばかりのミントとオジギソウだいじょうぶかな・・・。


12093001.jpg
しょーたん、がんばれだワン。

さてさて、昨日はお久しぶりの「あいかわ公園」へ。
お久しぶりって・・・ブログ振り返ったら3年ぶりでした。
この3年の間にしょーたんは幼稚園に入り、それなりに成長してきたハズなんですが、
なんだか、運動神経ニブい・・・!? ヒザ神疑惑も・・・ 
不安を通り越して危機感すら感じたダンナしゃんが、
アスレチックのある公園を探してたどりついたのが、あいかわ公園だったのです。

誰に似たのか(←わ、わたし!?)、慎重派で怖がりで、
最初の1歩がなかなか出ないのです。
しょーたんより小さな子でさえ、どんどん行っちゃうのにね。

12093002.jpg
がんばれー!!

それでも、なんとかゴールまで辿り着きました。
ちなみにダンナしゃんはスパルタ、私は放任ときどき手助け派。
だから、息子のアスレチック1つとっても夫婦ケンカの嵐なんだよね^^;

結局、スパルタのくせしにしょーたんからは
「お父さんは優しい。だって僕ができないのはやらなくていいって言うから」
っていうしょーたんを私がもう一度引き連れて、できなかったアスレチックに再トライさせて
すべてを制覇しました。
2人足して2で割ったら、きっとちょうどいいんだけどねー。

アスレチックの後はりんちゃんお待ちかねの、園内散策へ。
かなり待ちくたびれちゃったよね。

12093003.jpg
アタチ、ヤだワンよ。

しょーたんにリードを持たれるのはりんちゃんのプライドがまだ許さないみたいで
進む方向がバラバラ(笑)
なんとか橋を渡って、「風の丘」に到着。この公園で一番好きな場所です。

12093004.jpg
ボクはなんでできないんだろ・・・

お水を飲んでひと休み。しょーたんの額には汗が滲んでいます。
本人はものすごーく頑張っているんだけど、
理屈抜きに、どうしてもできないことだってあるんだよね。
自分とのたたかいです。

12093005.jpg
もう紅葉してました

12093006.jpg
オウゴンムシ!

芝生にはちょっと珍しいコガネムシが。
よく見るコガネムシは緑色なんだけど、ここのは赤かった!
夕日に照らされて、まさしく黄金色に輝いていました。

12093007.jpg
りんちゃんもルンルン♪

12093008.jpg
みんなでお夕寝zzz

ひとしきり遊んだ後は、レジャーシートの上でごろーん。
心地よい風が吹き渡ります。りんちゃんもシートの横で寝そべってました。
気付けば4時半過ぎ。行こうと思ってた服部牧場はちょっと無理かな。
また、ジェラート食べに来ようね。


12093009.jpg

意外と揺れる「もりのわたりばし」で、りんちゃん不動に。ぷぷぷ!

12093010.jpg


そういえば、りんちゃん連れてのお出かけはすごーく久しぶりだったね。
やっぱり、りんちゃんも一緒だから楽しいんだよね--って
当たり前のことを確認した一日でした。

そして、運動神経は悪くとも・・・

12093012.jpg

りんちゃんに優しい我が子が確認できた一日--
でもありました。


関連記事
Edit  |  22:57 |  今日のりんちゃん(2012年)  | Comment(8) | Top↑
2012.09.28 (Fri)

逆では・・・?

12092801.jpg
zzz

うーむ。
どうしたらいいのやら・・・

関連記事
Edit  |  20:37 |  今日のりんちゃん(2012年)  | Comment(0) | Top↑
2012.09.24 (Mon)

結婚式の朝

12092401.jpg
末永くお幸せに・・・

先日、スー妹が結婚しました。
ずっと仕事に、キャリアアップに忙しく、
なんだかんだ言いながら、就職後も両親の近くにいてくれて、
先に家を出て嫁いでしまった私たち(姉)にはわからない苦労もいっぱいあったハズ。
これからはぜひ、幸せな家庭を築いていってほしいです。

ところで結婚式ですが、残念ながらりんちゃんはお留守番でした。
そのため、朝、自動給餌機をセットしていったのですが・・・

12092402.jpg

床に置いたとたん、りんちゃん、いきなりカキカキし始めました。
じつはこの給餌機ちょっと調子が悪くて、この前、ふたが回らなかった(開かなかった)んです。
どうやらそれを覚えていた模様(汗)

