キャバリア Rin's cafe+ TOPへ
2017.08.10 (Thu)

トマト

去年から家の近くで小さな畑を借りて、ちょっとした野菜を育てています。
今年の夏は大玉トマト、きゅうり、なす、枝豆、小玉スイカなどなど・・・

ある時、トマトのわき目がめちゃ元気だったので、
家に持ち帰って水に差していたら--

17081002.jpg
気になるだワン。

いつの間にか小さな実がついて、赤くなっていました。
残念ながら、お尻が黒くなるナンとか病にかかってしまったので食用にはムリかな・・・

17081001.jpg
ムリじゃないだワンよ!

ベランダに出たりんちゃんが、めっちゃガン見してます!
青かったときは全然興味示さなかったのにねー
やっぱり、食べごろがわかるんだ(笑)

お尻の黒いところを切ったら食べられそうだったので
りんちゃんにあげました。もちろん、おいしそうにペロリ。
そういえば昔、ベランダ菜園でミニトマトよくつまみ食いしてたっけ・・・^^;


畑までは自転車で15分くらい。
暑いので大変ですが、自分で育てた野菜を収穫して食べるのは格別です。
今度は枝豆のおすそ分けかな。待っててね、りんちゃん!

17081003.jpg
最近の収穫







関連記事
Edit  |  18:05 |  今日のりんちゃん(2017年)  | Comment(0) | Top↑
2017.08.01 (Tue)

夏の軽井沢へ♪

17073101.jpg

避暑を求めて、軽井沢の別荘に行ってきました♪

軽井沢の別荘・・・なんてステキな響きなんでしょ。
でもよーく注意すると、

ダンナしゃんの会社が所有する軽井沢の別荘(笑)

ちっちゃな文字が隠れています^^;
格安で利用できて、しかもワンコOKという太っ腹!
約1年ぶりの再訪です。

「今日から おかーさまって呼んでね」
去年と同様、懲りずにムスコとお金持ちごっこ(笑)

初日はちょうどアウトレットで開催されていた「肉フェス」に行ってきました。

17073102.jpg
肉食べれるだワン!?

雨天だったせいか人もまばらで
ほとんど待ち時間ナシで目的の肉をゲットできました。

17073104.jpg
肉料理は各1400円。小籠包は700円

た、高い・・・(お金持ちごっこはやめやめ!)
お値段このままでいいから、せめてごはんがついていればな~。
でもおいしかったですよ!

17073103.jpg
すずしぃー

残念ながらワンコはイベント広場には入れず、
りんちゃん、ミストシャワーでクールダウンです。

そうそう、標高1000mの軽井沢、朝晩はとても涼しいのですが、
日中は意外と暑くてムシムシしていました。
今年はとくに暑いのかなぁ??
これから軽井沢を訪れるワンコ連れの皆さん、ご注意くださいね。

肉フェスの他には--

17073106.jpg17073107.jpg
17073108.jpg17073109.jpg

こちらは軽井沢発地市庭(ほっちいちば)。
軽井沢ブランドの霧下(きりした)野菜などがずらりと並んでいます。
ピュアホワイトも出ていました!

ちょっとした食べ物屋さんも何軒かあり、
テイクアウトできたり、テラス席があったりして、ワンコ連れにもオススメだと思います。
写真はアトリエドフロマージュの生チーズソフトと、
軽井沢熟成チーズで仕上げる手打ちペンネ。ウマウマでした。

そして今回の旅いちばんの思い出は--

17073110.jpg

チビ子との出会い。
チビ子って・・・?

17073111.jpg
無理やりティーカップに入れられちゃった!?

なぜか発地市庭で売られていました。
りんちゃんの小さい頃にめちゃソックリ!!
もう連れて帰るしかないでしょ。

17073112.jpg
はじめまして、チビ子だワン。

ティーカップといったらふつうはプードルなのに、
キャバリアってところが・・・(*^^*)
しかもキャベツやトマトと並んで売られてるところがツボでした(笑)

幾度となく訪れている軽井沢ですが、
毎回新しい発見や楽しみがあるから旅はやめられません。


17073105.jpg
ずぴーzzz

今回は極力自炊して、のんびり別荘ライフを満喫しました。
りんちゃんも一緒、というウレシさをじわじわかみしめながら--
来年もまた行こうね♪



関連記事
Edit  |  15:56 |  家族旅行  | Comment(2) | Top↑
2017.07.19 (Wed)

川遊びキャンプ@南アルプス天然水の森<その3>

今回お世話になっているコビットさん、
先週から新しく林間サイトがオープンしています。
木々に覆われた川沿いのサイトで、夏場は涼しくてよさそうですヨ。
私たちが訪れたときは、まだショベルカーなどが置かれていましたが、
横に長ーく広ーく進化して、今後がますます楽しみです。


さて前回からのつづきです。

朝ごはんは、コビットさんの「周辺情報」にあった
徒歩5分の「CUNICO」のパンにしようと決めていました。
でも、営業時間がAM8:00~9:30とあります。
ん!? たったの1時間半? それとも夜の9時半まで??

