キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2018.06.30 (Sat)

りんちゃん地方、梅雨明けだワン。

18063002.jpg
鎌倉のあじさいもアップアップです

おはようございます。
関東甲信地方、梅雨明けしちゃいましたね。
観測始まって以来の6月の梅雨明けだとか。


18063001.jpg

りんちゃんもベロ全開でお散歩です。
「笑ってるんじゃないだワンよ、暑いんだワンよ」
そんなつぶやきが聞こえてきそう。


18063003.jpg
おなかが真っ赤っか・・・

帰ってきたらリビング寝。
これ、夏の風物詩なんだけどなぁ。

このまま四季がなくなって、日本の亜熱帯化が現実味を帯びてきたような、、
突然の夏の到来に驚きと戸惑いを隠せないスーさんなのでした。

関連記事
Edit  |  10:33 |  今日のりんちゃん(2018年)  | Comment(2) | Top↑
2018.06.08 (Fri)

KAMAKURAあじさい

18060803.jpg

あじさいの季節到来ですね。
鎌倉もいちだんとにぎわっています!

スーさんはりんちゃんのお散歩がてら
ご近所のあじさいたちに癒されています。
ポワンとした色彩が雨の季節にぴったり。

18060801.jpg
本日のあじさい

晴れている日のあじさいも素敵だけれど、
ちょっぴり眩しそう・・・
明日からまた雨模様のようですよ。


18060802.jpg
今日はスーさんお休みの日だワンね。

スーさんの出勤日は
早朝にダンナしゃんがお散歩に連れていってくれます。
お昼ごはんはフードタイマー。
夕方もう一度短めのお散歩。
休日はまちまちです。

そんな生活にようやくりんちゃんも慣れてきました。
ココだけのはなし、最初の頃は嫌がらせチッコ頻発で、
毎日クッションの洗濯をしてました(涙)

いっぽう、主のほうはややお疲れぎみ・・・(;^_^A
季節のせいか、なんとなくメンタルまで落ちているような。
今日はフラで汗をかきつつ、おしゃべりしてリフレッシュしてきました。

夕ご飯は昨日の残り物とお惣菜で完全手抜きモード-☆
季節の変わり目、皆さまもご自愛くださいね。




関連記事
Edit  |  19:11 |  湘南鎌倉便り(おいしいモノ・店・歳時記など)  | Comment(1) | Top↑
2018.05.26 (Sat)

夢の吊り橋目指してGWキャンプ<最終日編>

めっちゃひっぱってますが、ようやく最終日まできました!
何?いつのこと?どこ行ったっけ?っていうかたはコチラから~


最終日の朝ごはんです。

18051121.jpg
棒巻きパン

18051122.jpg
サムゲタン(前日の残りもの)

棒巻きパンは家で生地を作って冷凍したものを持ってきました。
残念ながら火力不足&ムラ焼けで失敗・・・
魚の塩焼き方式で、立てたほうがいいかも。
次回への課題です。

サムゲタンはダンナしゃんが作ってくれました。
2日目より今朝のほうがダシがよく出ていておいしかった!

お友だちファミリーもいろんなものを作ってくれました。
いつもなら疲れて痩せて帰るのですが、
今回は来た時よりお腹パンパンかも^^;

一息ついたら片付けです。
ワンズたちは椅子の上でマッタリzzz
うらやましい(笑)

18051123.jpg
りんちゃん

18051124.jpg
マウくん

起こしちゃってゴメン!
ワンコの手も借りたいくらい(笑)


最後に子どもたちのリクエストで、もう一度しぶき橋に行きました。
今度はりんちゃんも一緒に♪

18051125.jpg
あれ!?

18051126.jpg
ヤラされ感たっぷり!?

いつもへっぴり腰になるのに
りんちゃん的にこの橋はあまり怖くなかったみたい。

最終日は千頭まで吊り橋めぐりをすることになりました。
夢の吊り橋が有名ですが、他にもたくさんの吊り橋がかかっているんですヨ。

18051128.jpg 18051129.jpg
こちらは小さな生活吊り橋たち

18051127.jpg
渡っていたらちょうどアプト電車が通過!

大井川にかかる最大の吊り橋は渡りそびれました。(塩郷の吊り橋)
てか、ムリムリ!!全長220mだって!!
90mの夢の吊り橋でさえへっぴり腰だったんだから、
渡るのに半日くらいかかりそう(笑)

そして最後は千頭でSLを見て2泊3日のキャンプは終了しました。
そのころのぼりの高速はGWの帰省ラッシュに重なって、沼津から断続渋滞。トホホ・・・
我が家は急きょ、しぞーかの実家に立ち寄ることにしました。

18051130.jpg 18051131.jpg
SL。転回台も見学できました。実家ではワンコとにゃんこの静かな闘いが・・!?


今回はキャンプというより、旅行みたいだったな~。
2泊だと時間的に余裕があるので行動範囲も広がって
いろんな楽しみ方ができますね。

よし、今年は旅キャンプをするぞ~!

長々とお読みいただきありがとうございました。
最後は、このキャンプ「かげの主役」がお別れのごあいさつ。
吊り橋でもテントでも、いつでもどこでも一緒だったね(笑)

18051132.jpg
アラビック・のりくん♪(息子が家から連れてきた、のりの妖精だそうです^^;)

関連記事
Edit  |  10:41 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2018.05.20 (Sun)

夢の吊り橋目指してGWキャンプ<長島ダムへ編>

湖上駅からの続きです。

バスで1駅、長島ダムで下車しました。
ちょうどこのダムのすぐ下流がキャンプ場です。
キャンプ場からはいつも水しぶきが立ち上がっているのが見えていましたが
果たしてその全ぼうは・・・

18051114.jpg
長島ダム

轟音とともに2方向から凄まじい勢いで水が放流されていました。
そしてよーく見ると、ダムの真ん中に橋が掛かっているではありませんか!
なんともまぁ、今にも飲み込まれてしまいそうなギリギリの所に・・・

ダンナしゃんたちは「あんなとこ渡れっこないよ、立ち入り禁止だよ!」
と怖気づいていましたが
女子軍団は「そんなことないよ、行けるよ!渡ろうよ!」とノリノリ!

じつは橋の入り口にフェンスがあって、閉じられていたのですが
それは「立ち入り禁止」ではなく「鹿よけ」のためだったのでした。

橋の名前はズバリ、しぶき橋
いざ、渡りますよ!

18051117.jpg
ミストシャワーというかシャワー!?(笑)

風向きによって水しぶきが降り注ぎます。
子どもたちはもう大喜び!

18051115.jpg
虹だ!

18051118.jpg
こっちは二重!

あちこちで虹が出たり消えたり、時には2重3重になって
みんなできゃぁきゃぁいいいながら、全身びちょぬれになって渡ります。
水を滴らせながら後ろを振り返ると・・・

18051119.jpg
まさにレインボーブリッジ


今日、夢の吊り橋から始まって、湖上駅、レインボーブリッジと渡ってきましたが
最後にこんなエキサイティングな吊り橋が待っていたなんて!

「さぁ、そろそろ帰ろう」

ここからキャンプ場は目と鼻の先。
このミステリートンネルの看板を下りていくと、
行きとは反対側のトンネルに抜けます。
きっとここもダムができる前は線路だったんだね。

18051120.jpg


だいぶ遅くなっちゃった。
急いで夕げの準備をしなくちゃね。

<つづく>


関連記事
Edit  |  17:43 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2018.05.15 (Tue)

夢の吊り橋目指してGWキャンプ<湖上駅へ編>

つづきです。

じつは夢の吊り橋の駐車場近くに飲食店がいくつかあったので
そこでお昼ごはんを食べようとオトナたちはもくろんでいたんですが、
子どもたちの「キャンプ場で食べたい!」に押されて戻ってきました。
ホットサンドとかフレンチトーストとかそんな程度ですが・・・^^;

