キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2017.04.25 (Tue)

お久しぶりの引地川親水公園へ♪

17042501.jpg
りんちゃんとダンナしゃんはどこでしょーか?

お久しぶりの引地川親水公園に行ってきました!
何がお久しぶりって、この公園自体もそうだけど、
りんちゃんを車に乗っけて、一緒にお出かけしたことかな。

高学年になったしょーたんと、シニアになったりんちゃん。
当然ライフスタイルが違うわけで、
無理にどちらかに合わせるよりも、お互い心地よくいられるように
別行動が増えました。

親水公園は家からも近く、のんびりお散歩できるし、
それに、今日はミッションがあるからネ!

17042502.jpg
藤棚はあと少し

桜の季節は終わって、新緑が芽吹き、
藤の花がほころびはじめていました。
(でも、半分くらいは生育状態が悪いのか保護中のようでした)

で、今日のミッションは、コレ!

17042503.jpg

新しく購入したトンガリテント(Big Agnes Yahmonite5)の試し張りです。
ツールーム→コンパクトなワンルームときて、今期は我が家初のモノポールテントを投入。
これ、ポール1本で立っているんですよ。
キャンプは唯一りんちゃんも一緒に楽しめる家族イベントだから、
多少の出費も大目にみましょ!

説明書によると、設営に5分とかからないとのことだったのですが、
そこは「キャンプあるある」で--

適当なダンナしゃん vs 細かいスーさんで
ま、りんちゃんも食わぬ夫婦げんか勃発デス^^;

ふたりできぃきぃ言い合っていたら、りんちゃんが土足(!?)で
お初のインナーテントにトコトコトコ・・・zzz
もう笑うしかなかったデス。りんちゃん、グッジョブ!

GWキャンプにデビューの予定ですが、インナーテントがメッシュなのでちょっと寒いかな?
下にすき間が多いけど、夜中に雨とか降っても大丈夫かな??
ポールを下げてフライを下までペグダウンすれば大丈夫???

それよりなにより、中央にポールが立ってるため、川の字になれません。
りんちゃんは一体誰のシュラフにもぐりこむのでしょうか???

それがいちばんの問題だったりします(笑)

17042504.jpg
うーんzzz

いつも寝室ではスーさんの腕まくら、
本命はダンナしゃん、
最近しょーたんにも心開いて、上の写真↑のように
しょーたんの背中にアゴ乗っけて寝たりzzz

何はともあれ、
次のキャンプが待ち遠しいスー家です♪

追伸:
wan掲載へのコメントありがとうございます。
たくさんの方に見ていただき、とってもうれしいです。
Edit  |  21:03 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.11.20 (Sun)

しめくくりcamp@成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場<後編>

<前編>からの続きです。

16111706.jpg

食後はトランプ大会
セブンブリッジ、ダウト、スピード、神経衰弱・・・
一人っ子なスー家、大人数でのトランプはとっても盛り上がります!

16111707.jpg
ダンナしゃんたちのほうが盛り上がってるだワン!?

ママたちは焚火の番をしながら、しっぽり熱燗&ホットワインを。
もうすぐスーパームーンのお月さまの下、楽しい夜が更けていきました。

サイレントタイムの22時になって、警備員さん(!)が場内の見回りにきました。
ちょっとびっくりしましたが、ついつい時間を忘れがちなキャンプ、
ちょうどいい頃合いで就寝タイムとなりました。
 
ホットカーペットのおかげでテントの中はぬくぬく。
そうそう、去年電源サイトで延長コードが届かなくてイタイ思いをしたので、
今回は10mのコードを購入&持参しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KOWA ソフト延長コード10m KM01-10レッド
価格:1340円(税込、送料別) (2016/11/18時点)




引っかけないように、目立つ赤!
問題なく使えました。

これでぐっすりzzz・・・と思いきや、
深夜1時ごろまで近くのサイトから話し声がw( ̄o ̄)w
大騒ぎしているわけではないのですが、静かというわけでもなく、
おそらくこんなに声が筒抜けになっていて、
気になって寝付けない人がいるってことに気付いてないんだろうなぁ・・・
焚火トークもほどほどに、ということですね。


翌日は7時近くに起床。
お友達ファミリーも寝不足でした・・・

朝ごはんは昨日の残りのごはんを雑炊に、
子どもたちは牧場名物の焼き立てパンに並びました。
キャンプのときって、「足りないかも・・・」とついつい食料を買い込んでしまいますが
こんなサービスがあるといいですね。
ま、うちの息子は足りてるにもかかわらずパン買ってましたが^^;

今日は午前中牧場で遊んで、夕方撤収予定です。
ゆめ牧場はチェックアウトが17時と、あってないようなもの。
ちなみにチェックインも9時と、まるまる2日楽しめるのがうれしいですね。

16111708.jpg 16111709.jpg
16111710.jpg 16111711.jpg

スー家、牧場は「4度目まして」です。

でも、小学生になっても意外と無邪気に楽しんでいてビックリ。
とくにポニーではなくサラブレッドに乗馬できたのは
子どもたちにとって本当にいい思い出になったようです。

パパママたちもパターゴルフで盛り上がって
牧場しぼりたてソフトクリームを食べてキャンプ場に戻ってきました。

お昼はたこ焼きパーリ―♪(友人作^^;)
我が家は鍋焼きうどん。
5時チェックアウトだから超余裕です。
でも、5時だと真っ暗になっちゃうから、そろそろ片付けしないとね。

16111712.jpg
タープの上で踊ってました♪

最後に家族対抗ドッジボール大会で、
走る、走る!逃げる、逃げる!
大盛り上がりで今シーズン最後のキャンプを締めくくりました。

来年はどこに行こうかな?
しょーたんはまたゆめ牧場がいいって言ってる(^^)/
またお友だちと一緒に行きたいね。
今回予定が合わなかったHるちゃんファミリーとも!

キャンプバンザイ\(^o^)/

<おしまい>


Edit  |  12:06 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.11.17 (Thu)

しめくくりcamp@成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場<前編>

16111701.jpg
管理棟からの眺め

先日、今シーズンを締めくくるキャンプに行ってきました。
場所は3度目ましての「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」。
じつはお友だちファミリーが行くと聞いて、ちゃっかり便乗させていただいた次第。

もうシーズンオフが迫ってきていたのでガラガラかな~と思いきや、
昼過ぎに到着してビックリ!(冒頭写真)
電源サイトもフリーサイトもかなり埋まっていて、
昨今のアウトドア人気の高さを思い知らされました。

16111702.jpg
設営完了♪

Bエリアの奥、トイレや炊事場までちょっと距離がありますが、
お友だちファミリーと並びでキープできました。
(今回は電源サイト予約済みでホットカーペット持ち込みです)

電源サイトは正方形のサイトが多くてレイアウトに悩みました。
車とテントがギリギリになってしまいましたが、何とか設営完了。
お友だちファミリーはテント+オープンタープ(ワイド)でどうにもこうにも収まらず・・・
我が家の小川張りセット(自作)が思わぬところで役立ちました!

16111703.jpg
至福のひととき!

キャンプのときだけはホンモノBEERと決めてるスーさん。
見たことないプレモルが出ていたので迷わず購入。
サイコーのぜいたくを満喫します(←ちっちゃ・・・笑)。

あっという間に暗くなって夕げの支度に取りかかります。

16111704.jpg
上火も使います

16111705.jpg
オープン!

すこーし焦げちゃった(笑)
スペアリブに白飯と、がっつり男メシです。

前日タレに漬け込んで、あとは現地でダッチオーブンに突っ込むだけなので
とーっても簡単&間違いない美味しさ!
味噌ダレが食欲をそそります。
こちらのレシピを参考にさせていただきました。ありがとうございます♪

Cpicon 豚バラ/スペアリブの味噌漬けのロースト by SAMcamp

お友だちファミリーとおすそ分けし合って、にぎやかな食卓になりました。
というか、我が家のほうがごちそうになっちゃったかな~(;^ω^)
長くなってしまったので、続きはまた今度!

