キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2005.08.05 (Fri)

夏の北海道ニセコ<準備編>

初めてのワンコ旅行

2005.08.05-07



■初めてのワンコ旅行決定

この夏、思い切ってりんちゃん(6ヶ月)を連れて
どこか旅行に行こう! ということになりました。

ちょうどJALのマイルがたまっていたのと、
ワンコにとっては少しでも涼しい所を、

ということで
行き先は北海道に決定~!

宿は、高原のリゾートホテルでのんびりしたいというダンナさんの希望で、ニセコの《ホテル日航アンヌプリ》に決まりました。

ここは、部屋のみワンコOKで、ケージ(45×65cmくらい)、トイレシーツ、エサ入れが備え付けられています。近くには無料のドックラン(スキー場のゲレンデ)や自然公園、ワンコOKのゴンドラもあって、犬連れにはもってこいです。

宿泊条件として
「小型犬でトイレのしつけができていること」
とありました。


■部屋でのトイレはどうする?

さて、旅行に行く前にいろいろと用意したり考えたりしなければならないことがありました。

大きな問題はなんといっても、
「部屋でのトイレを失敗させないためにはどうするか?」

ということで、その日から特訓開始!
私たちがいる間はできる限り部屋に出しっぱなしにし、失敗覚悟でトイレの集中訓練をやりました。

詳細とその成果は「共働き夫婦のトイレトレーニング」へ。


■旅行に必要なワンコグッズ

「積丹でウニ丼を食べよう」
「札幌でスープカレーを食べよう」……etc.

人間だって旅先で楽しみたいことがいっぱい。
でもどこでもワンコOKというわけにはいかないハズ。
ということで、布製のキャリーバックを購入しました。
(でもこれは結局、ほとんど出番ナシだったけれど……。)

その他にも、レンタカー内に引くシートや抜け毛取りのコロコロ、ポイ太くんなど細々したものを購入したり、エサを1食分ずつ小分けにしたりして準備完了。

気付いたら持ち物の大部分は
りんちゃんグッズになっていました。

夏の北海道ニセコ<1日目>につづく

関連記事
Edit  |  10:00 |  ワンコと旅行  | Trackback(0)  | Comment(0) | Top↑
2005.08.05 (Fri)

夏の北海道ニセコ<1日目>

■旅の始まりは……

空港でゆっくり朝食を取る予定でした。
りんちゃんをキャリーバックに入れて。

でも、ほとんどの店が「ペットお断り」
(そりゃそうだ。私たちが世間知らずだった)。

キャリーバック片手に右往左往するも
結局店は見つからず、

「黙っていればわからない(夫)」
「それは非常識(私)」

云々で、大喧嘩の末にテイクアウトすることに…。
ようやく朝食を買ってロビーのいすに座って、
ふとりんちゃんをのぞいてみたら・・・。

バックの中で朝ごはんをもどしていました。
かわいそうなことをしてしまったな。。

さらに搭乗時間リギリギのうえ長蛇の列。
ワンコ連れだったので優先的にチェックインさせてもらったけど、なんか空回りしてるな。

そんなんこんなんで、北海道に向けていよいよ離陸。
りんちゃん、大丈夫かな!?

*りんちゃんの飛行機代・・片道4000円
            (JALペットクラブ入会)

<教訓>
搭乗時間ギリギリまで一緒にいてあげたいとキャリーバックで連れ回してしまったけれど、りんちゃんには負担が大きかったみたい。帰りは一番に預けました。


■北海道到着

ちょっと急ブレーキぎみの着陸。
りんちゃん、大丈夫か!?

やがて、りんちゃんの入ったクレートが運ばれてきました。
よかった、生きてる……(笑)

千歳から一路、ニセコのホテルへ。
ホテルの部屋はちょっと狭いかな~という感じだったけれど、
ペット特有のニオイはなく、カーペットもとってもきれい
(かえって不安!?)。

0508057.jpg 0508058.jpg
ホテルの周りにはラベンダーなどのお花がいっぱい!


ワンコ連れは、見ただけでも4~5組はいました。
いちばん隅の棟がワンコ専用ルームになっているようで、
部屋からワンワンなく声がしたり、廊下に飛び出しちゃうワンコがいたり、お掃除グッズを持ったホテル従業員が通りかかったり……。
「うちはお留守番させてきちゃったけど、つれて来ればよかった」と声をかけてくれる宿泊者の方もいらっしゃって、
リゾートホテルながらワンコにとってもフレンドリーな宿でした。


■わんこOKカフェ&レストランへ
一息ついたところで、さっそくペットOKのカフェ「cafe GROVE」へ。ログハウス風の森の中の一軒家cafeです。
ワンコ連れはテラス席で、ようやくゆったりとしたひとときを過ごすことができました。

そして、夕飯は「ニセコロフト倶楽部」で、バーベキューをいただきました。りんちゃんがいなければ、夜空の下でBBQ食べるなんてこともなかっただろうな。

長~い一日がようやく終わりました。
りんちゃんも疲れてハウスでスヤスヤ、
どうやって寝床をレイアウトしようか考えてきたけれど、
まったく心配無用でした。

旅はこれからが本番だけどね(笑)

夏の北海道ニセコ<2日目>へつづく

関連記事
Edit  |  09:00 |  ワンコと旅行  | Trackback(0)  | Comment(0) | Top↑
2005.08.05 (Fri)

夏の北海道ニセコ<2日目>

■ノーリードでお散歩

朝6時頃、りんちゃんに起こされました。早っ!
近くに遊歩道があるので、
散歩がてら行ってみることにしました。

0508051.jpg
落ちるなよ~りんちゃん


人もいなかったのでノーリードで歩いてみる。
りんちゃん、ちゃんとおりこうについて来るよ~。
なんだか驚きと発見の連続です。

■ワンコOKの観光名所へ

今日はゴンドラでアンヌプリ展望台へ行くことになりました。

0508052.jpgゴンドラこわいよ~
0508053.jpg
北国なのにちょっと暑かったけど、
黄色い花が咲き乱れていてきれいだワン!


お次は神仙沼という観光名所の湿地帯へ。
遊歩道が整備されていて、ワンコ連れでもOK!
でも、往復1時間のややハードなお散歩でした。

0508055.jpg


■りんちゃんお留守番&ドッグラン

いったんホテルに戻り、りんちゃんを置いて
私たちだけでスープカレーの店《カリー小屋》へ行きました。
じつは今回の旅行で楽しみにしていた1つなのです。
汗ダクダクになりながら完食、レトルトまで購入しました。

帰り道、《湯ノ里デスク》と《ミルク工房》に立ち寄りました。

湯ノ里デスク
廃校になった小学校を再利用した木工房で、オルガンや勉強机がそのまま残っていてとてもノスタルジックです。木のぬくもりが伝わってくる素敵な工房でした。

ミルク工房
ソフトクリームをはじめ、ニセコの農産物や加工品が販売されています。私たちが訪れたときにはひまわりが一面咲き乱れていてとてもきれいでした。りんちゃんと一緒に行きたかった~!(ワンコ散策にはもってこいです)


りんちゃんを部屋で留守番させることに一抹の不安はありましたが、かえって正解でした。北海道といえども暑い中、いつも以上にお散歩させていたので、ちょうどいい休息になったと思います。部屋に戻ったときもハウスで寝ていました。


さて--。
ホテルに戻りようやく涼しくなってきたので、りんちゃんお待ちかねのドッグランに行くことになりました。

0508056.jpg
お水欲しいだワン


りんちゃん、おおはしゃぎで斜面を大回転してすっころんだり……。やっぱり芝生が好きなんだなぁ。

この頃になると、おやつ箱を振っただけで、自分でトイレに入って排泄するようになりました。なので、寝るときとお留守番のとき以外は、ずっと室内でフリーにしていました。

夏の北海道ニセコ<3日目>へつづく

関連記事
Edit  |  08:00 |  ワンコと旅行  | Trackback(0)  | Comment(0) | Top↑
2005.08.05 (Fri)

夏の北海道ニセコ<3日目>

■積丹で旬のウニ丼を食す

チェックアウトの11時までは部屋でのんびりくつろぎました。
0508054.jpg
キタキツネが遊びにきたよ!でも餌付けはダメ!!

今日は積丹でウニ丼を食べる予定。

積丹半島までは、地図では近そうに見えても結構な距離があり、単調な海岸線をひたすら走ること3時間近く。りんちゃんは爆睡。

TVでやっていたウニ丼の店に行きました。
ウニは夏が旬とのことで、とってもおいしかった~!
りんちゃんは車でお留守番。急いで食べて戻ってきたら、
嬉ションしちゃったよぉ。旅行初のお粗相。
シートの上だったのでセーフッ!だったけどね。
*ウニ丼2400円なり(ちょい高っ)

■さよなら北海道

その後、小樽に立ち寄ってから千歳空港へ。
空港ではまずりんちゃんを預け、お土産などを買いました。

こうして無事羽田到着。

初めてのワンコ旅行、りんちゃん楽しんでくれたかな?
でもそれ以上に、私たちのほうが楽しかったかも。
りんちゃんを通じての「出会い」がたくさんありました。

のんびりできたし、楽しかったし、おいしかったし、
りんちゃん賢くなって、大満足の旅でした。

*旅行代金・・・二人で136,000円(うち5万円分はマイレージ使用)+15,000円(りんちゃんの宿泊+飛行機)

<教訓>
いろんな所に出て、いろんな経験をさせることが大事。いっきにおりこうになりました!


おしまいだワン!

関連記事
Edit  |  07:00 |  ワンコと旅行  | Trackback(0)  | Comment(0) | Top↑
 | HOME |