ちゃちゃっと遅い朝ごはんを済ませた後は、
ここ↓から出発です。

18050705.jpg
初日も登場したミステリートンネル

このトンネル、かつてのアプトラインの廃線だそうです。
キャンプ場に隣接する「長島ダム」の建設に伴って線路が移設されたと
管理人さんが教えてくれました。

トンネルだけそのまま残っています。
「そのまま」というのはちょっと違うかな^^
それは行ってのお楽しみということで(笑)

で、このトンネルを歩いて抜けると、
大井川鐡道「アプトいちしろ駅」があります。
↑サラッと書いてるけれど、トンネル内はそれはもう大騒ぎでした^^;

18051106.jpg

ですが、こんなのも残っていました。

18051104.jpg
「かわねいちしろ」駅

長島ダムができる前は「アプトいちしろ駅」ではなく「かわねいちしろ駅」だったんですね。
木々に覆われ最初はそれとわからず何気なく撮ったんですが、
しっかりと歴史が刻まれていました。なんだかノスタルジーを感じます。

新駅「アプトいちしろ駅」、
これまたのどかで・・・

18051105.jpg
これが駅舎

そうこうしているうちに電車が入ってきました。

18051107.jpg

線路中央にあるギザギザの歯車のようなもの、わかりますか?
これが急こう配を登り下りするための「アプト(ラック)式レール」です。

かつては軽井沢碓井峠でも走っていましたが、
現在、国内ではここ大井川鐡道の「アプトいちしろ~長島ダム」駅間しかありません。
しかも、ここアプトいちしろ駅でED90形アプト式電気機関車が連結されます。

鉄ちゃん的にはかなり貴重な路線!

連結時間に合わせて地元のかたが柏餅を売りにきていました。
急いで買って電車に乗り込みます。

18051108.jpg
さすが、GWとあってほぼ満席!

立ちながら柏餅をいただきます。
作りたてでまだあったかい。ウマ~♪

そうこうしているうちに私たちのキャンプ場が見えてきましたよ。
あった、あった、私たちのテント、飛ばされてない(笑)

18051110.jpg

右のトンネルはさっき私たちが歩いてきたところで、
「アプトいちしろ駅」に通じています。
もう一方は「長島ダム駅」に。

トンネルとトンネルをつないでいる場所(かつて線路だったところ)は、
いまはキャンプ場の管理棟と炊事場になっています。
すっごく新しいキャンプ場だけれど、こんな歴史が刻まれている・・・

管理人のおいじちゃんが「ぜひ、トンネル通ってアプト電車に乗ってね」
と言っていた意味が分かったような気がしました。

これだけでもじゅうぶん、目的を1つ果たしたような気になりますが
さぁ、これから夢の吊り橋にも勝るとも劣らない絶景を目指します!

18051109.jpg

車窓からは「世界の車窓から」でもおなじみの
オーストラリア・キュランダ鉄道のような景色が流れます。
(私は行ったことないけど、一緒に行ったお友達が「まさにそれ!」とうっとりしてました)
あのオープニングテーマが聞こえてきそう♪

そしてついに目的地奥大井湖上駅に到着。
その名の通り、湖の上に立つ駅です。
前述の長島ダム建設にともなって1990年に新設されました。
駅自体はちょっとした展望デッキがあるだけで、絶景以外は何もありません。ニクい!

愛を誓いながら約1時間後に来る電車を待つのもよし、
その必要がなければ(!?)こちらを渡って対岸へ行くもよし--

18051113.jpg
ここ、渡りますよ!

こんな体験も旅のいい思い出だね。
最後はびっくりするくらいの急な階段をのぼって(これは想定外・笑)、
約10分ほど歩いたところにバス停があります。

で、そこからの眺めがこれまた絶景!!
かの有名なインスタ映えスポットです。

18051112.jpg
湖上駅とレインボーブリッジ

わたくし、静岡県人ですが、
こんな素晴らしい場所があるなんて知りませんでした。
侮るなかれ、しぞーか!

そしてバスに乗って
フィナーレへ・・・

<つづく>









関連記事
Edit  |  21:51 |  ワンコとアウトドア  | Comment(2) | Top↑
 | HOME |  NEXT