どうやら本当に朝の1時間半しかオープンしていないようです。
そうわかると、ますます食べたくなる・・・
でも朝8時に買いに行くのではちょっと遅いかな・・・

すると、偶然にも「武川町農産物直売センター」に
CUNICOのパンが置いてあることがわかりました。
ちょうどここで幻のお米「武川48号」を買おうと思っていたので、
昨日立ち寄っていたのでした。

17071412.jpg
CUNICOのパン♪と最盛期のブルーベリーを使った手作りジャム

素材にこだわった天然酵母パン。
どれも、とっても優しいお味です(*^^*)

おかずは300円のスキレットでインスタ映えを狙って(笑)

17071413.jpg
ウィンナー&昨日食べきれなかった鶏肉

鶏が焦げちゃった^^;
でもスキレットで焼いた安いウィンナーが、なぜかシャウエッセンのよう!
スキレットマジックですね~。肉厚しいたけの次においしかったかも。
(次からはしいたけとウインナーでいいじゃん!とダンナしゃん笑)


17071417.jpg

こちらはサイトに佇む大きな岩。
いい感じに苔むしていて、朝陽が当たるとキラキラ輝いて、
何とも言えない雰囲気。

パンを頬張りながらボーっと眺めていたら、いろんな形が浮かび上がってきました。
(オバケとかじゃないですよ・笑)

最初は「コブダイ」。
角度によっては「ナポレオンフィッシュ」や「ニモ」にも。

ん、でもちょっと待って。
この角度・・・

17071418.jpg

りんちゃん岩だ~♪

ほら、マズルの部分とか~。完全に親バカですね。
分かる人にだけ分かればいいデス。

そうそう、ダンナしゃんとムスコは早朝にカブトムシを探しに行ったけれど、ゲットならず。
かわりに"山のナメクジ"をゲットするというハプニングがありつつも、
ゆっくりとシアワセなひと時が流れていきます。

ちなみに・・・

昨夜、管理人さんにカブト情報を聞きに行ったら、
「テントの明かりや炊事場を探してごらん。すごーく探してるコより、ふしぎと全然探してないコのほうにやってくるんだよ」
なーんてムスコ教えてもらっていましたが、実は親にはこっそりヒル情報を教えてくれました。
なるほど、そういうことか^^;
自然の中に立ち入ること、管理人さんのお心遣い、ここでしかできない経験、失敗体験、いろいろ勉強になります。



コビットさんのチェックアウトは12時です。
ギリギリまでのんびりしたい気持ちをこらえて、
今日は11時にチェックアウトして工場見学に行きます。

シャトレーゼでアイス食べ放題?
地元ワイナリー?
サントリーで白州?
それとも天然水の飲み放題!?

さすがに子連れだし、運転もあるので
サントリー南アルプス天然水の工場見学にレッツゴーです。

*無料・要予約
*ワンコは入場できません。ダンナしゃん&りんちゃんは別行動。

17071416.jpg

海から始まり、山、川、そしてまた海へと巡る長い長い水の物語。
地中に埋まる「花崗岩」によって、ミネラルを含むおいしい天然水になるんだそう。
そうか、ここはちょうどフォッサマグナが貫く、火山活動と切っても切れない場所。

約30分ほどのガイドツアーの後に、待ちに待った試飲タイム。
お話を聞いた後だけに、水に対する想いは格別!
でも・・・味は一緒でした(笑)
南アルプス天然水のほかに、ヨーグリーナや炭酸水なども試飲させてもらいました。
子どもたちはチョコレートとスナック菓子がいちばん嬉しかったカナ!?

まさに、そんな南アルプス天然水の森に抱かれて、
川遊びやキャンプを楽しんだ私たち。
最後におなかいっぱい、天然水をいただいて--

ありがとう、南アルプス!
川遊び、楽しかった!
また来ます、コビットさん!
りんちゃんにはちょっと暑かった!
次は秋キャンプだね!

**おしまい**

関連記事
Edit  |  14:09 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2017.07.18 (Tue)

川遊びキャンプ@南アルプス天然水の森<その2>

17071404.jpg
半水面 子どもたちよ、止まっておくれ~~

<その1>からの続きです。

サイトから川へは歩いて1分とかかりません。
石空川(いしうとろがわ)という南アルプス山系の川で、
上流には東日本最大級の落差を誇る「精進ヶ滝」があるそうです。

とにかく水のきれいなことといったら!

17071405.jpg
この透明度!

透明度もさることながら、深さといい、流れといい、川幅といい、
小学生が遊ぶのにちょうどいいのです。
場所にもよりますが、膝くらいの深さで、
流れは強くもなく弱くもなく、川幅は5m~10mくらい。

もっと小さい子どもが遊べるところもあります。
(オタマジャクシいっぱい^^;)

17071406.jpg
こんなのや・・・

17071407.jpg
こんな人口滝があったり

洪水や護岸対策なのでしょうか、ところどころ人の手が入っていますが
それさえも子どもたちにとっては格好の遊び場です。

17071410.jpg
アタチはここでじゅうぶんだワン(りんちゃん、初登場!)