12092403.jpg
「だってこの前、開かなかっただワン。」

真剣なまなざしでアピールするりんちゃん。

12092404.jpg

「信用ならないだワン。」
とでも言いたげに、ずっとカキカキカキ・・・
あんまりにも力が入りすぎて・・・

12092405.jpg

なんとまぁ、勢いあまって後ろのじゅうたんにまでカキカキカキ!
そこまで必死だったとは・・・(笑)

12092406.jpg
ハァ、ハァ、ハァ・・・

思わず、しょーたんと大爆笑しちゃった。
そりゃ、りんちゃんにとっては1食とはいえ死活問題だもんね。
この後、心配症のりんちゃんのために電池を交換して、家を後にしました。

結婚式前の慌ただしい朝の出来事--
夜帰ってきたら、ふたはちゃーんと開いていて、もちろん中は空っぽでした。
たわいもない出来事だけれど・・・妹にもこんな小さな幸せをいっぱいいっぱい紡いでいってほしいです。

なにはともあれ、えーこ、おめでとう!

関連記事
Edit  |  21:58 |  りんちゃんのフシギ生態  | Comment(8) | Top↑
2012.09.19 (Wed)

2012 okinawa

というわけで、りんちゃんと羽田でお別れして
2泊3日で宮古島に行ってきました。

今回の旅行の目的は、スノーケリング。
それに備えて、しょーたんはスイミングに通い、スノーケリングの練習もし
ハナビラクマノミ(←ナゼ!?笑)に会うのを楽しみにしていました。

幸い、お天気にも恵まれ、4つのビーチ(砂山・前浜・白鳥崎・渡口の浜)を制覇してきました。

12091501.jpg
砂山ビーチ(上) 前浜ビーチ(下)
ハナビラクマノミに伊良部島でいただいた宮古そば、スノーケラーしょーたん



どのビーチも、とにかく砂が細かくて透明度抜群!
以前ダイビングで訪れたときは、すぐにボートに乗ってしまったので
ビーチの魅力って全然わからなかったけれど、
宮古島は子連れで海水浴やスノーケリングするのにオススメだと思います。


<スノーケリング編>

12091901.jpg
ヤシガニいましたよ~

スノーケリングは伊良部島「渡口の浜」前に店を構える
伊島観光サービスさんでお世話になりました。

スノーケリングするなら、宮古の吉野海岸や新城海岸もいいけれど、伊良部島もオススメ。
前述の通り、ハナビラクマノミをダメモトでリクエストしていたら、本当に見せてくれました!
(しかも水面から肉眼で見られる水深で。←これ、重要です)
砂山ビーチでも自分たちでスノーケリングを楽しみましたが、
やっぱりガイドさんがいると満足度が違いますね。たくさんの魚が観察できました。
スノーケリング後はしょーたんの磯観察にも付き合って下さった上に、
おいしい宮古そばのランチに食べきれないくらいのオヤツ付き。
旅行後は写真も送って下さって、本当にお世話になりました。

ちなみに、伊良部島へは今のところ船便しかありませんが、宮古から橋を建設中で
2~3年後には陸続きになりそうです。ただ、諸事情により現在工事は中断しています。
このまま手付かずでいて欲しいような、便利になって欲しいような・・・

それから子どものスノーケリングですが、やっぱり家で練習してきてよかったと思いました。
(ツアーでもちゃんと教えてくれますが、時間が限られているので)
あと、マスクとフィンが5歳児には意外と重いようで、後半はバテ気味でした。
潜るポイントや泳力、海況にもよりますが、マスクのかわりに競泳用のゴーグル、
フィンはナシ(ただし移動距離は最小限に)もアリかなと思いました。ご参考までに。


<カフェ編>


宮古で印象に残った2つのカフェをご紹介します。

スナヤマカフェ

12091903.jpg
お花に囲まれたお店

12091904.jpg
手作りワッフル

砂山ビーチの入り口にある「スナヤマカフェ」さん。
シンプルで落ち着くカフェでした。
手作りワッフルはバニラアイスまで自家製だそうで、とっても美味しかったです。


taka's parlor

12091907.jpg 12091908.jpg
海に沈む夕日を眺めながら、キーマカレーを

手作り感溢れる、海一望のオープンカフェ。
看板犬のチビにりんちゃんを思い出したり、看板娘さんがシャボン玉で楽しませてくれたり。
最終日の夕方に立ち寄ったのですが、すっかり宮古に住みたくなってしまいました。
沖縄病とか八重山病とかあるけれど、宮古病もあるんだな~。


<風景編>

12091909.jpg
ご神木はガジュマル?

砂山ビーチ近くで見かけた、沖縄らしい風景。


12091906.jpg

こちらは車から見かけた光景。
目の前に、宮古馬が。そしてさとうきび畑には宮古まもる君(ポスターだけど)が。
後で島の人から聞いたのですが、日本在来種である宮古馬は観光馬としてだけでなく
今も草刈りやさとうきび畑の農耕要員として活躍しているんだとか。
これから、美味しい草を食みに行くところだったのかな!?


<出会い編>

12091902.jpg
タクシーのおじちゃんだ・・・

今回の旅で一番思い出深かったのが、
民謡歌手であり、タクシー運転手でもある池原厚治さんとの出会いでした。

今回はレンタカーを予約しておらず、ことあるごとに池原さんcarにお世話になりました。
(たまたま乗ったタクシーが池原さんで、ご親切にしていただきました)
驚いたのは、民謡歌手でCDを何枚も出していること。
上のポスターは偶然、港で見かけたものです。ホントに歌手だったんだ~(笑)
また、夜たまたま飲みに行ったお店で三線ライブをやっていたのですが、
そこに出演していた歌い手さんは池原さんのCDでお囃子をやっているのだとか。
(と、帰りのタクシー車内ではそのCDを聴かせていただきました)

結局、CDは買わなかったんだけれど^^;
レンタカーで回っていたら、決してなかった出会い。
そういえば池原さん、宮古島に土地持ってるって言ってたよね。
しょーたん、ホンキで宮古に住むこと考えていたよ(笑)

***

そんなこんなで、あっという間に宮古の旅は終わりました。
来年もまた、宮古に行こう!と思った2012年の夏旅行でした。







関連記事
Edit  |  22:19 |  家族旅行  | Comment(6) | Top↑
2012.09.14 (Fri)

りんちゃん、初めての外泊

ここ2年ほど、夏休みに沖縄本島を訪れているスー家ですが、
今年は宮古島に行ってきました。

ダンナしゃんの夏休みが決まったのが、出発の2週間ほど前(!)
行き先やホテルをじっくり吟味する時間もないどころか、直前すぎて選択肢が少なく
エアもホテルもキャンセル待ちで、最悪行けないかも・・・な状態でした。
それよりもなによりも、りんちゃんをどうするか(一緒に連れて行ける所にする、預ける、etc)
ということが私たちにとっては大きな問題でした。

毎年沖縄旅行のときは静岡の実家にりんちゃんを預かってもらい
静岡空港から出発するツアーを利用していたのですが、
今回はいろいろ考えて、ペットホテルを利用することにしました。

りんちゃん、初めてのひとりお泊まりです。
(正確に言うと、1歳前に病院にお泊まりしたことはありますが)

旅行は2泊3日で、ギリギリ羽田早朝発・深夜帰りの直行便を確保することができました。
次はりんちゃんのホテル決めです。
近所のペットホテルに前日から預けて翌日お迎えに行く、
自宅にペットシッターに来ていただくという選択もありましたが、
私たち飼い主から見て、総合的にりんちゃんに一番負担の少ない(←と思われる)
羽田空港のペットホテルを利用することにしました。
こちらは早朝・深夜便にも対応してくれるので、預けるのも最短で済みます。

12091401.jpg
今日はどこへ行くだワン?

ペットホテルは空港第二にありますが、第一での引き渡しも可能です。
第一の引き渡し所はこの道路の一番奥にありました。
早朝(6時)にもかかわらず、女性スタッフが笑顔で出迎えてくれ、
りんちゃん、抱っこされている間に私たちは素早く後にしました。
鳴いたりすることもなくキョトンとしていて、むしろ私たちの方が後ろ髪を引かれる思いでした。

そして3日後--

りんちゃん、熱烈大歓迎で飛び出てくるかと思ったら、
最初はスタッフのお姉さんのところに飛びつき、そして
「あ、違った・・・」って感じで、ダンナしゃんのもとに一直線!
その後は、ダンナしゃんの足元をぴょんぴょん跳ねて、それはそれは嬉しそうでした。
私のところへは、それからずいぶんたってからだったような・・・(汗)

12091403.jpg
ダンナしゃん、てびちのニホヒがしただワンzzz

3日ぶりの再会の後は、いつもと全然変わらず、
帰宅後はまずゴハンを催促し(今日はもう3食食べたハズなんだけどなぁ・・・)、
その後、定位置で気持ちよさそうに寝てしまいました。


12091402.jpg
りんちゃん、相変わらず写真写りいいなぁ・・・

ホテルからは写真入りのスタンプカードと、
お泊まりの時の様子が書かれた紙をいただきました。
お迎えの時にも報告があったのですが、「毎回しっかりご飯を食べ」「排泄は完璧」
「ドッグランでは私たちと楽しそうに遊んでました」とのこと。
他のワンコと・・・じゃないところがりんちゃんらしい・笑
普段は持参したクレート(サークルの中に設置してもらいました)の中で寝ていたそう。

そうそう、報告書をよく見たら、
元気度のところの「やんちゃっ子」と「甘えん坊」にチェックが入っていました。
「甘えん坊」はわかるとして、「やんちゃっ子」って・・・!?
よっぽど、おねーさんたちにいっぱい遊んでもらったのかな?

こうして、りんちゃんの初ペットホテルは終わりました。

ペット専用ホテルということで、飼い主にとっては旅先で余計な心配をすることもなく、
(正直、実家に預けていたときは、迷惑かけていないかな?リード離しちゃったりしないかな?と不安もありました)

ワンコを見ては、「今ごろ、りんちゃん何してるかなー?」と話していました。
帰ってきてからも今までと変わらず過ごしているので
分離不安になったり、トラウマになったりってこともなさそう。
だけど、こればっかりはりんちゃんに聞いてみないとわからないからね。

涼しくなったら、また一緒にお泊まりできるところに行こうネ。





関連記事
Edit  |  23:29 |  今日のりんちゃん(2012年)  | Comment(0) | Top↑
2012.09.12 (Wed)

りんちゃん的新聞の使い方

またまたおかしなコトになってますよ!

12091201.jpg
いいんだワンzzz

新聞を開くとすぐに乗っかってくるのはいつものこと。(こんなカンジ
面倒なので、そのまま最後まで読んじゃった。
(あ、ワタクシ、新聞は後ろから読みますの・笑)

12091202.jpg
気にしないでいいだワンよ。

新聞開くとすぐに乗っかってくるのもフシギだけど、
めくってもめくっても動じないってのも……
しばらく新聞に挟まって(包まって!?)寝ていたりんちゃんなのでしたー。





関連記事
Edit  |  23:38 |  りんちゃんのフシギ生態  | Comment(4) | Top↑
2012.09.04 (Tue)

イリイリ

12090401.jpg
イリイリ born in KAWANA

たまには自分のことでも--

9月の江ノフェスHawaiian Holiday
に向けて、イリイリを猛特訓中です。
イリイリとはフラの楽器で、平べったい石を両手に持って音を鳴らすカスタネットのようなもの。
夏休みに「しょーたんの海水浴」という名目のもと、わざわざ川奈まで行って集めてきました。

不思議なもので、たくさん拾い集めてきた石の中でも、
自分の手にしっくりくる石というのがあって、
これ(↑写真)が私のスピリチュアルストーン。右・左も決まっています。
練習でかなり白くすり減ってきました。

じつは私、中学生のころ、半年間だけですが吹奏楽でパーカッションをやったことがあり
打楽器にはちょっと馴染みがあります。
(アルメニアンダンスⅡでシロフォンたたきました。その後はフルートに転向)

なのでイリイリはとーっても楽しく、
いつもなら隅っこでコソーリ踊っているところを、ノリノリで踊ってます(笑)
まぁ、最終的には優雅さとか表現力とかが必要なので、それだけでは全然ダメなんだけどね。

フラを初めて早3年半。

果たして、フラが自分に合っているのか、本当に自分がやりたいことなのか、
正直わからなくなってしまうときもあります。そもそも、運動苦手なヒトなので・・・
でも、そんな命題の答えを探すよりも、昔の部活動みたいにがむしゃらに打ち込めたり、
かけがえのない仲間に出会えたことが、私の人生をより豊かにしてくれています。

もし、今の私にフラがなかったら・・・

「生徒間でのイリイリの貸し借りはなしね」ってセンセからは言われているけれど、
いいイリイリがたくさん手に入ったら、仲間にもおすそわけ。よく割れちゃうんで、スペア用に。
これって、貸し借りじゃないよネ。また、大好きな沖縄でも探してくるつもり。

今週も来週もフラの予定がいっぱい。
幸せ過ぎますね。






関連記事
Edit  |  22:38 |  フラ  | Comment(4) | Top↑
 | HOME |