<つづく>

Edit  |  13:57 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.10.21 (Fri)

西伊豆で海あそび@キャンプ黄金崎<最終日編>

<釣り&お魚パーリー編>のつづきです。


16102001.jpg

いっきに秋に包まれたような朝を迎えました。

コーヒーをいれて、海を眺めながら朝食の準備に取りかかります。
隣ではりんちゃんがブランケットにくるまって二度寝中zzz

早朝、ダンナしゃんは釣り竿持って一人で出かけていきました。
私はというと、そういえば自分の好きなことやってないな・・・と
ふと思って、最終日は別行動することにしました。

スノーケリングもそうだし、
何よりもこの海辺の風景をゆっくり味わいたい。

じつは昨日、「キャンプ場に戻ってもやることがないから」と下田までドライブしたけれど、
私は雨でもテントでのんびり過ごせばそれはそれで楽しいんじゃない?って思って、
ダンナしゃんと少しけんかになりました。

そんなダンナしゃんのほうも、
昨日は釣りの準備におわれて、思うように楽しめなかったはず。
(エサの買い出しやら、3竿ぶんの仕掛けの準備やら)


16102002.jpg
海辺のモーニング完成♪

のんびり朝食を作るのも、キャンプの中ではわりと好きな時間。
「もし大漁だったら、しょーたん呼びに行くから」というダンナしゃんからの連絡もなく
静かな朝のひとときを満喫しました。

いっぽう--

「キャンプ場に残ってカニを捕まえたい!」
という選択をしたしょーたんは、さっそく海岸へ。

16102003.jpg

あれ?誰かといっしょだ。
お友達ができたようです。

ま、しょーたんの場合、自分から声をかけることはなく
いつも積極的な子から声をかけられて遊ぶか、
年下の子どもたちのおにいちゃん的存在になっているか、
そんな感じですけどね。
今回は年下の積極的な男のコでした(*^_^*)

何やら必死で石をひっくり返しています。
そんなところにカニがいるの~??

16102004.jpg

わっ、大漁~!
夜行性のカニ、昼間は石の下で休んでいるようですよ。

浜に下りて海水温をチェックすると、
まぁまぁあったかいですが、スノーケリングするには風が強くて体感温度も低そう・・・
おまけにこの日は管理人さんの都合でレイトチェックアウトができず(涙)
今回は無理せず、スノーケリングは来年までとっておくとしましょ。

16102005.jpg
おうち!?

子どもたち、さっきまでカニ捕り合戦していたと思っていたら、
なにやらおうちらしきものが出来てる!?!?

16102006.jpg

「西伊豆町総務課」って・・・(笑)
海岸に落ちていたもので製作したもよう。
子どもの創造力ってすごいなーと感心してしまいました。

でもこのあと、このおうちどうしよ!?ってなって。
とっておきたいのはわかるけど、
このままだと波にさらわれて海のゴミになっちゃうし、
かといって私たちが処分することもできないし。
大型のものはなるべく波から遠い、もとあった場所付近に戻させました。


そうこうしているうちにダンナしゃんご帰還。
田子漁港で釣っていたそうです。
武勇伝はい~っぱい聞いたけど、手ぶらでした^^;

そして11時にチェックアウト。


16102007.jpg

16102008.jpg

キャンプ場近くのお店でようやく念願の海鮮ランチをいただいて、マンゾク・マンプク♪
ちょっとお高かったけど、そういや2日目も昼抜きだったから、ま、いいか^^;


初めての西伊豆キャンプ。
大好きな海のそばで、釣りに、磯遊びに、おいしい地酒、
海辺のキャンプは風とのたたかいだったね(笑)

16101304.jpg
抜群の透明度!

とーっても充実した3日間。
来年もきっとまた来るよ♪

<おしまい>
Edit  |  09:54 |  ワンコとアウトドア  | Comment(2) | Top↑
2016.10.19 (Wed)

西伊豆で海あそび@キャンプ黄金崎<釣り&お魚パーリ―編>

<磯遊び&夕げ>編のつづきです。

16101802.jpg
初日夜、まだシアワセだったあのころのアタチ・・・

*キャンプ場で薪の販売はありません(カートリッジも)。
こちらで事前購入。持ちがよく、ちょうどいいサイズでした。



夕げの後は翌日の釣りの準備をしながら焚火を楽しんでいましたが、
夜8時を回った頃、ポツポツと雨が降り始めました。

と思ったら・・・

突然の強風

しかも海側から吹き付ける突風だったので、
オーシャンビューサイトはそれはもう、おまつり騒ぎです。

すぐに火を消してテントに避難したのですが、
揺れる、揺れる、テントが!
テントごと吹き飛ばされるんじゃないかと思うくらい。
でも、外に出てみると意外とそうでもなかったり・・・w( ̄o ̄)w
ドームから直接吊り下げるインナーテントだからでしょうか、
外幕が風を受ければ、それがそのまま伝わって揺れが増長するのです。

気になって気になって眠れず、
夜中にダンナしゃんがペグを追加投入してくれました。
ちなみにここのサイトはただでさえかたい砂利なので、
強固なペグ必須です!スノピの長いソリステが役に立ちました。


翌朝--

海沿いのテントはどれも無事ですた(ホッ・・・)。
風は8~9mほどあったようです。
りんちゃんとしょーたん以外はほぼ一睡もできず・・・
風は弱まりましたが、相変わらず雨が降り続いています。

果たして今日、釣りはできるのか!?





16101801.jpg
獲ったどー!


ここに来るまで長~い道のりでした。

朝、釣具店に行ったところ、
「この天気で釣りやるの!?あぶないよ~」と言われ(ナットク・・・)
とりあえず、近くの釣り場を見に行ってみることにしました。

見に行った釣り場は・・・

・宇久須漁港(意外と波は静か。手前の堤防はファミリー向け)
・安良里漁港(ここも湾内で波静か。造船所横の堤防はけっこう釣れそう)
・松崎新港(この日は風の影響モロ受け。天候が良ければ釣りやすそう&釣れそう)

どんどん南下して、結局下田に流れ着きました。
というか、キャンプ場に戻ってもやることがないので、
下田で朝ごはんを食べて、切らしていたバーナーのカートリッジも購入し、
帰り道、道の駅で温泉にも入りました。

温泉を上がるころには雨も上がり、風もやんでいました。
これなら釣りができる!
ということで、安良里漁港へ行き、最初に釣り上げたのが上の写真なのです。

しょーたんが釣ったのはメジナ。
メジナ、イシダイ幼魚、フグはたくさんいて、
すぐに餌に食いついてきます。
でも、どれも小さいので釣ってもリリース・・・

一度、カワハギが釣れた!
と思ったら、キタマクラですたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
(帰るときに気づいた・・・あっぶねー!)

まぁ、それでも念願の釣りが楽しめて何よりです。
夜はお魚パーリ―の予定だもんね。


16101804.jpg
塩焼きで♪

釣果はメジナ1匹、イシダイ幼魚1匹。
ささやかなお魚パーリ―だったけど(笑)

16101803.jpg
西伊豆名物の夕日も!

昨晩の強風がウソのように、この日はきれいな夕陽が広がり
静かな夜です。
オーシャンサイトのみなさんは昨夜のアレで寝不足で(笑)
どこも早い夜でした。

16101805.jpg

焚火に地酒をチビチビいただきつつ、
(常温の日本酒は苦手だったんだけど、なぜかウマウマ~♪)
スー家も9時過ぎには床につきました。

<最終日編>につづく

Edit  |  09:55 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.10.16 (Sun)

西伊豆で海あそび@キャンプ黄金崎<磯遊びと夕げ編>

「校閲ガール」で「POKET」の誤字脱字に
河野悦子より先に気づいちゃったり(悲しき職業病・・・)、
「逃げるは恥だが役に立つ」の新垣結衣ちゃんのお母さん役が
同年代の富田靖子さんだったり、叔母さん役が石田ゆり子さんだったことに
ショックを隠しきれない最近のスーさんです。

さて、<サイト編>からの続きです。

テント設営後、みんなで砂浜へ!
ビーチはサイトから階段を降りすぐです。

16101305.jpg

波打ち際はさらさら砂で、海の中はゴロタ石。
透明度が良く、スノーケリングするにはいいカンジです。
海水温もあったかめで、カワイイ死滅回遊魚が狙えそう♪
今日はもう遅いので磯遊びだけにして、最終日の晴れマークに期待します!

16101307.jpg

さっそくしょーたんが小魚をゲット!
潮だまりにはハゼやエビがた~くさん。
少し沖の岩場までいくと、コバルトブルーのお魚(ルリスズメダイ)も見えます。

ビーチ奥の岩場では釣りができそうですが、ちょっと浅いかな?
砂浜から投げ釣りでキスなんかもいけそうですが、
うちの竿とウデではちょっと無理かも・・・

反対隣りは以前ダイビングで来た「黄金崎ビーチ」が広がっています。
ここのビーチポイント、お魚いっぱいで人気なんですよ。

結局キャンプ場前で釣りはしませんでしたが、
お隣のサイトの方は朝から釣りに出ていました。
まさに「徒歩圏内で釣り」ができるキャンプ場です。釣果は不明ですが^^;

さて--

この日はキャンプ場直行&設営で、じつはお昼ヌキ。
といっても、道中ちょこちょことお菓子をつまんでいるので
そんなにお腹も減らず、早めの夕げに。スー家キャンプ”あるある”です。

買い出しもまだだったので、松崎のスーパーAOKIへ。
(車で15分くらい。近くにコメリもあり。ただしバーナーのカートリッジはないですよ・涙)

この日はNEWギアが仲間入りしました!

16101601.jpg

スノピの焚火台MグリルネットMです。

以前使っていた某焚き火台は懸賞で当たったもので重宝していたのですが、
3人家族にはややサイズが大きかったのと、炭の継ぎ足しがちょっと面倒、
そして決定打は・・・部品の一部を紛失してしまったこと。
たぶん、前のキャンプ場に置き忘れてきてしまったと思われる・・・

我が家5つ目の記念すべきスノピ製品です!
(ローチェア、スプーン、ケトル、ソリステですが、それが何か^^;)

スノピの売り場に行ったら焚火台スターターセットを勧められました。
でも、よく見ると焚火はできますが、網を追加購入しなければBBQはできません。
いいお値段なだけに、販売の仕方がなんというか・・・
我が家はベースプレート等は代用品を使うことにし、バラで購入しました。

そんなNEWギアで作った本日の夕げは・・・

16101602.jpg
焼き鳥&すき焼き^^;

夕方から雨予報だったのでメインはすき焼きにしました。
結局雨が降り出したのはずいぶん後だったけど。
星も見えたし、焚き火も楽しむことができました。

明日は早朝から釣りの予定。
天気予報は雨のちくもり。
小雨ならカッパきてやります!

でも・・・・・・・・

この後、まさかの展開が待ち受けていました。

<釣り&お魚パーリ―編>(←ホント!?)につづく
Edit  |  19:32 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.10.15 (Sat)

西伊豆で海あそび@キャンプ黄金崎<サイト編>

<プロローグ>からの続きです。

自宅出発はの~んびり朝9時ごろ。
チェックイン(13時)前に釣りとかスノーケリングとかを考えていたけれど、
すでに積み込みのときからポツポツきていたので、慌てる必要がなくなりました・・・(ノ_<)

家からキャンプ場までは箱根→函南→修善寺→土肥→黄金崎で、
休憩をはさんでだいたい3~4時間。
渋滞要素もなく、遠いと思っていた西伊豆が案外行きやすくてビックリです。

あっという間に修善寺まで来たところで、
あれ!? 雨上がってる!!

海沿いで海鮮ランチを頂こうと思っていたのをとりやめて、
急いでキャンプ場へGO!

16101309.jpg
設営完了の図

夕方からまた雨マークだったので、設営を最優先しました。
見て見て!テントの向こうはオーシャンビューよ♪

16101308.jpg
リビングからも海! りんちゃんの視線がせつなひ・・・

いつもはすぐ使わない荷物は車内に残しているのですが、
今回は駐車場が別なので全部テントにIN。
なのでゴチャついてしまった==33 
でも、駐車場は目と鼻の先でしたよ^^;

16101302.jpg
キャノピーからも、もちろん海!

ちょうど木と木の間にサイトがあるので、視界もいいです。
むしろこの松の木があることで、テントからの景色がより風光明媚に♪

16101303.jpg
サイトと海はの関係はこんな感じ!

今回我が家が利用させていただいたのは「A-2」。
(右側の薄緑色のツールームテントです。)

Aエリアのサイトはどこもだいたい同じ広さで、
境界線にはロープが引かれています。
皆、めいっぱい使ってペグ打ちしてます^^;
張れるテントは自然と限られてきますね。

我が家のようなツールームか、
左隣のようにスクエアタープ+テントか、
右隣はドームシェルタ+テントで、
さらにそのお隣はテントinタープでした。

でも、キツキツ感はなかったです。
プライベート感もじゅうぶんだし、車の出入りがないのも快適ですね!
ただ今回、通路(約1mほどしかない・・・)を隔てた反対側のサイトがまるまる空いていたので、
もしここも埋まっていたらどうだったかな。

ま、何はともあれ、海一望でホントに気持ちのいいキャンプ場です。
トイレや炊事場もきれいでしたし、なにより海自体がとってもびゅーてほー!

さぁ、早く海に行こうよ!

16101306.jpg
海側から見たキャンプ場

<磯遊び&夕げ編>につづく
Edit  |  19:21 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.10.13 (Thu)

西伊豆で海あそび@キャンプ黄金崎<プロローグ>

釣りがしたい!」(しょーたん)
スノーケリングがしたい!」(スーさん・・・水温とお天気しだいだけど(;^ω^))

ってことで体育の日の3連休は海キャンプに行ってきました!

以前にも釣りキャンプはしたことがあるのですが、
とにかく朝が早いので、なるべくキャンプ場の近くに釣り場があること
(できれば徒歩圏内で、よく釣れること^^;)、
さらにスノーケリングもできるとなると、条件は限られてきます。

あれこれキャンプ場を探している中で、ふと思い出しました。

そうだ! 昔うちの雑誌で特集した「キャンプ&ダイビングに行こう!」の企画を。
当時はキャンプなんてしたことなくて、
タープが、ランタンがどうのこうのとか言いながらルンルンでロケの準備してる編集長を横目に
「ダイビングのあとにキャンプだなんて・・・ムリムリムリ、ありえない」と正直思ってました^^;
(今ならいい記事が書けそうだ!)

で、そのとき集めた情報の中に、
西伊豆の安良里と雲見にキャンプ場があったことを思い出したのです。
ダイビングができるってことはスノーケリングもできるし、西伊豆なら釣り場も多いハズ!

雲見はあいにくどこも予約いっぱいで・・・
安良里はどうだろ? どんなキャンプ場だっけ? 

西伊豆の美しい海に囲まれたシーサイドキャンプ場
キャンプ黄金崎

なぜかこれまでノーマークでした。
正確には安良里ではなく、宇久須、もしくは黄金崎。
見ればオーシャンビューで、目の前は海水浴場で、夏場でなければ釣りもOK。

しかも空サイトあり!

難をいえば、サイトがちょーーっと狭いことと、車を横付けできないこと。
でも、オンシーズンじゃないし、設営時は近くまで車が入れられるようです。
ワンコは要問合せになっている・・・

(問い合わせ中)

ここに決定♪

ちなみに

・ワンコOKでした!
・場合によって前金やキャンセル料が発生するようですが、今回はとくにナシ
・サイトは事前に指定
・サイトはABC3つのエリアに分かれていて、A1~5がオーシャンビュー
・コテージもあり(ペット不可)

でした。
サイトはA-2を指定してみました。

気になる3連休のお天気は、ご存じのとおりイマサンで・・・
今シーズンはお天気に恵まれませんなぁ・・・

結果から言うと、

初日:お昼過ぎまで雨、午後からくもりのち晴れ、夜強風&深夜に雨
2日目:朝からお昼まで雨、午後からくもりのち晴れ
3日目:朝強風、くもりのち晴れ

でした。

常に雨雲レーダーチェックしつつ・・・

海辺の風の洗礼、受けてきましたー!
8~9mくらい?
でも、めいっぱい楽しんできましたよー!

16101301.jpg
サイトからの景色(これは3日目の朝。強風で水面が凹んでます・・・^^;)

<サイト編>につづく
Edit  |  20:33 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.09.27 (Tue)

きっとこれがベストチョイスだったSWキャンプ@ならまた

今年のSWキャンプは群馬県みなかみへ。

いっしょに行くお友達ファミリーがカヤックデビューしたこともあって、
うちもやってみたい!と火がついて、選んだキャンプ場は・・・
「オートキャンパーズエリアならまた」

湖に面していて、芝生もきれいで、ワンコOK!
言うことナシでしょ♪

ただ、のんびり屋のスー家、SWキャンプの予約なんて全然してなくて、
キャンセル料金が発生する3日前にひたすらネットチェックして、2サイトkeep!
今回、初めてなっぷを利用しました。
キャンセル料が発生する直前日は、めちゃ動きがありましたよ!

お友達ファミリーと2泊3日でサイト。

Gサイトは他のエリア(A~F)と違って区画分けはなく、ほぼフリーサイトです。
(中央に車の動線としてラインが引かれているのみ)
いい場所は早い者勝ちですが、かなり広いので設営に困ることはないと思います。
大きなタープやテントをお持ちの方にはオススメ!

5時過ぎに鎌倉を出発して、少し渋滞に合いながらもお昼前にキャンプ場に到着。
天気もまずますです。1人500円払って、アーリーチェックインしました。

というのも・・・

16092701.jpg

急遽、予定変更して13時からのカヤック体験ツアーに参加するため。
本当は翌日午前に予約していたのですが、お天気が雨マークだったため、
朝イチで日程変更をお願いしたのです。

翌朝は雨だったので、我ながらナイス判断だったと思います。


ところで今シーズンのならまた湖、季節的なものもあるそうですが
とにかく水が少ない! 水辺までかなり歩いて下ります。
私たちは体験コースだったからいいものの、
お友達ファミリーも含め、機材持ち込みの方は大変そうでした。

16092702.jpg

岩肌が目立ちますね。それでも水深80mくらいあるそうですよ!
ニホンカモシカが現れたり、数週間前には湖畔でクマの目撃も・・・
それだけ自然豊かな場所ということで・・・^^;


16092703.jpg
お友達シェルターからの眺め

ここからはほとんど写真がありません(・Д・)ノ

カヤックから戻って夕飯の準備をしていたら、ぽつぽつと雨が・・・
ちなみに夜はカレーとアヒージョ、お友達ファミリーのステーキでした。
(炭は起こさず、すべてバーナーで)

夜中にはさらに雨足が強くなって・・・
トイレに行きたかったけど、雨と熊が心配でガマンしますた^^;

16092704.jpg
翌日も雨で朝UNO

子どもたちは久しぶりの再会で雨など関係なくUNOに熱狂していましたが
予定を切り上げて1泊で帰ることにしました。
雨撤収です。当日なのでキャンセル料も全額です。苦渋の決断です。

カッパ着て、黙々と雨に濡れたテントをビニール袋に詰め込みます。

そして・・・

無情にも、撤収が終わったところで雨あがる・・・・チーン。

「でも、明日だってどうせ雨撤収だし」
「最後にバドミントンできてヨカッタ!」

一生懸命、自分で自分をなぐさめて--

帰りはみなかみIC近くの日帰り温泉「鈴森の湯」へ。
こちら、お値段リーズナボーのわりにとてもいいお風呂でした。
しかも雨降ってたしね!
ヨカッタ、ヨカッタ!とまたまた自分をなぐさめて--

というわけで、キャンプレポするにも写真はないし、
キャンプ場自体も他のサイトはほとんど見ていません。
まぁ、今年のSWはこんな経験された方も結構多かったのでは?
それでもカヤックできたし、楽しかったし、行ってヨカッタ!

--そんなSWキャンプ2016でした。
りんちゃん、1枚も写ってない・・・



Edit  |  20:47 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2016.06.24 (Fri)

バウアーでリフレッシュキャンプ<後編>

16062310.jpg

夜はムスコとダンナしゃんがカレーを作ってくれました。
ダッチオーブンでじっくりことこと・・・
飯ごうで炊いたゴハンが進みます!

そしてちょっとお高くつくけど、アウトドアでは意外と楽チンなステーキ!
家でカレーにステーキなんて組み合わせ、絶対にありえない(笑)

16062309.jpg

とうもろこしは皮付きのまま豪快に網の上でヤキヤキ。
これもアウトドアならでは。おいしいんだな~♪

で、そんな豪勢な夕げのお供はコチラ!

16062308.jpg
スパークリング♪

なんとこれ、キャンプ場の売店で買いました。
他にも赤・白ワインも取り揃えていて・・・スバラシイ♪

じつは今回1泊のファミキャンだったので、スチベルにはお留守番してもらいました。
代わりに釣り用の小さいクーラーボックスと保冷袋を持参。
飲み物は最小限用意して、あとはキャンプ場で購入することにしていました。
家族で1泊なら、氷代とか労力とか考えると、こっちのほうがいいかもしれません。

あ、スパークリングが売っているというのは事前にチェック済み(笑)

1本2500円でした。(ワインは2000円)
ビールは買わなかったけれど、いくらなんだろー?
自販機のジュースはプラス10円くらいだったから、案外良心的なのかも。


夜は場内のお風呂に入って、
(ダンナしゃんによると、これまでキャンプ場で
ここまで広くてきれいなお風呂は見たことがない!とのこと)

川のせせらぎを聴きながら焚き火タイム。
そうそう、川面にが舞っていました!

覚書:夜はTシャツに長そでトレーナー、長ズボン


16062311.jpg
翌朝

朝からまったり焚き火。
りんちゃんもまったり中zzz

朝げは残り物のカレーを平らげて、12時のチェックアウトまでまたまた川遊び。
上流のほうにも散策に行ってきました。
(登山口入口に、釣りによさげな河原あり)


最後に、このキャンプ場を象徴するものをご紹介します。

16062307.jpg
アヒルにヤギさん♪

場内のすみっこにアヒルとヤギが住んでいます。
じつはこちらのキャンプ場、自分たちで水の浄化処理を行っているそうです。
キャンパーが使った水は浄化槽できれいにされ、このアヒル池に戻され、
最終的に自然に適した状態にして放流されるそうです。

そのため、ちょっとした決まり事があります。

<バウアーハウスからのお願い> *HPから抜粋
西丹沢の豊かな自然は、未来に受け継ぎたいかけがえの無い財産です。
そのすばらしさを守る為に、バウアーハウスからお願いしたい事があります。
「ウォシュレットを使ってトイレットペーパー流さないでください。」

簡単に言うと、トイレットペーパーは極力使わず、流さずゴミ箱へということです。
私などはダイビングで慣れていましたが(ボート上では紙はそのまま海直行ですから)
ダンナしゃんやしょーたんは大丈夫かな?
ついついクセで流してしまうこともあったそうですが、
抵抗はなかったそうですよ。

そもそもトイレがとってもきれい!
炊事場もごみ収集も、すべてがとってもきれいでシステマチック!
お湯も出るし! 水もとってもおいしい!

サイト代はちょっとお高いですが、
とにかく素晴らしいキャンプ場だと思いました。
しかも、会員になると次回割引サービスが受けられるのだとか。

もちろん、会員宣言してきました!

ふと、川沿いサイトは家族構成を見て決めて下さったのかなと思いました。
私たちにとっては居心地が良くても、小さな子連れの場合は目が離せません。



16062312.jpg
三保ダムにて

帰りは枯れ枯れの三保ダムを見学。
私たちがキャンプ場で使った水が、こうやってここに集まって、
私たちの飲み水となってまた戻ってくると思うと感動もひとしおです。
しょーたん、学校の社会科見学(ダム)欠席だったからちょうどヨカッタね。

今年初のキャンプは、素晴らしいキャンプ場、豊かな自然に囲まれて
思いっきりリフレッシュすることができました。
また、無理のない程度にキャンプを楽しみたいと思います。
Edit  |  18:28 |  ワンコとアウトドア  | Comment(2) | Top↑
 | HOME |  NEXT