りんちゃんは川にはあまり興味を示さず・・・
というか、この日はとても暑くて、川遊びにはちょうどいいけれど
りんちゃんにはツラかったかな~。

日中はほとんどタープ下で寝てましたzzz
(タオルの下には凍らせたペットボトルや保冷剤)

17071411_2017071809331923d.jpg


子どもたちはめいっぱい川遊びを楽しんで、
私はダンナしゃんと交代して、
りんちゃんとまったりしながら至福のプシュッを・・・(*^^*)

場外に出るのがもったいないくらいの心地よさで、
温泉には行かず、キャンプ場のシャワーでさっぱりして(5分100円。めちゃきれい)
そのまま夕げタイムになりました。

毎度のことながら、火を起こして肉や野菜を焼き焼き(写真ナシ)。
歳をとったせいか、一番おいしかったのは肉ではなく、
肉厚のしいたけだったという・・・(苦笑)

夜は長そでが1枚欲しいかなというくらいまで気温が下がりました。
21時過ぎに管理人さんが見回りにきて、明かりを1つ落としました。
最新のLEDランプは思いのほか光が拡散・・・

子どもたちはすでに夢の中・・・
本当に静かなキャンプ場です。
そうそう、ここではスマホの音源(音楽)さえもお断りです。
「静か」や「心地よい」はこうやって地道につくられているのかもしれません。

なぜか川のそばだとよく寝られる私。
りんちゃんと一緒にシュラフに潜り込んで
楽しかった今日を1つ1つ思い出しながら
川音とともにいつしか夢の中へ--

<つづく>

関連記事
Edit  |  10:58 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
2017.07.14 (Fri)

川遊びキャンプ@南アルプス天然水の森<その1>

先日、山梨にキャンプに行ってきました。

ずっと行きたいと思っていたあのキャンプ場・・・
人気があって予約が取れずにいたのですが、
偶然にもキャンプ友だちからグループサイトのお誘いが♪

アーリーチェックインの12時を目指して、7時過ぎに鎌倉を出発。
圏央道のおかげで中央道へのアクセスが格段に良くなり、11時前には韮崎ICに到着、
山梨ののどかでどこか懐かしい風景にココロ奪われながら、
まずはキャンプ場近くのお蕎麦屋さんで腹ごしらえです。

17071414.jpg

ずっと「お蕎麦」のノボリが出ていたので迷うことはないのですが、
ここがお蕎麦屋さん!?っていう感じのエントランス。
「OPEN」ってあるけど、「準備中」の看板も出ていて・・・

ちょっとドキドキしながらドアを開けると、
まるでお家のようなユルユルとした雰囲気の店内に、
ナチュラルで人当たりのいいオーナーご夫妻が出迎えてくれました。

17071415.jpg
ざるそば600円・野菜天付き1000円

ドームハウスさとう」さん。
店名もお蕎麦屋さんっぽくないですネ。

でも、「うちはずっと蕎麦一筋」とのことで、
我が家好みのおいしいお蕎麦をいただきました。しかもデザートのサービスまで!
そして今から行くキャンプ場の話をしたら、お知り合いなのか、
「あそこはいいですよ~」と目を細めていらっしゃいました。

キャンプも含めて旅というのは最初が肝心というか、
幸先がいいとその後もずっといい感じで時が流れていくような・・・
このお蕎麦屋さんで、まさにそんないい流れを感じました。

そうこうしているうちに、今日ご一緒するお友だちから
「設営始めてまーす」のメールが。
では我が家も行きますか!

17071401.jpg

今回お世話になったのは「Foresters Village Kobitto」さん。

HPには
"小さなファミリー向きのオートキャンプ場です。
お一家族づつゆっくりと気兼ねなくお過ごし頂きたいため
2家族でのご利用は「2ファミリーサイト」のみです"


小さな・・・とありますが、いやいや、広い敷地に少なめのサイト数、だと思います。
広場もあれば、ハイジのブランコ、子ども用の遊び部屋やコテージもあります。

17071408.jpg
わーい♪

2ファミリーサイトは2つのみ。
今回はそのうちの1つ、リバーサイドの「2F-1」を利用させていただきました。

17071402.jpg
お友だち、また新しいテントだ!スゴっ(笑)

お友だちのNEWテント(もちろん左のね)かなり大きくてカッコよくて
うちのがメチャちっちゃく見えるんだけど(実際小さいケド)
そんなデコボコ2ファミでも有り余るほどの広さ。
実際に子どもたち、ここでバドミントンしてました。

他のサイトも広々としていて、
しかもこの辺の地域の特徴なのか大きな岩(花崗岩?)がゴロンゴロンしていて
それをうまーく使ってレイアウトされているため、独立性が高いのです。
(フォレストサイトはまたちょっと違った雰囲気)

17071403.jpg
サイトからの眺め

背伸びしないと川は見えません。
でもそれ以上に、心地よいせせらぎと木々の間からの木漏れびが
心を癒してくれます。

設営はダンナしゃんに任せて、
まずは子どもたちを連れて川に行きますか!

<つづく>
関連記事
Edit  |  18:20 |  ワンコとアウトドア  | Comment(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT